平成29年 12月 5日(火) 長井 一彦

良い年を過ごしたいなあ。

 今日も寒さが厳しい一日です。わが家でもようやく今年の田んぼ作業の最後の仕事が予定に入りました、明日から暗渠作業がやれる予定です。
 事務所で机におりますとダンプがひっきりなしに走ります、少しの晴れ間を利用して小荷物を運んでいるのでしょう、ここ2,3日ばかりは無事に過ごさせてほしいものです。それにしても年中に一度実家まで行って来なければなりません、正月後に行けたらいいのですが、何と成るものやらです。
 良い暮れを過ごしたいものです。

平成29年 12月 2日(土) 清野 道義

いよいよ冬の到来です。

 昨日から雪が降り始め、辺り一面白くなってしまいました。
それでも今日は少し気温が緩みかなり融けてしまいました。
未だに冬籠りの準備もしていないので、雪が解けてくれることを願っている所でした。明日も少し気温が上がりそうなので田んぼ仕事が出来たらいいなと思っています。今年は天候不順が続いていて、なかなか思い通りに仕事が進みません。
いずれここ数日の間にけりをつけたいです。

平成29年 12月 1日(金) 大川 史郎

あくまで個人の意見です

 最近テレビでは相撲協会のニュースばかり。少し食傷気味…
 ここで自分の感じたことを色々言うと不快に思う人もいたりすると思うので、差し控えさせていただきますが…

 少し余談を。自分は国内外のインディーズ団体も含めプロレス全般が好きなんですが、その中には”デスマッチ”というのがあってまあ凶器で殴るわ(さすがにビール瓶はないですが…あったかも?)、有刺鉄線で巻かれるわ、結構な量の流血、頸椎損傷など事故映像的な内容ばかりで、(頭にホチキスの映像もよく目にしてました)。

 何だろ、両者の掛け合いもあるんだろうけどそんなことが年間しょっちゅうあるわけで…
 観客やファン、一般にはそれが広く了承されている不思議な世界、うまく言葉にはできないけど…

  なんか…おもろいな…

 ※あくまで個人の意見です

平成29年 11月 30日(木) 長井 一彦

師走も頑張りましょう。

 さて今日で11月も雨で過ごしての最後です。
 明日からは師走です、とにかく日の経つのが早くて大変です、また嬉しくもあります。歳を重ねることは老化につながり、まだ貴重な労働力として見られること。どっちにしても大変です。田んぼ仕事が出来ず寒くて家にいても何もできません。
 皆様寒くなりましたお身体をご自愛してお過ごし下さいませ。

平成29年 11月 29日(水) 大川 澄雄

難しい時代?

 横綱日馬富士が引退致しました。勿論、手を出したのですから仕方ないかもしれません。私は日馬富士のフアンでもありませんが、角界一の真面目さ、謙虚さ、規律正しい人だったと心からそう思っております。自ら引退した、それも早く。それもその人間性が物語っているそんな思いがしております。「ご苦労様でした」と言いたいのは私だけでしょうか。

 私等の小さい時には、先生から殴られたと家に帰って親に言っても「お前が悪いからだ」と逆に一括されたものでした。今だったらそれこそ大問題に発展致します。人を諭すことの難しさ、「これでいいのだろうか」そう真剣に思った今日でした。