平成30年 3月 23日(金) 大川 澄雄

氷漬けしたような?

 春と申しましても中々麗らかな春とは参りません。当社の窓から見る土手の枯草、時折り顔を出す陽射しに、まるで氷の中に見ている枯草のような硬い煌めきを放っているようです。この枯草から萌え色に変わるのはまだまだ先のようです。

 今年の草花の咲くのが遅いと言う事で、女性職員方と話しを致しましたら、「クロッカスは咲いていたけど、水仙はまだみたい」と言うことでした。北国に本当の春が訪れるのはまだまだ先のようです。そうですね、まだまだ東京に雪が降る時節ですから・・・・。

平成30年 3月 22日(木) 長井 一彦

雪道は気を付けて運転しましょう。

箱根町でしたか3月での降雪が32年振りの30センチの猛雪振りとか。山道での事故現場をテレビで見て、登山者を無事救助した話もありました。所に依っては大変な騒ぎでした。お見舞いを申し上げます。
 さて今晩から秋田県でも雪が降るのでしょうか心配です。明日の朝早くに秋田県の湯沢市から産地の鬼首峠を越えて宮城県の鳴子温泉の先まで行く予定です。
 雪が降るまたは後の凍った山道は怖いものです。若かりし頃に厚木から新潟まで大型車を陸送してたのですが、新潟県湯沢市の山でしたが、下り線での斜面でスピードを落とすために、軽くブレーキを踏んだらトラックが真横になり目の先は絶壁の為、幸いに対向車なし。後続車もなくバックでOK.でした。
 

平成30年 3月 20日(火) 大川 澄雄

春とは云えど・・・

 四国、九州など、いち早く桜の開花が始まりましたね。今年は記録的な早さでの開花宣言、さぞかし花見で賑わうことでございましょう。でも秋田と申しますと後1ヶ月、早くても三月中旬頃ではと思われます。朝晩はまだまだ零下の気温、「う~サブ(寒)・・・・」と言いながら外仕事に精出しております。

 大潟村は桜じゃなくて鉄骨ハウスビニールに、漸く回復してきた陽光が眩しく輝く、そんな季節を迎えました。大川んちでも昨日二棟のビニールを張りました。「あまり早く張ると強風につぶされるぞ・・・」と聞こえそうな眼差しで見て通る農家の人達。でもそこはあまり風が当たらない場所、何とか持ち堪える事を祈りつつ頑張っております。

平成30年 3月 19日(月) 清野 道義

大潟村に2店舗

 大潟村にコンビニが一気に2店舗になりました。
我が家にとってあまり必要にかられるようなものではないのですが、なんとなく都会になった気分になります。
昔、信号機が1つも無かった時代、子供の樹上のためにと設置された信号機も今では4か所に増え、「都会になったな~」とおもったものでした。今回はさらに上を行くコンビニです。人口3,000人の村としたらちょっと多い気もしないでもないかな。
 そんなことより本格的に農繁期突入です。これからシーズン終るまで気を抜けない日々が続きます。もう少し老体に鞭打ち仕事をしていきたいと鼓舞奮闘しています。出来るだけ年寄りの冷や水と言われないように・・・・・・・。

平成30年 3月 16日(金) 大川 史郎

2店目OPEN

 昨日、村にコンビニがOPENしました。2店舗目です。
 こっちのほうが家から圧倒的に近いのもあるし、ここのコーヒーが一番うまいと思っているので今後はここがメインに…
 これからは田んぼに行くときは缶ではなく挽きたてコーヒーを買ってからいけることになりました(苦笑)