平成29年 1月 31日(火) 大川 史郎

まだ1月

 なんでも昨日東京では19℃を超えたとか…(すごいな)、もしこんな気候が秋田でおきたら春の天気が怖くてしょうがない。
 まあさすがにここまではないけど、ここ大潟村もここ最近、気温も上がってきて、雨も降ってきたりで、雪も随分融けてきました。
 が、昨日一晩で見えていたアスファルトもすっかりかくれるまであっさり積もりました(泣)。そしてここ2,3日はまた結構雪が降るとの予報も…
 
もう雪が終った感じでいたけど、まだ1月だった(苦笑)。

 2月もけっこう積もるのかな…

平成29年 1月 30日(月) 清野 道義

雨⇒⇒みぞれ⇒⇒吹雪

 今日は、昨日から降っていた雨がみぞれに変わりそして雪になりました。
多少風が付いて来たので大粒の湿って雪と風で嫌な吹雪になりました。
湿った雪は重く除雪をするには大変な重労働になってしまうのであまり降ってほしくありません。降るのであれば乾いた雪がベストかな?

 後一週間で孫が県外に行ってしまいます。
娘婿の急に決まった転勤なので仕方がないのですが、近くに居るのと違い頻繁に孫の顔を見ることが出来なくなってしまいます。
おかげでカミさんが毎日「寂しい」の連発です。
春の忙しくなる前に転勤先のアパートに遊びに行くからと、カミさんをなだめている所でした。春に行けるかどうか分らないのですが落ち着いた頃を見計らって行ってこようと思っています。

平成29年 1月 27日(金) 清野 道義

今日は、大荒れ

 今日は、10時頃から天気があれる予報でした。
流石に最近の気象予報は正確です。
その付近から風が吹き始め、お昼前には暴風雪警報が出て大荒れの天気となりました。
今回は、気温が高く雪で無く雨が降って来ていたのでかなりの雪が消えました。
度悪露に残っていた雪もほぼ融けて消えたのでかなり運転は、楽になりました。
風は、夕方には収まる予報なので良いと思うのですが、度悪露が濡れた状態で気温が冷え込むと凍結するのでチョット怖いですね。2月の中下旬まで安心は出来ないので気を引き締めて・・・。
そろそろ申告の季節も迎えるので数字との格闘が始まります。頭の中を整理してパソコンに向いたいと思います。

平成29年 1月 26日(木) 長井 一彦

春の兆し?。

 ここ一週間ほど毎日玄関前の雪を軽トラックで2~3台捨てていたのに、今日は夜中に雪も降らず穏やかな春の予感をさせる一日になりそうです。
 近年にない屋根の雪が軒下に積もり、サッシ戸のガラスが落ちた雪で壊される心配をしなければなりません。明日には実家まで行かなければならないのに3日程落ち着いた日が続いてほしいものです。
 実家で梅に柿の剪定もしなくてはと思っております。大寒も過ぎてこれからは春の兆しでも見せてくれるでしょうか。

平成29年 1月 25日(水) 大川 澄雄

酉の市

 今年も行って来ました。比内鳥で有名な秋田県北秋田市にあります比内町、そこにその鳥を供養する「酉の市」が1月21、22日に開催されました。もう何年行ったことでしょうか。その祭りの名物、比内地鳥の千羽焼き、(映像縦になってしまいました)長い鉄の棒に蒸した比内地鳥をこれまた長い鉄の容器にこれまた長い炭を熾した上で炙るのです。まずそれを買うのが先決・・・。

 雪国ですので屋根の下に様々な食べ物を売っておりまして、まず馬肉の煮込みを購入、それに竹に沸かした清酒に、これまた焼いたしいたけを入れて骨酒にして座って飲む、「うい~・・・・」これがまた何とも言えぬ美味しさであります。「さて、誰が運転するか」「俺がする」と言いながら、「あっしまった、飲んでしまった」と勝手な言い事を付けて・・・・。いや~美味しいこと。「ごめんSさん」、運転ご苦労様でした。