平成25年 11月 30日(土) 長井 一彦

冬将軍」

 昨日は全国的に初雪が降る予報で、所では11月での降雪は記憶のない事と報じておりました。皆様の地域ではいかがでしたか、大潟村ではみぞれが午後から降り始めて夜中に積るのかと心配したのですが避けてくれたようでした。
山間地での横手市では15センチ程の積雪だそうで、早くも11月半ばと併せて2回でしょうか除雪作業に苦労しております。
 本格的な冬がやって来ました、冬将軍も今日から少し緩んでくれるでしょうが年内はゴメンしてほしいものです。
 明日からは師走の年の瀬、時節柄お身体を御自愛しお過ごし下さい。

平成25年 11月 29日(金) 大川 澄雄

籾ガラ入れ機君大活躍・・・・。

 今年も大活躍した籾ガラ入れ機、長かった(天気がかみ合わなかったこと、籾ガラが不足した事、ほかの理由でさぼっていた事等など・・・・)暗渠入れ作業、自分勝手な理由もありまして約一ヶ月半かかってしまいました。

 トラクターにセットしたトレンチャー(溝掘り機)にて深さ75センチ~55センチ長さ150メ-トル掘り進み、それに80ミリの暗渠パイプを入れまして、それに籾ガラを満杯に入れるわけですから、もちろん機械に頼るしかありません。その1本の長さ(田んぼの奥ゆき)に入れる籾殻も莫大な量が必要になるわけです。1本の籾ガラの量は、籾摺りした玄米60キロで約100俵分、フレコンで5個の量が必要とする訳です。

 その一本の長さ150メートルの暗渠を16本入れた訳ですから合計、2400メートル、籾ガラの量80個、籾1600俵分の量を使用したのでありました。 ですから、籾摺りしながら貯まったら暗渠、貯まったら暗渠、と言う具合になるのもですから長々とかかってしまったのでありました。そこで疲れたのが籾ガラ入れ機君、ようやく格納庫まで移動しました。これから作業舎に格納致しまして、ゆっくり労いたいと思っております。

 

平成25年 11月 28日(木) 早津 一仁

眩しい陽射しに・・・

 あっという間に過ぎてしまう晩秋の陽射しを、午後からの束の間の眩しさにつられて外に出てみました。(でも結構暗い感じですね。すみません。)昨夜からの雷雨もお昼前には上がりまして、結構暖かい一日でした。秋田市の最高気温は12℃だったそうですので、この時期にしては暖かい方です。私どもの倉庫での荷造り作業中もストーブのいらない状態でした。

 実は、村内の「クリスマス・イルミネーション」スポットを巡ってみたんですが、何処もまだ飾られていませんでした。写真は、ここ大潟村で唯一のスーパー(?)です。JA大潟村が運営します通称「あぐり」と呼ばれてますエイコープなんです。もちろん鮮魚・生肉・野菜・雑貨やお酒まで、ひと通りの商品は揃っています。欠かせない生活拠点となってくれています。右側の建物がJA会館の事務所であります。この駐車場内の大きな木々には、またきっと沢山の電球が間もなく飾られることでしょう。(本当に見事な美しさなんです・・・)

平成25年 11月 27日(水) 長井 一也

 今日の大潟村、朝方、わずかに日が射すも、気温も4℃に満たず、冷たい雨の一日です。土木工事の関係者など、雨ではなく、かえって雪の方が作業がはかどるのに、なんて思っている方も多いのでは!?

 さて、これから雨や雪の話しが多くなるので今日は・・・先週日曜日、第38回若美走り納め駅伝競走大会(男鹿市)に参加してきました。写真はスタート前の様子です。村にある「走ろう会」から2チーム!昨年に続き好天に恵まれました!!
 個人的な結果は目標に届かず、ちょっとくやしい思いで終わってしまいました。普段からの走り込みが必要で大事だとわかっていても・・・。追い込めない自分を反省しつつも、忘年会を兼ねた打ち上げでは揚げ物がっつりいきました。
 大会は、中学、高校生、女性チームを含めた約200のチームが参加し、節目となる大会をみなさん楽しまれたと思います。運営スタッフに感謝です。

平成25年 11月 26日(火) 大川 史郎

なんとか

 前日の東日本におきた暴風も、今朝には落ち着きをみせたかなといったところ。
 ただ、日中は晴れ間がでてきたかと思えば、突然、強い雨が降り出したり、そしたら、ピタッとやんで、その後また急に雨が・・・と
 これが10分おきに交互におこったりでややこしく、忙しい天気でした。
 しかし雨が多いな、思い返せば稲刈りが終わってから1日晴れた日ってホント少なかったな・・・

 話しは変わって、この前ようやく暗渠作業が終わりました。最後のほうは籾殻が足りるか?といった賭けをするも、案の定及ばず(苦笑)、人から譲ってもらい強引に終わらせることに。田んぼもこの雨の多さに人が入れない状況になってくるわけで・・・
 なんとか今年中に終える事ができホッとしました(泣)。