平成30年 2月 14日(水) 大川 澄雄

周期的に・・・・

 周期的にやって来る寒波、よくよく天気図を見ますと、朝鮮半島の中程にあります白頭山と言う有名な山が微妙に寒波の流れを上下に分けるそうですね。その山での別れが日本海を進み、北陸地方と北海道方面に分かれると言われているようですが、その中間になるのが秋田県、それを細かくすると男鹿半島だそうです。ですから幸いかな降雪量、雪雲の訪れが少ないそうです。

 今回、山形県大蔵村、マタギで有名な昔からの名湯「肘折温泉」の降雪量が4メートルを超しました。想像を絶する、積雪だと思います。様々な支障をきたしているはずです。心よりお見舞い申し上げます。何卒頑張って、お元気で在られますことを深く念じております。

平成30年 2月 13日(火) 大川 史郎

五輪はじまりました

 今週から、日本海は再び強い寒気がやってきて大雪に警戒とのこと。
 もう一昨日の晩からずっと寒さと強風続きです。
 ただ、同じ秋田の沿岸でも雪の降り方に差があって、県の北側は運よく雲の発生が少なかったのもあって、いわれているほどの積雪ではなかったんです。北陸のこともあってなんだか申し訳ない気持ちに…

 なかなか冬の終わりは見えてこないなぁ。
 
 さて先週末より2018冬季オリンピックがはじまりました。
 連日、熱い実況が報道されてます。
今回は時差がないので意外に見れてるな~。

平成30年 2月 9日(金) 長井 一彦

入植県人会。

 午前中は青空も見える穏やかな一日です。
年に一回の入植新潟県人会が昨日行われました。27名の入植で男女20名の参加でしたが、男性の8名で、元気にしてるか、みんな歳を取っちゃたな。ひ孫がうまれたなどと近況報告で和気あいあいと飲むお酒もはかどりません。
 4次入植で47年間よくぞここまで暮らせてこれました事に感謝です。これからも皆様に支えられて楽しく生きてゆきたいものです。

平成30年 2月 8日(木) 大川 澄雄

本当に良かったあ・・・・。

 北陸地方の皆様、大雪による大変な不便をなさいました事に、深くお見舞い申し上げます。本当に心配でテレビでくぎづけになって見ておりました。でもようやく停滞も解除されそうで、「本当に良かったあ・・・」と嬉しく思っております。車の中での長時間に亘る待機、誠に大変だったろうと思います。どうか風邪などお召しになりませんようお気を付け下さいませ。

 この所寒さが続いておりました秋田も、今日はいくらか緩みまして、たまに太陽の光が通り過ぎております。当社の前も時折り陽射す光りが事務所の中まで入って参ります。でも西空は真っ黒、嫌な予感のする、まるで秋空のような変わり様です。

平成30年 2月 7日(水) 大川 史郎

暖冬…?

 ついこの前まで快晴日もあり、気温もそこまで低くないのもあってか大半は融けて春を思わせていた風景も昨夜からの寒波ですっかり雪景色に逆戻り。

 今日はなんかずーっと雪が降っている、午前中に雪寄せたところも午後にはすっかり戻ってるし(泣)
 こういう時に腰をやってしまったもんで、泣きが入りながらの作業に。
 
 今年に入ってからの寒波続きの日々にふと思う
 
 …『暖冬』だよね