平成18年 4月 13日(木) 清野 道義

 我が家でも、昨日から種蒔が始まりました。
毎年一番最初に蒔くのが「コガネモチ」です。
大体700枚くらい蒔いたあと、今度は「あきたこまち」に品種が替わります。
モチの種子を、播種機の中や床に落ちている種など、時間を掛けて残さず
完全に掃除をするのはなかなか大変なことです。
(何せ、1粒入れば120粒に増えてしまうので、気を使うところです。)
それも昨日で終わったので、明日から品種替わりが無いので大分楽になります。とは言え、あと延べ5日間播種作業が続きます。
一番大変なのは、播種の出来た箱を並べる作業です。約2時間ほどの
作業なのですが、腰を曲げての作業ですので、播種期間の中日頃になると
腰の痛みもピークに達します。でも、やめられないのが播種作業なのです。

 今の気持ちは「早く、田植えが終わらないかな~」ちょっと気の早い
私でした・・・。

平成18年 4月 12日(水) 長井 一彦

「皆さん頑張ってます。」

   早い皆さんは種まき作業が進展率60パーセントほどでしょうか
わが家では14日から始めることが出来そうです。今朝「あきたこまち」の芽出しを始めました。電熱でもって32度まで暖めますと、28~30時間ほどでいわゆるハトムネ程度の芽が出始めます。32~35日後には「中苗で、葉っぱが3.2~3.5枚ほどに育った早苗たちを田植えするのです。
 忙しい種まき作業ですが、かたわら田んぼの準備も待っております。
晴れわたる空に田植えを始まるのも遠くはありません。
 その前に、桜の開花はいつ頃になるのでしょうか?
「花見」も忘れないでやりたいものです。
(種まき前に「つかれた。」などと言いましたら、女房に笑われてしまいました。)

平成18年 4月 11日(火) 大川 澄雄

どっちを向いても軽・軽・軽??・・・・

 おはようございます。もう葉桜のご当地でしょうか?
秋田はなかなか咲くような気配はありません。大幅に狂うかも・・・・。
でも昨日に続きまして、陽気で生温かい気候でございます。
これで一気に咲く?かも??でございます。

 と言っておりますうちに、もう「あきたこまち」の種蒔きが始まりました。
私も、もう2棟も(1700箱)蒔きました。「気分いい・・・・・んん」
 朝早くから行き交う、蒔いた苗箱を積んで走る車・車・また車・・・。
そうですね。苗箱をビニールハウスまで運ぶのはほとんど軽貨物車
なんです。単純に計算いたしますと、農家6百件×平均2台ですから
1200台の貨物車がうごめいているんですよ。まるで、パレードなんです。
 あっちを向いても軽貨物、そっちを向いても軽貨物なんですね。

 これがまた重宝なんです。私のポンコツ軽貨物、僅かに原型を
留めておりまして、「動けばいいさ・・・」なんて勝手な持ち主なんです。
もう150000キロ走ったんですよ。「なんでそんなに辛抱するの?」
と聞こえてきそうですが、「そりゃあ、この車大好きだから」なんです。
 実はですね、ナイショなんですが、「買うお金がない」んです。
「あ~あ、新車に乗りた~い・・・」でもこの愛車君、深謝でした。

平成18年 4月 10日(月) 早津 一仁

「ようやく温かい日に・・・」

 全国的には春爛漫のうららかな日和が続いているようですね!
なんか羨ましいくらいの天気ですね・・・? 
(毎日の天気予報を見るのが、最近はちょっと憂鬱ですが)
こちら秋田はまだまだと云う感じで、昨日一昨日は冷たい雨かと
思いきや、雪まで散らつく有様で、遠くの山並みは真っ白でした。
昨晩からは「霜注意報」が発令されまして、農作物の管理には
細心の注意を・・・といわれてた通りに、今朝はあちこちで「霜柱」が
立っていました。やっぱり冬物のジャンバーとズボンは、
まだまだ私の車から降ろせませんね!

 実はわが家の田んぼにも、しっかり「バルタン星人」はたくさん
山盛り状態で棲んでいますよ。まことに残念ながら・・・。
誰か良い方法を知っていませんでしょうか? 
退治することも大事ですが、あんなに見事に育つんですから、
何か良い料理方法がありませんでしょうか?

 毎朝7時30分頃からでしょうか? 村中の交差点の横断歩道の脇に
お巡りさんや交通指導隊の方々や、学校の先生が立ってくれています。
秋田県では交通安全週間ということで、街頭指導してくれます。
子供たちの新学期がスタートしました。元気に「いってらっしゃい」と・・・。

平成18年 4月 7日(金) 太田 稔

速報!
バルタン星人こと「アメリカザリガニ」の大潟村侵攻により、壊滅的な
痛手を被った、ここ、わが家の田んぼは、最終兵器にて後始末とあいなりました・・・
数年前より、爆発的に増えたアメリカザリガニは、田んぼに巨大迷路の如く縦横無尽にトンネルを掘ってくれるのであって、田んぼの漏水に、皆
アタマを抱えている訳でアリマス。しょうがなく、大枚はたいて、
ショベルカー部隊の出動!となってしまいました、困ったもんですハイ

関係ありませんが、先日より新6年生となった我が家の次男「翼」に
「6年生になった自覚はある?」の問いに、「あるっ!」と、自信ありげに答える彼の口からは「給食の量が増えたっ!」と返ってきた
・・・そっちかい・・・