平成25年 9月 30日(月) 早津 一仁

お天気と農機具たち・・・

 ここ最近の暑い位(昨日なんかは最高気温が27℃・・・!)の陽気に、私たちの愛車「コンバイン」は、元気にいい仕事をしてくれています。

 それでも長年に渡って勤続してくれている「いろんな農機具たち」、それぞれに老体にムチ打って頑張ってくれています。そうなりますと、ある日突然にトラブルに見舞われまして、その応急処置に四苦八苦します。手直しできない時は、最寄りの農機具屋さんの出張修理をお願いすることになります。それでも治れない時は、製造メーカー送りになることも稀にあります。乾燥機・籾摺り機・粗選機・米選機など、どれ一つに異常が発生しても、新米の発送準備に支障をきたしてしまいますね。

 お待たせ致しました。ようやく新米発送の準備が整いまして、本日発送のお荷物より、【25年産・新米あきたこまち】のお届け開始です。皆様には大変お待たせしました事、本当に申し訳なく思っておりましす。たくさんの新米のご予約を頂きまして、誠に有難く感謝申し上げます。

 

平成25年 9月 28日(土) 長井 一也

秋晴れです!

 今日の大潟村、乾いた空気が心地良い秋晴れです!今日も稲刈り日和です!!
 写真は、ポプラ並木の向こうに見える寒風山(男鹿半島の付根に位置する高さ355mの山)の方向に向かって何気に写したものです。空の青さ(しかありませんが)が伝わってくれたら・・・。

 週間天気予報では、木曜が雨、週の半ばも雲が多いようです。降水確率も高めですが、湿った風、向きと低い雲に注意しながらでも、無事に稲刈りが出来ればと。
 わが家の8年目をむかえたコンバインでの作業は、快適キャビンが無い代わり、天候の変化には敏感です。ただ、たまに、ぱらっと降った小雨でも「雨、雨だ」と過剰な反応したりしますけど(汗)

平成25年 9月 27日(金) 大川 史郎

どんより

 天気予報では、晴れマークの一日のはずが・・・
 最近、週間予報もあてにならんのに。
 コンバインのトラブルもありで刈り始めた時間が遅かった為か、1日分終わりきれず、なんか稲刈り進まないな・・・
 さすがにあせりだして、きりのいいところで終了(きりのいい、ということにしただけ)。
 このすぐ後、雨が降り出したのは言うまでも無く・・・ですが切りあげが良かったのかなんとか、濡れずに済みました。

 この後の天気予報では1週間くらい雨が降らないとあったけど・・・怪しいもんです(苦笑)。
 
 ちなみに、明日、某朝の連ドラが最終回みたいで。自分は7月の入院中から見出した”後乗り”ですが、久々にこんなにドラマを見たなぁ(感慨)。
 朝は連ドラを見てしまうという”入院あるある”ですな。
 ・・・うん、全くどうでもいい話ですね(苦笑)

 

平成25年 9月 26日(木) 清野 道義

昨日の雨には参ってしまいました。

 当地、大潟村では稲刈り真っ盛りと言った所です。
ダンプに籾枠を装備して刈り取った籾をコンバインから直接ダンプに移し替えます。
それを乾燥機に入れます。乾燥機1台でわが家では5tの籾が入ります。
高い小屋を持っている人は、7tから8t入る乾燥機を2~3台稼働させます。
木造のわが家の小屋では5tの乾燥機がやっと入ると言った所です。
それでも小屋の梁までの高さになるので4メートル以上の高さになってしまいます。稲刈り前に掃除のために乾燥機の上に上がって作業をするのですが、あまりやりたくない仕事です。落ちたらヤバイですね。

 昨日の、雨は強い雨でしたが一時的だったのでホッとしたところでした。
今日は、朝からいい天気になり、雨の影響も無く刈り取り日和となりました。
このまま好天がしばらく続いて欲しいものです。

平成25年 9月 25日(水) 長井 一也

塩汁

 今日の大潟村、曇りのち雨。予報どおりといえども、多くの方が稲刈り中とあって、とてもうらめしい雨となりました。

 さて、ようやくわが家でも稲刈りが始まりました。みなさまに新米を早く届けられるよう鋭意がんばっているところです。もうしばらくお待ち頂ければと存じます。
 
 新米発送といえば・・・弊社ではプレゼントを同封させていただいておりますが、今回は「しょっつる(塩汁・塩魚汁)」を予定しております。日本三大魚醤のひとつと言われても、他の二つを見たことがないため自分はピンときませんが、ナンプラーのような調味料といえば想像できる方もいらっしゃるかと。今回も男鹿市の諸井醸造さんのご協力をいただきました。
 ナンプラーといえば、よくグリーンカレーなどに使われますが、自分は「タコと根三ツ葉の炒めもの」がお気に入りです!オリーブオイルにニンニクの香りを移し、タコの足、赤唐辛子を炒め、塩コショウ、根三ツ葉を加え、最後にナンプラーで風味を付けるといった簡単なものですが◎です。(料理番組で枝元なほみ先生が紹介してました。)
 しょっつるをナンプラーの代わりや、いつもの料理に加えることで、うま味と風味をプラスできるそうです。諸井醸造さん作レシピ集といっしょにお送りいたします。

※雑誌ダンチュウ10月号の特集「調味料最前線!」に諸井醸造さんの秋田しょっつるが掲載されています。