平成31年 5月 15日(水) 清野 道義

田植、始まりました。

 大潟村の田植えが遂に始まりました。
我が家は子会のトラブルが有り、修理の為、二日程作業が遅れてしまい、未だに代掻きが終っていません。
後、一日半あれば代掻きが終ります。
18日から田植え開始の予定なので、突貫で作業をこなさないといけない状態になっています。
ホント、トラブルが有ると、計画がずれておかしくなってしまいます。
今頃、余裕で田植の準備をしているはずだったのに・・・・。

平成31年 5月 14日(火) 大川 史郎

やってはいけないことをやってしまった時

 田植えがはじまりました。なにやら今回は準備等でうまくことが進まないことが多くもやもやしてました。なかでもやらかしたのが、苗箱を積む枠を壊してしまったこと。 
 細かいことをいっても伝わるかわからないので割愛しますが、米ヌカが随分付着していたので洗ったところがまずかった。普段、そこへは置くことはかなかったのがなおさら面白くないところ。下がひっかかっているのに気付かずリフトで上げたら…
 一瞬、夢と思うも、現実を目の当たりにし、ボー然、。苗箱をのせるまで24時間切ってるし、新しいのを買うという選択枝しか浮かばず、さがすもどこも納品まで一週間はかかると言われ、放心状態に…。
 閉店時間も間近だったけど、わらをもすがる思いで整備工場の農機部門へ。時間がおしてましたが「直してみましょう」ということになり、色々機械を使い、切断、引き伸ばし、元の形に近づけて溶接。無論自分も手伝いながら。なんとか使えるまでに修復。
 あの大破した状態から使えるまで直すとは…感謝しかないです。

平成31年 5月 13日(月) 長井 一彦

慌てずゆっくりとやること。

 荒れた4日程の空も今日は快晴です。
 本日代掻き作業を終えました。ご丁寧な作業を荒代かきをやったのは良いのですが後の作業が面倒です。二度手間をかけてしまった。勿体ないことです。
 さて田植え作業は15日からです、苗は順調でしょうか皆様よりはかなわないのですが良しとしなければ。お天気が問題で昨年は3日も連続田植えを休む事に。
ゆっくりと時間を持ちしっかりとやって行かなければなりません。はい。

平成31年 5月 10日(金) 大川 澄雄

本当に久し振りです

 いや~本当に長い間ご迷惑をお掛け致しました。本当に久し振りに出勤致しました。休んでおりましたその間、大変ご迷惑をお掛け致しました。そして、ご厚情賜りました事に心底感謝を申し上げます。

 実は、種蒔きの頃、「帯状ほうし」と言う厄介な出来物が頭顔左半分と左目を患いまして、大変な目に遭いました。特に、左目の瞼の中に三か所出来まして、目に異常を来たさないかと心配致しましたが、何とか無事と言う事で、出来物も瘡蓋になって大分取れて来ました。もう大丈夫でございます。

 本当ほんとうにご心配をお掛け致しました。有り難うございました。

平成31年 5月 9日(木) 清野 道義

代掻き始まりました。

 昨日から代掻きが始まりました。
代掻きが始まったのですが、昨日は10m以上の強風が吹いていてすごく作業がやりづらかったです。
起こした田んぼに水を入れて代掻きをするのですが、代掻き水を多くしてしまうとすき込んだ稲わらが多く浮いて来て代掻き終わりのゴミ上げの時にカミさんにガッツリ文句を言われるので、代掻き水は、極力少ない状態で代掻きをします。
そんな少ない水が強風に煽られ田んぼの片隅に寄ってしまうと、田圃の均平が分らなくなってしまいます。それでもカンを頼りに仕事を進めるとやはり多少の凸凹が出来てしまいます。・・・・・・でも終わった所は目を瞑り無い事にしてしまいます。
あまり酷いと水管理が難しいのですが多少の事であれば我慢は出来ます。
本当は完璧に均平を取りたいのですが、ここは、目を瞑ります。

 写真は、今花ざかりの八重桜です。濃いピンクが綺麗でしたので、カメラに収めてみました。・・・・どうでしょうか?