平成30年 11月 30日(金) 長井 一彦

われ自慢出来る事無し。

 昨日ユニセフ無形文化財に承認された秋田男鹿のなまはげ文化が承認されました。男鹿地区での神事は五穀豊穣、豊漁を祈願し、子供達に伝統を伝えて教育などをする年末の大晦日に行われる常時です。
県また地元地域では待ってましたと大喜びでした。
 驚きの話しですが、焼きハタハタを食べる女性は、骨からすべて食べるなんて私にとっては驚きでした。おいしそうに噛み砕き満足な笑みを浮かべておりました。
胃に骨が刺さるようなこともなく生きてこれたと申す。
 人生自慢出来ることが事があったら等と感心するばかりです。

平成30年 11月 29日(木) 大川 澄雄

いよいよ師走の到来です

 稲刈り後、あんなに騒がしかった田んぼも11月の終わり頃となりまして、殺伐とした静かな田面に戻ろうとしております。そちこちで暗渠作業を施工しておりましたその音すらも聞こえなくなって来ました。この広大な干拓地に雪が積もり始めるのももうすぐでしょう。長い冬眠に入ることと思います。

 村を見渡しますと、並木道に柿がたわわに実っておりました道路脇にも、一つ、二つと「こもり柿」が時折りすさぶ木枯らしに揺れておりました。「ううっさむ~・・」
 どうか皆様、この季節の変り目、お身ご自愛下さいませ。

 

平成30年 11月 28日(水) 清野 道義

毎日寒いです

 先日、クローラースプロケットの肉盛り溶接をするための溶接棒を注文しました。
新しいスプロケットを買うと2~30万位するので肉盛りして再利用すれば1万円位の経費で使えるようになるので頑張りたいと思っています。
ちなみに溶接機は、ちょっとお金をかけて半自動ようせつきをそろえたので普通の溶接棒を使うよりずっとお手軽になったのでお金を掛けた以上に活躍してくれると思っています。
それ以外に用水路をまたぐ橋がボロボロになっているのでそれも早急に作り直しをする予定です。
なんだかんだでやる事がいっぱいです。

平成30年 11月 27日(火) 大川 史郎

久々の県外

 先週末、岩手の花巻にあるクレー射撃場に行って来ました。暖かい日が続いてますがその日は雪マークの一日。県境の山を突っ切るのでさすがにスタッドレスタイヤに交換しました。
 花巻は雪が積もってはいなかったものの、山あいは普通に雪が積もっていて…変えといて良かった。

 射場に着くやいなや、強風のち粒の大きめの吹雪に…
 この状況はあまり経験がなかったな。向かい風になると目も細める為もうクレー(標的)が見えない状況。今飛んだ?なんてのくりかえし。
 といっても、すぐに融け積もるほどの気温でもないのだけれど、風は冷たい…

 ただ、終盤は天気も回復してくれてそれなりに楽しめました。納得いく結果にはほど遠いですけど。
 
 ※画像は終盤の状況

平成30年 11月 26日(月) 長井 一彦

良き一年を過ごされたことでしょう。

 ここ3日程ゆっくりと温かい日々を過ごす冬場を迎えております。
 整体治療にとドライブを兼ね出掛け、昨日は球打ちと良いお天気だから行こうと誘われて行って来ました。良きお天気であれば暖かく気分からして捗ります。
 いまひとつ最後の仕事を終えなければなりません、落ち葉拾いですが面倒です。明日にやって終わなければなりません。
 我々仲間たちは全て万端に済ませてしまったとの事ですが、良き一年を過ごされた事を祝います。