平成24年 11月 30日(金) 大川 澄雄

甘くなる木の実たち

  月日の経つのは本当に早いものですね。暦も残りあと一枚となってしまいました。秋田も平年に比べますと暖かい日が続いておりましたが、もうそれも限界、夏暑くて快晴の日が続いた分のぶり返しでしょうか。雨ばかりの天気、それも雪にかわるようで本格的な冬の到来になりそうです。

 そんな中、凍って参りますと、美味しくなるのが木の実、映像の木は「おんこう」とも言いますし「いちい」とも言うようでございますが、この実がまた美味しいんですね。小指の爪程の大きさですが霜や雪に遭いますと、それはそれは甘く、水分を多く含んだ美味しく冷た~い真っ赤な実になるんです。

 小さな我が家の庭(やぶ)にありまして、傍に行っては摘まんで食べております。遠くから見たら少ないようでも近くで見ますと奥のほうに一杯付いております。まだ無くなる心配はありません。当分の私目のナイショのおつまみ、堪えられない味なんです。

平成24年 11月 29日(木) 清野 道義

停電

 今日は太陽の光もいくらか覗いてくれて、風も無く穏やかな一日となりました。
昨日の夜は雷、強風それにみぞれが加わり最悪の天気のようでした。
夜中の事でしたので外に出て確認はしなかったのですが、室内に居ても気持ちが悪くなるような位大きい風の音と雷の音でした。
一瞬ではあったのですが停電にもなり、何処かに雷でも落ちたのかなと思う位大きな音と光でした。
停電中は、「室蘭のような停電になって欲しくないな。」と思ったりもしました。

 最近の天気は、荒れ狂ったような天気になる事が多々あり、もうすでに冬に突入したのかなと思っています。
先日、娘とかみさんの車のタイヤを冬用に交換したので、そろそろ自分の車も取り替えようかなと思って居るのですが、
先日ぎっくり腰をやってしまったので、その痛みが癒えるまであまり重い作業は控えたいなと思っています。
痛みが癒えてタイヤ交換するまで、雪は降って欲しくないですね。

平成24年 11月 28日(水) 長井 一彦

最大瞬間風速30.6メートル

 昨日は冬型の低気圧により、北海道から東北・日本海側を中心に暴風雪に暮れた一日でした。
北海道では、高圧線の鉄塔の倒伏により今朝になっても復旧の見込みが立たずとの事。
大潟村でも風速25.3メートル、秋田市では最大瞬間風速30.6メートルを記録、雪道を歩く姿が飛ばされるようでした。

 今日はと言えば、打って変った晴れた空を見せております。一時の緩みだそうで昼からはまた雨、雷雨になるとか!
暫らくぶりの澄み切った空です。晴れた空を見上げれば気持ちの良いものですね。こんな日に外仕事をしたいけれど無理か・・・。
まだまだ続く悪天候の予報ですが、年内に残されたワンチャンスで、残された仕事をやるしかなさそうです。

平成24年 11月 27日(火) 大川 澄雄

初冠雪です

   冬型の大変荒れた天気になっておりましたが、昨日とうとう今年はじめての雪が積りました。初めてと申しますと格別寒いものでございます。

 でも今は暖かくなりました。今年は特別降雪が遅いそうですよ。昔は11月と言いますと疾うに雪が降ってました。43年前、11月12日に大潟村に初めて来て入植訓練所に入った訳ですが、もう雪が積もっておりました。南国から来た私はほんとうにびっくり・・・・。震え上がった事を懐かしく思い出します。

 近年、12月の終わりまで積雪が無い年が続いております。それだけ温暖化したと言うことでしょう。段々寒さが北へ移動しまして、農作物もそれにつられて適産地は北海道に移るかも知れません。案じております。あまり暖かいのも問題ですねっ。 
 

平成24年 11月 26日(月) 早津 一仁

あめのち雨・雨・雨?

 日本列島、今日は全国的な雨模様でしょうか? 今朝方は4時~5時の時間帯に物凄い集中豪雨がありまして、わが家の屋根に打ちつける雨音に目が覚めてしまう有様でした。

 そんな土砂降り続きの1日でしたので、わずかな時間を使って、今日の一押しの画像を探しに出てみましたが、やはりこの曇天な空ではちょっと『旬な写真』をゲットすることは無理でした。わが村の自慢の「マグナス風車」も2機ともお休み状態でした。風もほとんどなく静かに降り続く1日でしたから。

 車のラジオを何気なく聞いていましたら、今日は『いい風呂の日』なんだそうです。全くのゴロ合わせですね。近くの温泉にでもゆっくり湯治に行ってみますか・・・!