平成26年 10月 31日(金) 大川 史郎

とりあえず終了

 ここ2、3日いい晴れ間がつづいたものの、各々の都合や行事ごとなどが重なりまくり仕事にならず、そして明日からは雨が続くとのことで・・・
残っていた暗渠、何とか終わらせました。一気にやれそうだったものの籾殻が足りず作っているうちに雨が降りそして冒頭の流れに・・・ということで.

 こんなバタバタした後ですが明日はいよいよ初猟の解禁日、ということでこの後も何かしらまたバタバタすることになりそうです(苦笑)。

 ただ、今日の天気が良すぎたのがなぁ。こうなると朝、鴨いないのが今までの流れなんだよな・・・

平成26年 10月 30日(木) 清野 道義

晩秋の時期です。

 今日は、雲の殆んど無い良い天気となりました。
何か、先週もこのような事を書いたように記憶しています。
良い天気の日に会社に詰めていると、こう言う日はもったいなく思います。
割り切っているつもりなのですが、この時期の好天は、なかなか多くは無いのです。
11月に入ると雨の日が3~4日続きそうなので出来るだけ早く外の仕事のケリをつけたい所なのですが、天気が良いと余計な仕事もやりたくなってしまいます。
雪が降ってしまえば、あきらめもつくのですが例年根雪になるのは、12月の後半です。
考えてみると毎年それまで小屋の中でちまちまと仕事をしているんですよ
今年は、8000L入り水槽を作らないといけないので外仕事が出来なくなったら鉄工所の開設です。

平成26年 10月 29日(水) 長井 一彦

冬の到来。

 荒れたお天気も北の地に雪を降らせる時節になりました。
秋田市太平山でも初冠雪し、八幡平、田沢湖周辺では積雪5㎝~10cm積り、下山する最中側溝にはまったりと大変だったということでした。里の降雪は平年より14日程早く、昨年よりは4日早いそうな。
 昔は11月の10日後には大潟村でも一面白銀の世界に見舞われ豆の収穫が遅くなり苦労した事を思い出されます。今朝事務所のイチョウの落ち葉をほうきで集めていながら、冬支度の準備を急がなくてはと思っております。
 いよいよ冬の到来でしょうか。身も懐も寒くなります。

平成26年 10月 27日(月) 早津 一仁

秋晴れのもとで・・・

 何度となくお知らせしてきましたが、ここ大潟村は『創立50周年』の節目の年を迎えております。そんな半世紀の歴史の中で、今年は色んな記念行事が企画されております。

 昨日は大変素晴らしいお天気に恵まれて、日中は汗ばむ位の陽気になりました。そんな中で「記念植樹」を全村挙げて行いました。毎年4月下旬からゴールデンウイークには花盛りになります「桜と菜の花ロード」の一角に、この度は更に桜の苗木を植えました。きっと私の娘たちや孫たちの時代には、物凄い桜の街道になってくれる事でしょう。ちなみに早津家の割り当ては、214番でした。女房と二人でパチリ・・・!

平成26年 10月 25日(土) 早津 一仁

晩秋のカエルさん達・・・

 昨日より澄み渡る青空と、暑い位の陽気が続いてくれています。貴重な晴れ間を惜しむかのように、皆の秋作業に精を出しております。

 今朝はだいぶ冷え込みました。そんな朝の田面排水の作業前に、ふとトラクターに乗車する農道の脇で(刈り取りを終えた稲株の藁の上で・・・)2匹のカエルさんに出会いました。「朝日を浴びて活動開始・・・」といった感じでしたね。思わず携帯カメラでパチリでした。寒い冬には、じっと土の中で冬眠するんでしょうが、迎える寒さの前に元気に活動してほしいものです。

 わが家では今、女房の実家の大豆畑での「豆刈り」作業中です。明日もう一日晴れてくれれば、刈り取り終了出来るんですが、秋の空と長老になったコンバインの体調次第なんです。お天道様にお願いしますね。