平成18年 9月 22日(金) 長井 一彦

「刈り取りオッケイ」

  わが家でも明日から刈り取りです、毎年の事ですが、やはり秋の収穫の時期に成りますとお天気も優しくなり、香りも漂うような幸せを感じる時期なのでしょうか。
山に海も食を満喫できるのもやはり秋ですね。
 
 幸いにも八月のお天気にも恵まれて、さぞかし美味しいお米が収穫でき、皆様にお届けできる事と思います。
9月の来週には順次発送さて頂きます。どうかご期待願います。

 「台風14号上陸しないでください。」お願いします。

平成18年 9月 21日(木) 太田 稔

老兵は死なず、只、頑張るのみ?

 こちら秋田でも、ようやく稲刈りが始まりました!
・・・とはいっても、今は「あきたこまち」ではなく、早くできる品種の「もち」などでして「あきたこまち」の刈り取りには、あと数日かかるでしょうか。
画像は、わが家の近くの人でして、新型コンバインで「どーじゃっ!」ってな感じで「うりゃ~っ」って刈ってまして、要は見せびらかしているようでした。

 わが家のコンバインは、今年16年目の老体でして、いつ壊れてもおかしくないわけで、今年はおっかなびっくりの稲刈りになりそうです・・・

 しかし最近のコンバイン、高いものは、いっせんにひゃくまんえん!なんてゆーじゃない?
とてもじゃないけど買えません・・・とはいってもコンバインがなければ
現代の?稲刈りは始まらないわけで、やっぱし老体をいたわりながら頑張って頂くしか方策はないのでアリマス・・・トホホ。

平成18年 9月 20日(水) 早津 一仁

「幸か不幸か・・・?」

 私たちにとっては最高に嬉しい季節が、またやってきましたね!
昨日の朝、日本海上空を通過していった大きな台風13号も、ここ秋田にはたいした影響もなく、ほっと胸をなで下ろしたところでした。
(私の神頼みが少しは通じたのかと・・・・・)

 一方で、私の超・高級な愛車???「三菱コンバイン」が、不幸にも昨日入院してしまいました。点検整備もほとんど完了かと思いきや、なんとなんと足回りにガタがきているではありませんか! 今年は9年目を迎えた愛車ですので、この秋は何とか頑張ってもらいまして、シーズンオフにはプロの整備士にじっくり見てもらおうと予定を組んだところでした。ちょっと早めにガタが来て・・・。
でも考えてみれば、稲刈りに突入してからでなくて良かったのかと思っています。

 台風一過の素晴らしい陽気となっています。久々に汗だくになりながらの作業になっています。気温も30℃に近いのか・・・?室内の方が涼しいくらいですね。
あぜ道ではたくさんのイナゴ達が飛び交い、上空では赤トンボが優雅に舞う、そんな秋晴れになっています。稲刈り開始ももうすぐです。

平成18年 9月 19日(火) 大川 澄雄

またまたまた「ノラ」が・・・・

 おはようございます。またまた私の担当になってしまいました。
「エエッ・・・・」とおっしゃいますお声が聞こえるようでございますが、何のなんのめげる私ではございません。楽しい「ひとこと」で喜ばせて、と言っております、が・・・・。

 そうです。前にもお知らせ致しました、あの生きてた野良猫の「ノラ」、私が格納庫(作業舎)で新米のための掃除をしておりましたら、付かず離れずじっと私を見ておりました。「また来てくれたのです」。なかなか姿を現さなかったのですが、不思議とこの時期には現れるんです。もう杖をついて来ている、そんなに歳を取りながら・・・・。

 「なんでこの時期、足引きずっても来るんだろう?」そうです。それは今年の5月でした。
「あの大雪で死んでしまったんだ、あの殺しても死なないヤツ、プライドのとても高いヤツ」と言っておりましたら、ひょこり現れたヤツなんです。覚えておられますか(5月2日)?
 よくよく考えましたら、倉庫の掃除する時期に必ず現れるんですね。そうそう・・・・
それは私が「よく生きてたね」と言って美味しいもの買って食べさせるからなんです、きっと。

 「はは~ん、さては・・・」と言いつつ今年も美味しい勿体無い程のご馳走を買って食べさせたんです。何故かと言いますと、きっと来年はもう来れないかも、死ぬかもそう思ったんです。けっして近づかず、じっと見ていると「フン」てな態度でプライドの高いヤツだったんですが・・・いくらか穏やかになった、そんな感じしたからです。
 心の中で、「きっと来年も来いよ」とジーンと来る私と「ノラ」のステキ?な関係を懐かしみつつ、胸の中で呟いたのでした。「必ずだよ・・・・」
 

平成18年 9月 16日(土) 大川 澄雄

何か台風来そうな予感・・・

 
 
 おはようございます。北国の秋、めっきり涼しい?いや、寒くなりました。
あの暑い天気は何処へやら・・・・。もう半袖では我慢できそうにありません。
でもこの気候が最後の「あきたこまち」の稔りには、必要なんですね。
「よ~し、これで万全」と喜んでおりましたら、南の海に巨大「台風」が・・・・。
 な~んか、進路を見ますと、九州、そして日本海に入りそう・・・・。
気圧も925ミリバールとか、とても大きいんですね。

 今年は台風の襲来もありませんで、爽やかな秋の日差しを浴びて
黄金色に染まって参りましたが、やはりそう言う訳にはまいりませんね。
でも、遅い時期の台風で助かりました。稔りは万全、刈り取りにはゴー
 倒伏はいくらか免れませんが、どうぞ、ご安心下さいませ。

「何を言ってるんだ、まだ来てないよ」そうですね。
まだ、決まったわけではありませんね。願わくば、中国大陸の皆様には
大変申し訳ありませんが、西の方に逸れたら・・・・・と、
でも自然現象、「仕方ない」との単純明快な答えで参りますね。

 あと、暫らくお待ち下さいませ。もうすぐでございます。刈り取りも・・・・・・。