平成27年 3月 31日(火) 早津 一仁

別れと旅立ち・・・

 わが家の愛車ホンダ「ステップワゴン」とお別れしました。わが家にやってきて12年目の春になりました。走行距離は22万kmを走破してくれました。昨年からはあちこちに不具合な個所が見つかって、色々と修理もありましたが、さすがに手放す日には「惜別」の思いが・・・。

 この一年間何度か農作業の一コマに登場させて頂いておりました、私の弟がまた上京して行きました。丁度一年前の今頃、東京での仕事と生活に一区切り付けて、秋田での田舎暮らしに憧れて戻ってきたのですが、やっぱりまた東京に向かって行きました。秋田での就職先でも張り切っては居たんですが?(本人の人生ですから、兄貴の意見は伝わらずでした。)

 さて、わが家の二女なんですが、やはり東京での学生生活に夢見て念願かないまして、昨日の午後に旅立って行きました。こちらは覚悟していましたが、やっぱり寂しいもんですね。まずは頑張れ・・・。

平成27年 3月 30日(月) 長井 一也

 今日の大潟村、どんよりとしたくもり空でしたが夕方から晴れ間が。西寄りの風が少し冷たく感じられます。

 さて、[道の駅おおがた]産直センター潟の店が改装され、昨日オープンしたとのこと。初日は日曜と重なり、イベントの集客効果もあって大賑わいだったようです。今日もお昼前には第1、第2駐車場にはたくさんのクルマが!直売所のスペースも広くなり、テナントもいくつか増えたようですので、村に来る機会があればぜひお立ち寄りください!!
 秋田市太平にある某自家焙煎珈琲専門店の大潟店もでき、帰りに寄ってみるも、小銭入れに330円しかなく、本日のコーヒー350円が飲めなかったのは不覚でした(T_T)
 

平成27年 3月 27日(金) 清野 道義

桜の開花ですか。

 関東では、先日桜の開花宣言が出ましたが、当地秋田では、いまだに梅の花のつぼみは固く閉ざしたままの状態です。たぶん来月の中下旬頃に桜の開花よりも少し早く咲き始めるかと思います。
 村では、雪解けと同時に春作業が始まり今では、ダンプや軽トラがひっきりなしに走って行きます。
わが家では、育苗用のビニールハウスの改良や骨の修理をしています。
ビニールを張れば今度は種蒔きや育苗、田んぼでは有機肥料の散布や耕耘など休む暇なく怒涛のように春作業が押し寄せてきます。
去年から農作業の従事者が増えたので作業的には少し分散できるのかなと思っています。
それにしても、周りが忙しくしていると気持ちが焦ってしまいます。
焦らずどっしり構えて作業を進めて行きたい所です。

平成27年 3月 26日(木) 大川 史郎

稲作開始

 先日の暴風がだいぶ落ち着き、気温も春の感じに戻ってきたので本日から浸種を始めました。
 この作業をするということは稲作が本格的に始まるということになる訳で・・・
 毎年いっているような気もしますが、春仕事を始めた途端に身体がキツいなと(苦笑)。
 最近脚の調子が悪く、かばっていたら腰の筋肉のハリが凄くなって疲労のたまりが・・
 身体が慣れてきたら、と言いたいけど痛いのをかばっている段階ではそうもいかないか。とりあえず動きまくって身体を軽くすること(要するに冬太り解消)が先決だな。

平成27年 3月 25日(水) 長井 一彦

もどりゆき。

 戻り雪というのでしょうか、朝目を覚ませば雪がさらっと積もっておりました。
日が射せば融けるほどの雪ですが、寒さと風が強く、ここ三日間は冬に戻ったようです。おかげで風邪気味だったのが依然として治りません。
 彼岸の中日に新潟まで法事の用。帰ってきたら近所の若奥さんが急死。など
寒暖の変わり目の季節は気をつけろなんてよく言われましたが、心当たりの人もおりますでしょうか。確かにわが身の周りにも年配の方が多くなりましたものです。
 考えますといつの間にか高齢者になっておる自分がそこにいるのを忘れておりました。