平成19年 6月 25日(月) 長井 一彦

暑い一日です

 高気圧に覆われて今日は真夏日を迎えております。比較的浜風をもらって秋田地区などよりは少し低い温度になるのでしょうけど今日は別です。

 あきたこまちの稲も私の場合で田植えを終えて丁度一ヶ月経ちました。一本の苗が3~4本に分けつして田んぼ一面緑一色となりました。田植え後遅れ気味の傾向だったのが現在では挽回したことでしょう。日照りと爽やかな風を受け止め大きくなったこまちを見て心から休まるのも今の時期。

 暑さにも、畦草の伸びるのにも負けじと草刈りから田んぼの雑草取りやら頑張って仕事に精を出しております。夏至も過ぎれば少し日が短くなることですし、豊作を願って暑い夏を乗り越えます。

平成19年 6月 22日(金) 大川 澄雄

壁をよじ登っているバラ・・?

 いや~・・見事に壁をよじ登っているバラですね。
高さ4メートルはありましょうか、またその花が深紅で、とてもとても綺麗なんです。遠くから見ても一目瞭然・・・・。

 農家の大型機械、作業機などを格納する大きな格納庫を兼ねた作業舎がございますが、そのスレートの壁によじ登っているんです。
 実は、ここのご主人大変なバラ愛好者なんでしょう、スレートを固定している小さなボルトに、綿密に結んでバラを固定して、伸ばしているんですね。縦4メートル横5メートルはありましょうか?爽やかな陽に輝いている様は本当に綺麗です。「おおっ、お見事・・・・・」。

 そんな爽やかな快晴の日々が続いておりましたが、今日も雨・・・・。そうです、梅雨入り宣言です。今朝、田んぼを見回って来ましたが雨を受けてる青田が、喜んで一層色濃く分けつしておりました。
 稲にとりましては、本当に「恵の雨」なんですね。でも人間は勝手、2~3日も続きますと、もう「うんざり・・」、私なんぞその典型なんです。

 このうっとおしい梅雨の中、どうぞお健やかにお過ごし下さいますよう、念じておりますねっ。
 

平成19年 6月 21日(木) 早津 一仁

梅雨入り宣言・・・かな?

 本当に久しくまとまった雨がありませんでしたが、今朝の夜中2時頃でしょうか?
屋根のトタン板に叩きつけられる莫大な雨音に、目が覚めてしまう有様でした。
それからというもの、なかなか寝つけれずに夜明けを迎えてしまいました。

 そんな雨も朝のうちには上がってくれまして、十分な農作業日和です。
畦の草刈り、田んぼの中の草取り、どれをとっても重要な管理作業です。
田んぼの水回りはもう朝晩の日課ですね。良い天気が続けば水は減り、今朝みたいにまとまった降雨量があれば、水かさは一気に増えてしまいます。
ここら辺のサジ加減が、私たち農家の腕なんでしょうかね・・・?

 全国的な「梅雨入り宣言」は、もう少しかかるのでしょうか?
関東地方では連日の夏日だったとか! ここ東北地方、お昼の話では一部で梅雨入りだとか?
はてさて秋田県は?   そうです。今日は今秋に行われます「秋田わかすぎ国体」のちょうど100日前ということで、全県各地の開催会場付近において、PR活動の催しが盛大に行われているそうです。いくら興味本位の私でも、今日は行けませんでした・・・
(ちなみに、ここ大潟村ではボート競技が開催されますね。)

平成19年 6月 20日(水) 太田 稔

ケリをつけるのは・・・

 先日、あぜ道を歩いてますと、画像のようなタマゴを発見!これは、ヘビ・・・ではなく「ケリ」という可愛い鳥さんのタマゴなんですね。

 最近、このあたりを歩いてますと、妙に鳥さんたちが騒いでいた訳が、やっと解りました。この「ケリ」という鳥さんは、「巣」に近づくと、その名のとおり「ケリッ!ケリッ!」と、鳴きながら白く目立つ羽を翻して、巣から敵(人間とか猛禽類)を引き離すように騒ぎまくります。

 ・・・という事で、この畦に当分の間、草刈り禁止条例が発令されてしまいました。早く育ってくださいね!

 でも、この単純簡素な巣、もう少し何とかならないもんでしょうかねー、手を掛けな過ぎです。確かに卵は迷彩色で、周りの風景に溶け込んでまして、中々のコンバットぶりですが・・・○歯建築士でさえ、もう少しマトモな設計をしてますよね?

 いずれこのタマゴが還って、巣立った後に、畦の草に「ケリ」をつけたいと思います・・・

平成19年 6月 19日(火) 清野 道義

 毎日暑い日が続いております。
今のところはまだ梅雨に入っていないので、日陰に入れば爽やかな風が心地良いのですが、風のあたらないところでの農作業(草刈り)は「地獄の釜」状態です。
草刈り機を肩に担いで、汗だくでの作業は良いダイエットになることでしょう。(^_-)-☆
でも作業が終わってから、晩酌のビールが元のもくあみにしてしまいますが明日の活力の為には仕方の無い事とみょーに納得をしているのは私だけでしょうか?

 いずれにしても、今年はラニーニャ現象の影響でしょうか?深刻な水不足のニュースが毎日流れています。梅雨に入ってもなかなか解消されない水不足は、どうなるのでしょうか。毎日が「異常気象」と言ってよい状態なので、何が普通なのかがわからなくなってきています。
天気が続けば雨が恋しくなり・・・雨が降れば太陽が恋しくなり・・・と、わがままですね私達。(ーー;)