平成31年 2月 7日(木) 大川 澄雄

ん??この道は

 いったいこの道は何でしょう?と言いたい所ですが唯の道路ですよね。
でも私にすれば本当に助かる、一年を乗り切れるすごい価値ある所なんです。
 答えを言いますと「このアホ・・・」と言われるかも知れません。まだ時間は午前7時頃の情景です。では種明かしを・・・・。

 私も膝の両方人工関節、脊髄には金を4本入れて、満身創痍の身体ですが、まだまだ大好きな農業の仕事を手伝いたいと、それも身体に大変良いと思いまして歩いているんです。正解は「早朝歩く大切な道路」でした。人通りも無く往復にして3キロはあると思いますが歩数にして4千歩ぐらいです。一月中頃から歩いておりますが、天気の余り悪い日は歩きません。でも大分足が慣れて来ました、もういつ始まっても大丈夫(^^)v。

平成31年 2月 6日(水) 長井 一彦

春の日永です。

 寒いと言っても雪が融けてしまったかのようです。降る雪も湿度が多く融けるに早いのでしょう。明日からは北国の季節になりそうです。
 立春となれば暦では春になった証しでしょうが、来週あたりから本格的な冬になるのではと思いますがどうなるやらです。
 一昨日は風が強く村では23メートルだったとか、昨日はお天気も良し少しはあたたかくなりましたので籾摺り作業をやりましたが、春作業となれば忙しく体力作業になります。さて少しは体力をつくりますか、頑張らなくてはなりませんハイ。。

平成31年 2月 5日(火) 大川 澄雄

早や立春

 誠に早いものですね。日々過ぎるのは・・・・。歳の性もありましょうが、その一日の時間の過ぎるのがもう早い事。決して急いでる訳ではありませんが、確実に終わりに向かって刻々と確実に時は動いている、そんな気が致します。

 そんな日中に良く田廻りを致します。今年は誠に積雪の少ない、少しは降ったかな~と思いましたが、借株がしかと線になって見えてる、そんな大潟村の状況です。映像は二日前の雪が降った時のものですが、ご覧の情景です。でも何事も良い方に考える事に致します。雪の少ない年は豊作だと・・・自然には逆らえませんから・・・・。

平成31年 2月 4日(月) 清野 道義

今日は、立春ですよね~。

 朝から小雨がぱらついていたのですが、
日中気温が下がり雪に変わって来ました。
昨晩からの小雨で少なかった雪が益々融けてしまいました。
多分この後今月中旬過ぎまでが一番雪が降る時期なのでまだまだ気持ちを緩めることが出来ません。
おかげで今の所田んぼにも行ける状態なので、知己時行くようにしています。
田んぼの小屋で飼っていた猫が2年ぶりに帰って来たので餌やりに
行ける時まで田んぼの小屋に顔を出すようにしています。
行けば喜んで足元から離れずかまってアピールをして来ます。
暫くかまってやれば離れていきますが、2年振りでも覚えているんだと
嬉しく思ってしまいます。

 先日還暦祝いの祈願祭をしました。
誕生日が、まだなので本当は来年なのですが、同級でやるので58歳での
御祝いとなってしまいました。全然実感が湧かずに居ますが身体の衰えだけは
実感しています。(気持ちは、若いつもり)
まだまだ現役続行ですよ。<(`^´)>

平成31年 2月 1日(金) 大川 史郎

猛威

 県内のインフルエンザ患者が随分増加したとのニュースが。秋田は全国的にはそれほどではなかったはずだったんですがここ最近で急に。これって誰かが、出張や旅行なんかでもってきたと言うことなんだろうか…
 今、家はちょっと大事な時期でして(内容はそのうち…)もう常にヒヤヒヤしてます。まいったな
 
 本日、秋田県内は大雪の天気予報が出ていました。がここ大潟村はほとんど雪が積もってません(午前中はパラパラくらい)。今の時点(午後)に至っては晴れ間さえ出てきました。そして大潟村は風が吹きっさらし状態なので溜まらない時は溜まらないという…とはいえ内陸のほうは今年、雪は例年よりあるみたいな情報です。こうも違うとは…