平成30年 3月 30日(金) 清野 道義

良い天気が続いています

 今の所雪解け後好天に恵まれています。
・・・とは言え、あまりにも好天が続いているので、一旦天候が崩れると雨が続いてしまうような気がしています。良い天気が続いた後の反動がすごく怖いです。
今まで春先の天気に恵まれることが無かったので今年の作業は、特に順調に・・・・順調すぎるほどに作業が進んでくれます。
このまますんなりと行くはずも無く今後が心配です。
いつ天気が悪くなっても良いように、出来るだけ仕事を進めて行きたいと思っているのですが、種蒔きの日にちから逆算して作業の日程を決めることが多いのでどうしようか今は、進み過ぎが悩みの種と言った所です。

平成30年 3月 29日(木) 大川 史郎

満身(慢心)創痍

 3月も上旬から雪もだいぶなくなったので今年は少し早めに仕事に取り掛かっています。
 まあ、いつものことですが身体がしんどい(これはもう年々増加傾向か・・・)。
に加えて身体の負傷がいつにも増して多いです(泣)

 肩、膝、腰は鉄板ですが、指をプレスし、作業中のアクシデント(したくもない経験により)で首と頭部を…
 注意不足もあるけど、慢心もあったのかなと反省。はい、気をつけます。

平成30年 3月 28日(水) 長井 一彦

春の作業の始まりです。

 毎日お天気がつづきます。一週間前に太平洋側の宮城県古川近くまで出かけたのでしたが、山沿いでも梅の花が咲いておりました。やはり暖かい所では暖かく、春の空気がうらやましく思い。帰りの峠では雪が降り除雪したようでした。
秋田県内でも空気が冷たく春を迎えるのは例年道理でしょうか。(山間地帯のことです)。わが村では5日程早く進みそうです。
 今日は種子の温湯消毒です、種蒔きは4月16日からの予定です。田植えは30日後当たりで、その前後は忙しく駆けずり回ります。5月いっぱいいそがしい日が続きます。
 お天気に恵まれますようよろしくです。

平成30年 3月 27日(火) 大川 澄雄

怖い怪我

 いよいよ忙しくなって参りました。今日など本当に暖かいぼんやりした天気ではありますが、雲一つない快晴の天気、軽貨物車、ダンプも何だか慌ただしく動いているように思われます。先日ビニール張りしました鉄骨ハウス(写真)好天気の中に輝いておりました。

 昨日、思いもよらぬ事が起きまして、S君怪我しなかったかと心配いたしております。そう祈りつつ今日も仕事に頑張っております。

平成30年 3月 26日(月) 清野 道義

良い天気が続いています

 この所いい天気が続いてくれているので春作業が楽に捗ってくれています。
去年の今頃は、雨続きでなかなか作業が捗らず、条件の悪い所で作業する事が多かったのですが、今年は天候に恵まれ良いペースで春作業を進めることが出来ています。
 関東の方では、桜の開花が例年よりも10日以上早く既に満開近い状態の様ですが、3月に入ってからの大雪にはびっくりしました。
その頃でもこちらの方では、雪がちょっとチラつく程度でしたので、ほとんど影響はありませんでした。現在では、残雪も殆ど見えず一気に春の農繁期に突入してしまいました。
これから田植えが終わるまでは、気の抜けない日々が続きますが、この先も好天が続いてくれる様願いながら春作業に勤しみたいと思っています。