平成23年 10月 27日(木) 長井 一彦

 今日は全国的にも暖かい穏やかな一日になることでしょう。
先日実家で渋柿1本、甘柿が1本植えられているのですがちょっと早いと思いつつ渋柿を収穫してましりました。
昨年の暮れに剪定がうまくいったのでしょうか美味しそうな実が沢山ついてくれました、ちょっと小太りなのが残念でしたが
さっそく渋抜きをせっせとはじめました。一週間ほどで口に入るでしょう。甘柿は10日ほど後での収穫です。
 ここ大潟村では柿の葉が紅く染まる頃には雪の舞い散る時節となります、二週間ほど先でしょうか。
 刈り取り作業が終えて収穫の喜びに浸る間もなく雑用から、仕事が待っておりますけど29日からは感謝祭をこめて
第134回秋田県種苗交換会が一週間開催されます。会場は横手市で各メーカー農業機械展示、あらゆる農産物出品で農水大臣賞
知事賞などの争いでの賑わいで各会場が盛り上がります。TPP問題からはじめあらゆる分野で討論される事でしょう。
一農家の一人として新しい機械から将来の農業のある姿を見聞したいものです。