平成24年 4月 26日(木) 早津 一仁

鯉は要りませんか・・・

 暴風注意報発令中・・・!!! なんか嫌な予感のする南東方向からの強風が、また吹き荒れています。つい先日の「悪夢の春一番」が脳裏を横切ってしまいます。
 そんな風を好んで「鯉のぼり」の軍団が真横(?)になって泳いでいました。その数約50匹にもなりますか! その場所は、大潟村唯一の温泉とホテルがあるすぐ脇なんです。それこそ明日から開かれます「桜と菜の花まつり」のイベント会場の上空です。ご家庭で要らなくなった鯉のぼりを、社会福祉協議会が回収しまして、ご覧のようなビッグな物になりました。
 あちこちの交差点ではガードマン(警備員)が交通整理をします。露店のお店達もこの風の中開店準備をしていました。あとは風が治まるのと、肝心の菜の花がたくさん咲いてくれる事を待つばかりです。

 一昨日までの久々の降雨により田んぼの排水路にも水嵩が上がりました。水面を眺めますと、全長1mもありそうな大きな鯉が2匹(つがいかな・・・?)悠々と泳いでいました。捕まえて鯉料理にでも・・・と考えましたが、止めにしました。きっと産卵期も近い事でしょうから、自然に任せますね。

 今朝もまた、北回帰行の途中のオオハクチョウ達に出会いました。だいたい朝7~8時の頃に大空はるか上空を飛んで行きます。今日はなんと4編隊(4回も)見る事が出来ました。今週は毎朝見てますので、まだまだ終わらないのかな?白鳥たちが本当にみんな帰れば、本来の暖かい穏やかな『春』になるんですね。