平成29年 11月 30日(木) 長井 一彦

師走も頑張りましょう。

 さて今日で11月も雨で過ごしての最後です。
 明日からは師走です、とにかく日の経つのが早くて大変です、また嬉しくもあります。歳を重ねることは老化につながり、まだ貴重な労働力として見られること。どっちにしても大変です。田んぼ仕事が出来ず寒くて家にいても何もできません。
 皆様寒くなりましたお身体をご自愛してお過ごし下さいませ。

平成29年 11月 29日(水) 大川 澄雄

難しい時代?

 横綱日馬富士が引退致しました。勿論、手を出したのですから仕方ないかもしれません。私は日馬富士のフアンでもありませんが、角界一の真面目さ、謙虚さ、規律正しい人だったと心からそう思っております。自ら引退した、それも早く。それもその人間性が物語っているそんな思いがしております。「ご苦労様でした」と言いたいのは私だけでしょうか。

 私等の小さい時には、先生から殴られたと家に帰って親に言っても「お前が悪いからだ」と逆に一括されたものでした。今だったらそれこそ大問題に発展致します。人を諭すことの難しさ、「これでいいのだろうか」そう真剣に思った今日でした。

平成29年 11月 28日(火) 清野 道義

要約いい天気が続きました。

 ここ数日なんとなく雨の日が少なく、いい天気と葉言えないのですが、暗渠の敷設作業を行いました。
雨降りだと作業は出来ないのですが、雪なら何とか作業が出来ます。
寒くて大変なのですが、雨に濡れるよりは数倍良いかなと思っています。
今年14本の暗渠を敷設する予定なので、今のところ12本の敷設が終わり、残すところあと2本となりました。
早く終わらせたいのですが、明日から又天気が崩れてくる予報です。
雪なら教皇しかありませんね。
頑張ります。

平成29年 11月 27日(月) 大川 史郎

寝辛さ

 先週のはじめから検査入院のため病院にいました。
 少し前に強烈に具合が悪くなったのと、しばらくの間、冠動脈系は調べてなかったのもあったんで。
 まあ結果からいうと”病状の進行はない”ということでした。ただ生活習慣には今後も注意とのこと。じゃああの具合の悪さは何だったのかな…分らん。

 入院前は、ゆっくり睡眠でもとって、普段の疲れをとりにいこうかな~なんて思っていたものの、忘れてた…、ベッドの狭さと枕の合わなさと点滴のわずらわしさを。まあよく寝れないこと寝れないこと、。夜中はしょっちゅう目、覚ますし…

 自分は入院ではあまり身体が休めないなと再認識してしまった(苦笑)

平成29年 11月 25日(土) 長井 一彦

晴れ間が続きますように。

 お寒うございます、今日も寒い日です。風が寒く身体が震えておりますよ。
暗渠作業がやれたらいいのですが、悪い状態のお天気には敵いません。
昨夜も居間で一休みして床に入ったのが今朝方で、雪の降る音が聞こえて来ると30分程でしょうか眠れず、目を覚ましたのが6時半でした。睡眠時間は充分取れているのですが、たんぼ仕事が出来ず残念でなりません。ここまで来ましたら12月に入ってからでしょうか。
 もう少し様子を見ますか、一週間も晴れる日が続くように願いますょ。