平成30年 5月 2日(水) 長井 一彦

せっぱつまる。

 おはようございます。暫くお天気が続きましたが三日ほど続いてほしいのに。
器械の部品が壊れ休み中で対応が遅くなるとか、仕方の無い事ですかね。
 今日は今のところ風も無く爛漫の調子ですが、明日のお天気が気にかかります。我の身では運が離れます。お願いいたします、よろしくです。
 お昼に田んぼまで行って見れば水不足で苗の葉が萎れかけておりました。
無理を承知でちょと水を掛けてみました、元気を出せと言ってしまいました。
2週間を過ぎれば田植えです、我も頑張らなくちゃです。

平成30年 5月 1日(火) 大川 澄雄

これが村の巨大「タラの芽」

 「こまちの里だより」にご紹介致しました巨大「タラの芽」、先日、田圃の耕起しながら収穫したものです。誠に大きく甘~い、そして独特の香り、もっちりした食感でありまして、年一度だけの贈り物でございます。一個あれば一合の酒が頂けるそんな新鮮な干拓地の山菜でありました。

 仕事と申しますと、昨日耕起を終えまして、今日代掻きのための水、入水致しました。いよいよ、田植えの前の山場であります。頑張って無事終えたいと思っております。

平成30年 4月 27日(金) 清野 道義

散り始めました

 大潟村の桜が早くも散り始めました。
ここ数日雨が降り続くも、やはり気温が高かったせいで散るのも早いみたいです。
それでもまだ花ざかりなので見頃は後2~3日と言った所でしょうか。
その後は、花吹雪が結構雰囲気を出して散って行きます。
道路がピンク色に染まった所を車で疾走しながらバックミラー越しに舞い散る桜の花びらも結構おつなものです。ただそのタイミングに車で走るのは偶然が重ならないと無理かなと思います。
連休中の菜の花は、一番の見頃かなと思います。
私は、あまり堪能する余裕が・・・・。農繁期ですから(ー_ー)!!

平成30年 4月 26日(木) 大川 史郎

花(チラ)見

 昨夜まで降り続いた雨の影響で天気仕事のほうはここで一旦ストップに。
 幸いなことにここ数日は晴れ間が続くとのことみたいなので(油断は禁物ですが)もう少し田んぼの水が引いてから再開しようかなと、それにしても結構降ってくれました(泣)
 おかげで春仕事期間中には珍しくゆったり他の仕事に手がまわりそうです。
 片付けやあと始末ってその時にやってしまわないとやりださずに夏をこえて秋を迎えてしまうんです…自分だけか(苦笑)

 さすがに日中花見、なんてことはできないけど通勤中(田んぼへ)はゆっくり走って桜は見ることができそうだな(同業者には迷惑行為)

平成30年 4月 25日(水) 長井 一彦

桜を見て思う心は?。

 おはようございます。雨が降るし東からの風が強く外仕事が出来ません。
種蒔き作業の早い人達は順調に田起こしも進み、我が家では昨日の雨で今朝は田んぼに水が溜まりました。何時から作業が出来ますやら。心配です。
 大潟村では「菜の花とサクラのまつり」を5月6日まで開催しております。昨日満開状態のところ、10年振りでしょうか車で走ってみました。隣町から田んぼへ行くのに初めてで感動しました。
 昔の桜と言ったら新潟の加治川のさくらを思いだし、若きし頃の想いで目が潤むひと時でした。おっとと事故には気を付けましょう。安全運転をどうぞ。