平成18年 8月 23日(水) 清野 道義

 毎日30℃を越す猛暑が続いている当地です。
夜温も下がらず毎日寝苦しい夜が続き、少々夏バテ気味になっています。
たまに雨も降るのですが、気温が高く湿度が高くなるので、益々暑く感じられます。
そろそろ爽やかな秋風が吹いても良い頃なのですが、週間天気予報を見ると暫く期待出来そうもありません。
 稲の方は今の所順調な生育をしており、今後は台風の影響がなければ万々歳と言った所でしょうか? 今の所は期待に胸膨らんでいる状態です。

 今年のお盆には、半年振りに家族全員集合となり、騒がしいお盆でした。
成人式を迎えた長女は、朝から晩まで同級生達と遊びまくりの状態で、帰ってきても居ないに等しい状態でした。高校生の二女は部活が忙しく、2日も居たら下宿に帰ってしまいました。
なかなか子ども達が帰ってきてもゆっくりする暇が無く、あっという間にお盆も終わってしまいました。
何処の家もこんなものなのかなと思いながら、今は静かになった我が家を
堪能しているところです。
一寸寂しい気もしますが、台風一過の安堵感を感じています。

平成18年 8月 22日(火) 長井 一彦

「お盆での出来事」

 ご先祖様にお参りを済ませて、暑いお盆をなんと過すか思案しておりましたら、腰が痛い痛いと寝転んでいる妹が、今にも泣きそうな顔でおりました。
明日にでもなれば傷みもなくなるだろうから、「早く休んだらいい。」等と言って私は休んだのでしたが、翌朝具合の方はどうかと姪に聞いてみたら、夜中救急車の世話になり新潟の病院まで運ばれて、 即入院したとか・・・。何も知らなかった自分でした。
 姪っ子と新潟まで行って映画を見たのでしたが、その日は妹が入院をしている所かどこかに、大金(?)の入っている財布を落としてしまって、あたふためいた自分でした。
所轄の警察署に紛失届けを出して、諦めて秋田に帰ろうとしたら警察より連絡が入り、無事私の元に戻ったのでした。
 お孫さんや娘さんと、病院からの帰り道に私の財布を拾ってくれた親切なおばさんに、感謝・感謝です。
「孫にも良い教育が出来ました。当たり前の事をしたまでです。」と言ってくれたおばさんに、お礼の言葉も有りません。
帰り道の途中、道の駅での出来事ですが、ベンチで休んでたら目の前に50円玉があるじゃないでか、勿論売店に届けたのは当たり前の事・・・。
 妹も術後順調でリハビリに励んでいるとか。女房も付き添いに疲れたと言いながらも、心配ないとのことで喜んでいた。
暑い日々がまだ続きます。皆様も疲れなどをためないようお過ごしください。

平成18年 8月 21日(月) 大川 澄雄

じ~じ・じ~じ?・・・

 
 おはようございます。 週の始めから「ン?いやな予感・・・」そうです。
やはり、爺バカと致しましては、避けて通れないのです。申し訳ございません。
 そうで~す、初孫「朋華」がお盆に、暑さに参っている私共を、元気付けに来たんです。
これからの話し、まさに爺バカ、アホ大川家の物語でございま~す。

 「いやあ~大きくなってましたあ。しかも、おませさんになって・・・」今まで人見知りするもんですから、どうして出迎えたら良いのか悩みの種だったんです。そうしたら、玄関入るなりトコトコ、ニコニコして入ってきたんです。「いやあ~やはりモノが違う・・・」
セイチョウしたなあ、この前(5月)に来た時の事を覚えていたんだあ~・・・な~んて
もう都合のいいように納得、その13日からヨイショ、コラショ?の始まりでした。

 あ~あ、またまた爺バカが・・・。そうです、おとなしくって、泣かないんです。1週間経ちましたが、まだ泣き声聞いたことはありません。もっぱら絵を書くか、童謡の音楽カンショウか、テレビの「おかあさんといっしょ」を見ているか、片言で歌う?踊るホイホイなんですね。
母親と片時も離れない子だったんですが、もう「じ~じ、じ~じ」とニッコリして近寄ってくるんです。
もう可愛いのなんの言ったらキリがありません。この当りで何卒ご勘弁を・・・・・
 でも、うちの家族何かヘン?かも・・・・。

 そうです、深いワケが・・。私の亡母がうるさく言った言葉が、「人は褒めなさい」だったんです。
ですから、「褒めごろしの大川」とまで言われるようになって・・トホホホ。てなワケで・・・
朋ちゃんがナニやっても家族全員で褒めるほめる、ごく当たり前の事だったんです。
 ナニ?そんな孫普通だあ?こりゃ失礼いたしやした。(まだ孫いるんですよ(^^♪)
 (ちなみに、1歳9ヶ月で~す・・あ~あ褒め疲れてしまいました(^_-)-☆)

平成18年 8月 18日(金) 早津 一仁

「天の恵み」か・・・!

 はてさて今日は何日ぶりに、雨が降ってくれたことになるのでしょうか?
私たちのこの『一言』も、あんまりの暑さに少々オーバーヒートしてしまいまして、実はネタ切れ状態だったようで・・・? 私たち人間も、植物たちも夏バテ状態でしたよ。
ふ~! ちょっと一息つけれますね。

 あっという間に、今年もお盆のセレモニーが過ぎていきました。
ということは、もう少しで子供たちの夏休みも終わってくれますね・・・。
わが家の今年の「夏の思い出づくり」は、果たして出来たのでしょうか・・・?

 ここ大潟村では教育委員会が主体となって、韓国は群山市のインピ中学校と交流があります。最近では生徒たちを交換研修させる制度を整備してくれまして、7月には向こうからこちらに来てもらい交流しました。今度はこちらの代表たちが韓国を訪問します。実は昨日、秋田空港からの直行便にて、その一行が旅立って行きました。
清野さんの娘さん、そしてわが家の娘も希望しまして、大きな経験をさせて頂きます。
「百聞は一見にしかり」・・・元気に楽しんで来てくれる事を願って。

平成18年 8月 17日(木) 太田 稔

スイッチ・・・オン

「暑いです!外に出れません・・・」
猛暑を通り越し、炎暑・もしくは酷暑・なんて言葉が、平然と使われ
地球温暖化の道を着実に歩む地球の大地・・・
あんまし暑いので、こんな事を考えてしまいます。
まして、わが家にはエアコンが無く、扇風機は単なる熱風攪拌機?としか思えません。


しかし「あきたこまち」は至って順調!
「暑さなんか、関係ないねっ!」ってなもんで熱風吹きすさむ
この秋田の大地で、着実に穂を出し、只今太陽光線をデンプンに変換し
籾の中に移行中です。(ちょっとばかし垂れてる穂は、早熟者のあきたこまち。
この分ですと今年のお米も、かなり旨いんでないかい!

関係ないが、先日スポ少のキャンプで、山形のキャンプ場へ行った時の事。
早朝から30℃を越える天気の中、朝ごはんをいただきまして
当然の如くもよおしてきた訳で、「トイレ」に入ったのですが・・・
悲しいかなその洋式便座には、有難くも「暖房便座」のスイッチがONになっていた・・・有り得ない。