平成26年 7月 31日(木) 長井 一彦

お盆

 7月も今日まで。各地域での猛暑の連続やら急激な豪雨から、そしてひょうが降る、といった想像以上の梅雨時の空でした。今日の大潟村でも蒸すような一日になりそうです。
 お盆を迎えるにあたって秋田の各地域でも花火大会、盆踊りなどで帰省される人達にふるさとを思い、そして孫達に伝統文化を継承してゆく。また山河豊かな故郷でのアウトドアを楽しむもよし、残暑を満喫して夏休みを過ごしたいものです。
第4週の土曜日に開催される大曲市の花火を境に、いよいよ秋の実りの時期へと感じるのです。

平成26年 7月 29日(火) 早津 一仁

熱闘・甲子園に・・・

 ここ秋田も、待望の『梅雨明け宣言』が昨日ありました。これで日本全国で真夏の太陽に出会えることになりますね。子供たちの夏休みもスタートしました。海に山にと今年一番の想い出作りに、親父たちの出番が待たれますね。

 実は、小雨模様の中で開始された高校野球・秋田県予選決勝戦の模様を、たまたま秋田市内で用事があったその帰り道、女房と二人で応援して来ました。両投手の投げ合いと堅実な守備の中、わずかなチャンスと敵失にからめて確実に得点した、手に汗握る好ゲームでした。9回裏の猛反撃もライトからの絶妙な返球により、本塁生還を阻止しゲームセット。

 栄えある秋田県代表は、春夏を通じて初出場となります「秋田県立角館高校」です。ここ最近ではどの大会でも上位に顔を出し、ずっと悔しい思いをしていたチームでもあります。満を持しての「甲子園・キップ」獲得ですので、きっと甲子園球場でもひと暴れしてくれるものと大きな期待をしています。

平成26年 7月 28日(月) 長井 一也

 東北地方の梅雨明けが発表された今日、大潟村は薄曇り、気温もそれほど上がらず26℃前後です。5月19日に植えたあきたこまちの株を抜きとると、中には14センチほどの幼穂が出穂の出番を待っておりました。出穂予想も、いつもの年より若干早まるようです。

 さて、先々週の土曜日、秋田市千秋公園、広小路を会場とした第3回与次郎駅伝に、村の走ろう会有志と参加してきました。
 与次郎狐の言い伝えはわかりませんが、1チーム4人、距離も短く、小学生~高校生、一般の部に加え、職場対抗の部があり、順位に関係なく盛り上がれる地域興しイベント・・・ということで、村の50周年をアピールしようと「メロン」「チュウヒ(タカの仲間)」「かぼちゃ」「おにぎり」の被り物をして走ることに!?
 メロンやおにぎりと違って、きちんとかぼちゃに見えてるんだろうか、などど思っていると、沿道から「大潟村ガンバレ!」の声が!!ペースが上がらず辛くても、笑顔を絶やさず走ります。
 
 結果はさておき、大会の模様は8月2日秋田テレビにて放送予定だそうです。カミカミな内容でしたがインタビューを受けました。どれだけ編集されるかわかりませんが、あれば!?反省会のネタになりそうな勢いです。 

平成26年 7月 25日(金) 大川 史郎

意外に・・

 年間予報では冷夏に・・みたいなことだったのですが今のところ例年通りの暑い夏なわけで。
 そんな暑い夏に、車の送風のファンが突然止まってしまい(要は車内に風がこない)エアコンが使用できないというアクシデントが発生いたしまして・・(エアコン自体は作動いている模様)
 前にも起こったけど、すぐにまた動きだしたからまたちょっと間したら動くだろうと思って我慢するもいつまでたっても風はこないまま・・
 エアコンは動いているので応急として外気に切り換えると車が動いているときだけは冷たい風がわずかながらはいってくるんですが、市街地だと・・・
 さすがに修理かなと思い整備屋にもっていき調べていくとどうもモーターの不具合みたいで・・交換ってなると発注なりで期間かかるし参ったなぁと思っていると、
店長がハンマーを持って来てモーター部を下から小突きだすと・・
 普通に動きだした訳で・・
おいおい昭和のテレビかよ、って。

 ・・・意外に叩いてみるもんだな(苦笑)

※この事例は偶然な成功例ですので、真似をして器物等を破損させないように
ご注意下さい。これによる責任等は負いかねませんのであしからず。

平成26年 7月 24日(木) 清野 道義

夏風邪は、たいへん

 現在、風邪をひいて4日目となりましたが、なかなか本調子に戻ってくれません。
初日は、39℃ちかく体温が上がりそれが一日中続いたのはつらかったです。
これで体力をだいぶそがれてしまいました。
お陰で体力もなかなか戻ってくれません。咳は出なくなってきたのですが、体がだるく頭もスッキリしません。
早く本調子になってほしいと思っています。
風邪をひいたのは、多分3~5年振り位だと思います。
この歳で夏風邪は、つらい・・・。