平成27年 10月 31日(土) 清野 道義

1歳の誕生日

 先日外孫の1歳の誕生日があったのですが、遅ればせながら今日家で1升もちを作っています。
我が家の子供たちにもそれぞれに1升もちを誕生日に背負わせました。
中には餅を背負っても転ばなかった子もいてわざと転ばせたことも有りちょっと感慨深い所があります。
12月の暮れには2人目の内孫の1歳の誕生日が有るのでその時の又1升もちを背負わせたいと思います。

平成27年 10月 30日(金) 長井 一彦

138回目

 秋田県の聖農と敬称されております『石川理紀之助』翁。明治~大正期において農村の農業の振興など、全国有数の農業指導者でありました。この「種苗交換会」の先覚者でした。明治11年から欠かす事なく続けられ、今年で第138回目の「秋田県種苗交換会」が、県北の鹿角市で昨日から11月4日までの日程で開催されております。

 農産物の展示・品評会から、農業機械の類の展示・実演会、農工商業における各種物産販売から、ご当地ならではの魅力が満載で、全国的に見ても大規模ですので、さすが農業県と納得しています。「五穀豊穣の喜び」を祝う大イベントです。 どうぞ、皆様も是非、『鹿角市まで来てけれ・・・。』

平成27年 10月 29日(木) 大川 史郎

完成

 完成!ってほどでもないんですが(苦笑)、今年もそろそろ初猟の時期がせまってきたためゴムボートを仕上げました。底板のリベットがかなりとれていたのでそっちの修理も兼ねることに。
 もうすでにデコイ(カモのおもちゃみたいなの)も設置したんで後はその日をむかえるだけに…
 ただ、稲刈り中の機械移動の時に足を踏み外しボロボロの肩をさらに痛めたんで射手はちと厳しいかなと、今年は回収班でもやろうかな。

平成27年 10月 28日(水) 早津 一仁

わが家の野菜ハウス

 今日も穏やかな温かい日差しに恵まれました。雨予報の天気が変わってくれて、私たちの外仕事は大変捗っています。大豆の刈取り、排水対策の暗渠掘り作業、そして残っています畑の野菜の収穫など・・・。

 久しぶりにわが家のお袋自慢の、『野菜ハウス』の中に入ってみました。まだまだ、サツマイモ・里いも・ピーマン・なす・ミニトマト・モロヘイヤ・シシトウなどが十分な大きさに成っていました。そして、挿し木をして増やしてきました「ぶどう」もまだまだ立派に実っていました。サツマイモ堀り・里いも掘りもこれからですね。今は二人の娘たちが家を離れていますので、今年はちょっと寂しい芋掘りになってしまいますね・・・?

平成27年 10月 27日(火) 大川 澄雄

寒くなりました

 あんなに暑かった天気もどこへやら、下旬ともなりますと北の山々から雪の便りも届くようになりました。幸い、秋田はまだのようですが、そろそろ降り始めてもおかしくない、そんな気候に変わりつつあります。もう晩秋ではなく、初冬に入るわけなんですね。

 忙しかった「暗渠作業」を終え(打ち切ったと言ったほうが正解)一段落致しまして、その合間を縫って「紅葉で有名な「太良峡」、まで行ってきました。有名な「釣瓶落とし」までは行きませんでしたが、清流沿いにはまだ紅葉が残っておりまして、とてもきれいでした。

 でも昨日の晴天が今年最後かも知れませんで、明日から雨の予報。紅葉も皆散ってしまうかも知れませんね。東北の紅葉はとてもきれいですが、期間が短く、紅葉を今年見られたことはまさに幸運、大満足でした。