平成26年 9月 30日(火) 長井 一彦

疲れも溜ります。

お待たせ致しました。新米発送にようやくたどり着きました。
夏場の高温に恵まれて平年作との発表ですが、皆様にはご期待に添えることができたのではと自信を持っております。
早く皆様に順次お届けしたく夜作業も頑張っておりますが、不手際なミスなどがありましたらお許しいただき、何なりとご連絡下さいませ。
 刈取りの作業も今のところ順調にすすんでおります。そろっと疲れも出てきましたが、お天気のつづく中収穫の喜びを満喫したいものです。
 紅葉の森林浴と散策を楽しみ、湯に癒され疲れた身体をほぐしたいものです。

平成26年 9月 29日(月) 大川 史郎

26年度産

 昨日、ちょっと間雨が降るもここんとこ晴れ間が続き着実に稲刈りが進んでいるとこです。
 明日くらいでようやく半分終わる見通しかな・・・
天気のいいうちに終えてしまいたいところです。

 さて、26年度産の新米が本日より出荷が始まりました。
是非、今一度ご賞味してみて下さい、旬のものはやはり格別です。
 
 ※尚、画像はカメラマンの腕が悪く(苦笑)照明等がうまくいってませんがちゃんと、ツヤがありますのでご安心を
 
 ちなみに、有機米ともち米の新米は10月中旬頃の発送になります
どうぞよろしくお願いします。
 

平成26年 9月 27日(土) 早津 一仁

止まれの「ま」・・・

 今朝は朝早くからスカイブルーになりまして、グングンと気温が上昇してくれました。どうやら夏日だったようで、一日中の「Tシャツ」生活でしたね。

 お蔭さんで、大潟村全域で今が稲刈り真っ最中といった感じです。その分だけ行きかうクルマの数は半端でなくて、軽トラ・ダンプ・大型トレーラー・ユニック車など、この時期だけは乗用車なんかは邪魔物にされてしまっています。私どもの事務所脇のイチョウの木も大分色づいてきました。交差点での一時停止や、シートベルトは万全に作業を進めて行きたいと思っています。

 十五夜が過ぎて、秋のお彼岸も過ぎました。亡き先祖の霊に合掌するのも、お忘れの無いようにしたいものです。四季の移ろいとともに気持ちも新たに、「待望の稲刈りシーズン」を満喫したいと思います。新米発送に向けて準備中です。もう少しお待ちください。

平成26年 9月 26日(金) 長井 一也

 今日の大潟村、晴れの一日。最高気温も約23℃、衣替えした学生に(あらためて)夏の終わりを感じます。
 写真は昨日撮影した稲刈りが終わった一枚の田んぼです。(稲穂の写真ばかり続くと思っていたもので。)
 稲わらは裁断したままですが、春まで田面の排水を促がすために溝(明渠)を掘っております。台風16号の通過に伴いかなりの雨が降りましたが、排水口に流れる水の量を見ても効果は十分かと思いました。

 さて、秋田の地方紙、本日の朝刊になつかしい顔を見つけました。十年ほど前、同じ職場で何かと面倒みてくれた方で、定年後、地元に戻られたようでした。
 おそらく春の山菜に始まり、登山、冬のスキー、趣味の合い間に!?畑でたくさんの野菜など作られてるのかと。某テレビ番組人生の楽園のような生活!?でしょうか。自分も遠い将来そうあったらと・・・。

 ところで新米の発送ですが、一部の商品を除き、来週中にはお届け開始出来るかと思います。しばしお待ち願います。

平成26年 9月 25日(木) 大川 史郎

同期

 今年も稲刈りが始まりました。
 ここまで天候不順など色々あり、さすがに刈取り前の豪雨もあって倒伏もしましたがなんとか刈り始める事ができました
 ただ今年はなにかとトラブルスタートで(苦笑)・・・
既にコンバインが2回修理、乾燥機も2回程、乾燥機は初日からトラブルがあり、出鼻くじかれた感じでした。
 なんだかんだで今の乾燥機、自分が就農した時からあるんだよな。よくここまで持ってるなと(持たせたというのが正解か)水分計は正確なので、替えるきっかけもなくここまできました。
 ただ、旧式のため今のより、効率が悪く燃費がかさむのがキズで、そろそろ買い替えも検討しなきゃいけないのかな。
 にしても、乾燥機がまた、えらい値段するしな~(苦笑)

新米を一足先に試食しました。あらためて思ったのが、やっぱり新米ってうまいな。