平成25年 4月 30日(火) 早津 一仁

暖かくなって来ました・・・

 あっという間に4月末日を迎えております。育苗ハウスの中の「小さな芽」が、真っ白から徐々に薄緑に色づいていきます。日中の気温の上昇に比例するかのように、ぐんぐん大きく育って行きますね。

 ここ最近のお天気は、快晴日が2日と続かない状態です。今朝も日の出の後に土砂降りの雨になりました。それでも午前8時過ぎには上がってくれまして、午後からは暑い位の陽射しに恵まれています。これで、どうやら「寒かった4月」からはお別れです。「ちょっと暑い位の5月」になりますよう、私たちの『トラクター生活』に弾みがつきますよう祈るばかりです。

 昨日は「これで終わりにしよう・・・。」と思いながら、田んぼの『プラウ耕』に頑張っていました。田面の作土を約20cm位の深さまで反転させる(昔は牛に引かせた犂のことです。)事によって、作土層の団粒化と、表土の反転による雑草達の抑草効果を期待しております。この反転された深土の乾土効果にも期待なんです。

 私たちのゴールデン・ウイークは「トラクター・ウイーク」なんです。お天気に期待して頑張って行きますね!

平成25年 4月 26日(金) 長井 一也

桜咲きました!

 今日の大潟村、一日雲に覆われ、朝から降り出した雨が降ったり止んだり、気温も10℃前後でしょうか、日差しが少ない分肌寒く感じた一日でした。
 予報では夕方からの雨が朝から降ったことで、外での作業を中止した人が多かったかと思います。

 さて、明日から大型連休が始まりますがみなさんのご予定は?
 大潟村では「桜と菜の花まつり」が開催されますが、写真は、桜と菜の花ロードの様子です。多くの桜は蕾を膨らませ、いつでも咲ける状態!?の中、数本の木が咲いておりました!残念ながら、連休前半、満開にはちょっと早いといったところでしょうか。

 週間天気予報では、期間の前半はあまり良くないとか。せっかくの連休、予定をたくさん組まれている方もいらっしゃるでしょう。自分たちも仕事がはかどるよう、天候が挽回してくれるよう期待して。

平成25年 4月 25日(木) 大川 史郎

心配性

 この時期いつものことですが気圧の不安定さから、強風の日が多いなぁと感じるこの頃・・・
 今まではそれほど気にかけてはいなかったのですがどうも去年の暴風以来強風がくると壊れてないか、ビクついてビニールハウスを見に行く習慣がついてしまいました(苦笑)。 

 種蒔きも終わり、田んぼ仕事とりかかろうと意気込む(意気込むふり)も、 今年は蒔いてから暖かい日が少なくちゃんと芽が出そろってくれるのか不安がちでした。

 まあそんな心配もよそに、苗はすっかり順調に土から顔を・・・(天候・気温の回復もあるんですが) 
 ふぅ、これでひとまず田んぼ作業に集中できるかな。

 あとは苗を無事に・・・ってやっぱり心配ばっかだな(苦笑)

平成25年 4月 24日(水) 清野 道義

種蒔きもいよいよ佳境に・・・・・

わが家の種蒔きも3分の2が終わり、残す所後2日となりました。
明日は、一番最初に蒔いたハウスの被覆材を剝ぎ取り、1週間後には青々とした若芽がハウス一面芝生の様になって来ます。
今でも稲作は、苗半作と言って育苗期間が一番重要な作業となっています。
毎日の温度管理や水管理などこまめな管理が必要となって来るのでこの部分はかみさんにお任せしています。その間、私は有機肥料を撒いたり耕起作業や代かき作業で仕事は山積みなので、かみさんがこまめに管理してくれるので大変感謝しています。
 田植えまで、後30日の秒読み開始です。

平成25年 4月 23日(火) 長井 一也

梅咲きました!

 今日の大潟村、暖かな日差しに、やや強い風が吹くも、気温は15℃近くまで上がったのでしょうか。風がさえぎられる場所では額に汗も。

 そんな中、梅の花も咲き始めました!
 写真は、居住地を取り囲むように盛り土された道路があるのですが、その道路沿いに植えられた梅の木の一部です。
 かおり風景100選にも選ばれている菜の花ロードの方は、桜のつぼみも膨らみ、菜の花は一部咲き始めたものもありました。連休前半には楽しめるのではないでしょうか。行楽日和の日が続くといいですね!

 田んぼの方はというと、わが家も無事に種蒔き作業が終わり、ビニールハウスで保温しながら無事に芽が出てくれるのを待っております。温度や水の管理が大変ですが、今年も丈夫な苗が出来ますように・・・。