平成18年 12月 2日(土) 大川 澄雄

こんな消火栓、見た事ありますか?

 先日、本当に珍しい、そしてとても美味しい「栃大福」が送られて来ました。栃の実から作る作業、とても大変な作業とか。それこそ、奥山に行かないと栃の実を探すのは難しい仕事なんですが、この栃の実がこぼれるように採れたと言う、本当に山深い里、懐かしく思い出されました。               

 そうです、あの平家の落ち人の伝説でもあります新潟県と長野県にまたがる秘境「秋山郷」からでした。この夏仲間と訪ねたのですが、2000mの山々に囲まれたちいさな部落が点々とありまして、日本でも有数な豪雪地帯・・・。      

 その中にびっくりして見つめたのが消火栓だったのです。   
高さが2mはあるでしょうか、よくよく見ると、栓が3箇所あるんですね。いかに雪に覆われるのかわかる気がいたします。  

 そろそろ雪の季節でしょうか、この秋山郷に暮らす皆様に「無事でありますように」といのりつつ栃大福を頂きました。有難うございました。どうかお元気で・・・・・。                  

平成18年 12月 1日(金) 長井 一彦

「やって来ました」

 月日の経つのが早いものです。一年の締め括りの月、師走ともなりますと気分的にせわしなく感じてなりません。どちらかといったら楽天的なほうでなかろうかと自負しておりますから、世間で言われておりますほど気にならないのですね。
 
 秋田では18年豪雪と言われたほど大変な大雪に見舞われましたが、またそんな季節がやって来ました。今年の冬は暖冬でしょうと言っておりましたが、確か昨年もそう言ってたと思うが。果たして如何な天気になるやら・・・。
 年賀のご挨拶に欠かせない年賀状も「今年は早めに書きましょう」と女房が言うが、「はい」と返事はするもののいつになるやら。
それにしても「喪中につき年始のご挨拶をご遠慮申し上げます」のお知らせが多いこと。
 昨日にはみぞれが降る晩でした。例年よりちょっと遅いのでしょうか、12月の中頃にもまた降りそして晦日にはシンシンと降り積もる。そんなシナリオでしょうか。ちょっと待ってホワイトクリスマスにはやはり雪が降って欲しいところでしょうか、プレゼントの交換?昔のお話ですよ私どもには。

 この一年間いろいろとお世話になりました。
残す日々を頑張って、悔いのないよう過ごしたいものです。

平成18年 11月 30日(木) 清野 道義

 わが家のコンバインが、新しい人生を送るべく改造のためにドック入りを
していたのですが先日、コンバイン改造車として帰ってきました。
コンバインの刈り取り部や脱穀部、グレンタンク部をはずしてしまい人間で言えば頭と心臓と足だけとなったコンバインに、溝切り機やロータリーなどの作業機を装着する為の3点リンクを取り付けてもらい、コンバインからトラクターに大変身となりました。
 15年間コンバインとして毎年苦労を掛けたコンバインに、ご苦労さんと言いたい気持ちです。これからは、改造されトラクタとして余生を過してもらいたいと思います。

 来年は新しいコンバインを購入するのですが、その新しいコンバインがその役を終えるまでトラクタとして頑張って欲しいものです。新しいコンバインは今度は20年は使いたいと思っているので、自分が購入するコンバインは最後かなと思っています。その次はまだ見ぬ婿殿に購入してもらいましょう。

平成18年 11月 29日(水) 太田 稔

不審者発見!

 最近わが家に頻繁に出没する不審者・・・
この黒猫、飼い主はよく判らないが、隣りの家のようである。「ようである」・・・と、云うのも、隣りの家では、そこらじゅうの猫が出入りしながら餌なんかも貰い、現在猫屋敷化してるようなのである。お陰でわが家も色んな猫たちが遊びに来るわけであるが、特にこの黒ちゃんは、餌をやっても食べる訳でもなく、窓を開けても入ってくるわけでもなく、人になつくわけでもなく、ひたすらわが家を覗く・・・ヘンな猫。
家の中にいる人間の様子を伺ったり、テレビを真剣に視聴?したり、ぼーっと壁を眺めていたり・・・と、ホントよく判らない猫なのである。
お陰で私も、ストーカー症候群?になりそうである。そして今日も、黒ちゃんはわが家を覗く・・・

平成18年 11月 28日(火) 早津 一仁

「何年になりましたか・・・?」

 私たち五人が、色んなことを何でも書いてもいいという事で始めた「ひとこと」です。その時々の農作業の進み具合や、それぞれの家族の出来事など、取り止めもなく書き続けてきましたが、果たして如何なものだったのでしょうか?
 どんどん写真(画像)を使って、おもしろ・おかしく・笑える話題提供をさせて
頂ければと思うのですが、時々本当に「ネタぎれ」状態になることが、年に何回かあります。
お見苦しい点がありましたら、何なりとお申しつけ下さい。
(ホームページの方の何年も前の写真は替えなきゃいけないですね。すみません。)

 巷の街角や、マスコミから耳にし目に入るのは、もう「クリスマス・ムード」一色に
なりかけていますね。2006年があと残すところ、あと30日余り・・・。
ただただ早く過ぎて行ってしまったし、わが家でも本当にいろんな事が起きましたね。

 皆様はどんな一年を過されたのでしょうか?
大切な家族のお別れもありましたが、一方で新しい命が誕生した年でもありました。一年の締め括りの12月を迎えます。いま一度、心を新たに・・・。