平成27年 9月 30日(水) 長井 一彦

稲刈り。

 毎日昼時に雨が降る、そんな連続です。稲刈りを始めようと張り切ってエンジンを始動、30分も経たぬ間に雨が降る。または途中で雨が降るで一枚の田んぼで4日も費やしてしまう。お天道様には適いません。30年も前に7日もかかったことを思い出されます。
 刈取りしながら考えされるのは、現在圃場条件も暗渠などで整備されて、機械作業能力もアップし、乾燥から調精作業全般とスピードアップ、これからも土壌の再生や土の恵みを重視し稲作りに従事して行きたいものと思っております。

平成27年 9月 29日(火) 大川 澄雄

快晴や~い

 刈取り始めは好天気に恵まれましたが、ここに来て、まさに「女心?・・いや男心と秋の空」。晴れたかと思うと通り雨・・・なかなか上手くいかないもんです。田んぼが柔らかくなるのが心配です。

 そんな中、昨日より新米発送が始まりました。早津君が詳しく載せておりましたが、今日より皆様の袂に順次着くはずでございます。どうか、お楽しみにお待ち下さいませ。

 幸いかな台風に見舞われることなく順調に推移した「あきたこまち」たち、出来栄えは上々でございまして、新米試食も皆の顔がほころぶほど確かな味でございます。どうか、もりもりご賞味下さいますよう念じております。

平成27年 9月 28日(月) 早津 一仁

待望の・・・お待たせしました!

 カレンダーの上では、今晩は「満月」のようですね。大潟村のここ3日間は、「晴れのち曇り、時々雨・・・そして一時的な集中豪雨???」なんていう、私どもの稲刈りには最悪のお天気なんです。

 なかなか気合いの入らない昨今ではありますが、確実に稲刈り・籾摺り・精米と作業を進めて参りました。皆様には、大変早くから『新米のご予約』を頂戴しておりまして、誠に有難うございます。本日の発送より【27年産・新米・あきたこまち】をお届けさせて頂きました。大変お待たせしてしまいましたが、どうぞ新米の味にご期待下さいませ。

 『月見に一杯・・・!』なんて、やってみたいですね。

 

平成27年 9月 27日(日) 大川 史郎

”緩み”の雨

 1週間以上続いてくれた晴れ間のおかげで田んぼも乾き、稲刈りも順調に始められることができました。
 
 そんな中、久しぶりに雨が降った今日は稲を刈っている人は一旦お休み。
刈り終わってから夜まで籾摺りをしている人は一日かけて、作業のできるある意味貴重な休み。

 また明日から晴れ間も続くようなんで、さすがに今日はみんな気を緩めることができたのかな?

 そんな自分もこの”今日の一言”をアップするのを忘れて帰ったってゆうのは”気の緩み”から…って言い訳にならないか、ハイ。 (_ _)

追記:なみに今日は朝から快晴な一日です

平成27年 9月 25日(金) 清野 道義

今の所順調な様です

 今年の稲刈りは、先週まで降り続いた雨の影響で田んぼが柔らかくなっていてコンバインでの稲刈りは、苦労するのかなと思っていましたが、思いのほか田んぼが乾いていたので思ったほど田んぼを痛めないで稲刈りを進めることが出来ています。まだ、始まったばかりですけど・・・・・・・・。
我が家の作柄は、まだわかりません・・・・が、なんとなくですけどコンバインのタンクの溜まり具合からまあまあいい具合に溜まってくれているのでチョットは期待しています。玄米は粒張りが有り艶も良いようです。
今年の新米も美味しいと思います。期待していいと思います。
天候も期待をしているのですが、今晩から明日にかけて雲行きが芳しくありません、雨が降れば稲刈りもできないので雨は欲しくありません。
秋晴れの中コンバインを気持ちよく走らせたいものです。