平成29年 9月 27日(水) 長井 一彦

新米は明日から皆様へ。

今日は夕方から雨で先も3日ばかり続くのでしょうか。刈取りに頑張る気でいるのに、大変です。
 お待たせしました、明日から新米発送です、今年の作柄は如何なものか心配をしておりますが間違いのないものと信じます。ご注文をお待ちしております、
 何と言ってもあきたこまち、弊社のお米です、 何卒よろしくお願い致します。
 

平成29年 9月 26日(火) 大川 史郎

稲刈り進行中

 あいかわらず晴れが続かない日が多いですが(晴れ間かと思いきや急に降ってきたり…)なんとか稲刈りは進行中です。

 今年の春はなかなか気温が上がらず生育が少し遅れ気味でしたが夏は気温の高い日が続いたので理想まではいかなかったものの随分は追いついてくれたかな…
 ただ、この稲刈り日和に水をさすように、また雨が続くようです。

 困るな~

平成29年 9月 25日(月) 清野 道義

遂に稲刈りが始まりました。

 我が家もあきたこまちの稲刈りが始まりました。
乾燥・調整のための機械器具類の準備に手間取ってしまいましたが、今年は登熟が遅れていたのでどうにか間に合いました。
収穫時期が春先の低温で7日程度の遅れがあったのですが、現在は4日程度まで回復してくれました。
先日の台風の影響なのか秋雨前線が活発なためちょっと雨が混んでいましたが、今日は、秋晴れの一日となり最高の意和布刈り日和となりました。
これから乾燥・調製・精米と新米出荷には、あと僅か時間が必要です。
皆様方には、大変お待ちさせておりましたが、出荷の目鼻が経ちました。
お陰様で自然災害の影響もほぼありませんでしたので出来は上々だと思います。
楽しみにお待ちいただけ寺幸いです。

平成29年 9月 22日(金) 大川 史郎

降りすぎ

 今日から稲刈りが始まりました。
…がここ前日まで県内で村が集中的にゲリラ豪雨にみまわれたり、定期的に大雨がきたりでホントに随分降ってくれました。
 台風が過ぎた後は普通晴れるんじゃないのかよ

 どうもこの先も安定した天気ではない模様
早く終わらせたいところです。

平成29年 9月 21日(木) 長井 一彦

さああ稲刈りを始めよう。

 さあ稲刈りを始めようか、頑張るぞ。そんな勢いから台風18号の来襲に見舞われて稲が半分程傾きました、米粒が少しながら風で落とされたんでしょう勿体ない現実です。昨日まで雨が降る日がつづき刈取りも出来ない状態です。熟す時期が遅く来週頃にはコンバインの心地の良いエンジン音が聞かれるでしょう。
 忙しい日々のなかで10日前には熊が村でみつかり一昨日には男鹿地区で再発見、半島では熊はいないと言われて来たそうですが何として捕まえたら良いやらで苦心の種だそうです。熊も大変だそうで困ったことです。
お互い互助の生き方は無いのでしょうかね。