平成26年 6月 30日(月) 大川 史郎

意外と

 先日、仕事の間を見て獣医に犬のフィラリア予防の薬を買いに行ったところ・・
要件を済ませて帰ろうと思うも、昼近かったのと天気の良さにつられて、気付いたら昼飯探しのドライブに。
 店もある程度のめぼしがついているとすんなり決められるものの、その場で良さげな店を・・となると、もう少し行ったらとか、なんか駐車的にややこしいな、とかで決められずどんどん距離が増え気付いたら結構な距離に(苦笑)
 そんな感じで決める時って観念したか、もうめんどくさくなったのか「ここでもういいんじゃね?」と半投げやり気味になることが大半で・・

 ただ今回は店がまえの古臭い感じとマイナー感が嫌いじゃなく(褒め言葉です)こんな店が(悪意はありません)意外とうまかったりするのがよくある話。

 ・・・遠くまできたから、もうちょい珍しいメニューでも良かったかな(苦笑)
 

平成26年 6月 27日(金) 清野 道義

梅雨が明けたかの様な

 今日の天気は、雲一つ無い様な天気です。湿度の低い爽やかな風が吹いています。気温は高めなのですが湿度が低いのでわりと過ごしやすい日になっています。
日向に居ると暑いにですが日陰に入ると過ごしやすく気持ちの良い風が吹き抜けてくれます。まるで北海道の夏の様です。
 明日は、暫らく振りの村民運動会です。村立50周年の記念イベントとして今年限りの復活イベントです。
わが家の娘婿が100メートル走と対抗リレーに出場するので明日は応援に行きたいと思っています。100M走に優勝すればipadだそうなので力が入っているようです。とにかくがんばれ~。

平成26年 6月 26日(木) 長井 一彦

 今日の 秋田大潟では暑い一日になりそうです。
あきたこまちも強い陽射しをうけて一層色濃く感じます、わが家でも田植え後ちょうど一ヶ月も経ちます。後少しで有効茎も確保できてこれからは田面排水などの作業にはいります。落水する前に雑草との戦いに明け暮れるのですが暑さにはまいります。
 いつの間にかここまで来たのかと日々経つのが早く感じるこの頃です。
森林浴やら、湯に浸かりながら身体を休めてみたいものです。

平成26年 6月 25日(水) 大川 澄雄

村で唯一、川らしい川 (あっ前にも載せたかも)

 早朝、田の見廻りに必ず通る場所なんですが、水の流れが早く、この海抜マイナスの地形で唯一川・・・らしい川、私はいつも立ち止まって眺める場所です。

 私の生まれ故郷が山また山、普通、足を踏み込まれないほどの辺地(平家の落人伝説の地)でしたから、川と言いますと流れが早く滝がある、そんな印象でした。
ここ大潟村は川と言う地名は全くございません。水が流れていないのです。澱みなんです。

 でもこの水路だけ滔々と流れているんです。しばらく車を止めて見惚れている訳なんですが、懐かしさも含めまして、私の大好きな風景、活力源なんです。

平成26年 6月 24日(火) 早津 一仁

朝靄の中で・・・

 「半袖ではちょっと寒いかな・・・!」といった昨今でしたが、午後になってようやく晴れてくれました。今朝の小雨模様の中で、本当に久しぶりに綺麗な『虹』に出会えました。朝日が昇ってもなかなか晴れてくれない、そんな西の空に発見でした。

 5月の連休の前頃より、わが家の田んぼの小屋に舞い降りて来ていたツバメ達。夜・夜中にも「物騒だから・・・?」という家族の反対の中、「シャッターを全部閉めずに少しだけ開けておく・・・」という配慮をして、ツバメの出入りを促しておりました。その甲斐あってか、今では「ピーチク・パーチク」孵ったばかりの雛さんが鳴いております。さ~て、何羽いるのか・・・?まだ確認できてません。

 カラスなんかに狙われる事なく、元気に育ってくれるよう、旅立って行ってくれるよう願うばかりです。