平成28年 12月 28日(水) 大川 史郎

今年一年お世話になりました

 本日は28年度の仕事収めでした。
 今日は通常業務と並行して大掃除をやりました、って一日でなかなか終わり切るものじゃないんですが…
 振り返ると今年は会社にとって25周年という区切りの年で、原種に近い種籾を作付してみました。
 そして、地震あり河川の氾濫、台風と最後のほうは大規模な火災…。
今年も思い返すと災害は多かったな、ない一年なんてないものなのかな。

 なんにせよ来年は良い年になれたらいいですね

 今年一年皆様には大変お世話になりました。
 また来年もどうぞよろしくお願い致します。

平成28年 12月 27日(火) 長井 一彦

飛躍の酉年に。

 昨日は今年最後の晴れた空でしょうか、朝は氷が張る寒いマイナス温度でしたが、友達からの電話でヤマに行こうだって。どこでも先日の雪で閉館してしまい冬休み状態。でも河川敷でのミニ練習場ならと8年振りでしょうか尋ねてみたら皆さん寒さも忘れてハッスルしてました。我々も18ホール4時間お昼も取らずとも満喫した半日でした。一年の反省と明日からの抱負を語り、長い夜を過ごす羽目に。
 あっという間の1年でした、苦難を乗り越え、来年はいい酉年でありますようお祈りいたします。

平成28年 12月 26日(月) 清野 道義

クリスマスイブはどうでしたか?

 昨日の夜は、クリスマスイブでしたね。
私も孫3人のためにプレゼントを用意しておきました。
大潟村の青年会が毎年サンタクロースをしてくれるのでプレゼントを青年会に預け、夜になるのを待ちます。孫たちも毎年サンタクロースが来てくれるので今か今かと待っています。
「メリークリスマス」と元気な掛け声とともに玄関からやって来るサンタクロースに孫たちは大興奮でした。一人一人がプレゼントをもらいさらに興奮、サンタクロースが帰ったあとぷれぜんとをあけて興奮はピークに達し各々しばらく遊んだら疲れてすぐに寝てしまいました。去年泣いていた下の子は今年は大丈夫でした。
今度は、餅つきがあるので30日も頑張ります。

平成28年 12月 22日(木) 大川 史郎

イブ×3

 本当に早いもので今年もあと1週間あまりとなりました。
 そして、今週末はクリスマス。ここのところ何かとやることが重なって準備のほうは(プレゼントなど)なかなか手がつけられず。もたもたしてられないな(苦笑)
 
 そんなこともあったからか週末はちょっと出かけてこようかと。 幸い雪も無くて運転手は助かるわ~とか思ってたら24日から荒れるそうで…やれやれ。
 しかし本当ここ数年すっかり年の瀬に雪がないのが定着してきたな(例外の年もあったけど)やはり温暖化ってやつなんだろうか。

 話はかわり、都市部と比較にならないけど秋田駅にもイルミネーションはあるわけで…
 
 やはりこれを見てると年の瀬(クリスマス)を感じるなぁ。
  

平成28年 12月 21日(水) 長井 一彦

餅つき。

 もういくつ寝るとお正月、と何歳になっても年の瀬になると思いだされることの一つに餅つきのお話し。夜明け前の朝早くから炊き上がった四升もちを臼に運び込まれ、二人杵で目つぶしから8回ほどの搗くことを繰り返し、途中蒸しあがるのを待ちながら6~7臼も手伝うと子供なりにへとへと。入植以後も暮れになれば実家まで行き餅つきを続けたものでした。細かく切っておいたアラレを揚げるなり煎って食べるなり、春の田植え頃までおやつとして食べていたものでした。
 手軽にいつでも手に入る近況でも懐かしい幼少の頃の味が恋しく浮かびます。