平成24年 8月 31日(金) 太田 稔

BBA48?

 毎日毎日暑いですね~…って、他に書く事が無いのかっ!って言う程に暑いんです、今日も。ご覧のように「あきたこまち」は順調に収穫の時期をカウントダウンしているというのに、私ども百姓はいまだ「稲刈り準備のやる気スイッチ」すら見つからず?、二の足を踏んでいる状況です。それもこれもやっぱしこの「残暑」が悪の根源?なんですね。
 平年ならば今頃、あらよっと草刈りを終え、コンバインや格納庫、乾燥機や籾摺り機の点検整備に余念が無いもんなんですけど。今年は…といえば、草刈りをすれば汗が滝のように…小屋に入れば蒸し風呂のように…コンバインの蓋を開ければ、そこはまるで棺桶を異とするに足りない。明日から9月に入ると言うのに…。

 ところで巷ではAKB48のマエアツこと前田敦子さんが卒業…との事が連日のように報道されてますよね。この卒業記念コンサートの応募倍率が900倍!との事、話題の大きさを物語っています。AKBといえば「ヘビーローテーション」や「会いたかった」「カチューシャ」や「フライングゲット」などなど、老弱男女を問わず、いちどは耳にした事があるかと思います。最初見た頃は何だかな~こんなのがいまどきなんだろーな~、なんて思ってましたけど、こと、話題性には事欠かない、時代を先取りするような勢いがありますよね。いずれ今後もご活躍を期待しております。

 ちなみに友人とAKB48の話の中で出て来たのが「BBA48ってどうよ」の話。要は48歳以上のBBA(ババア…失礼)を48人集めてユニット組んだら面白いんじゃあないの?…という事。ついでに豹柄のタンクトップ着て「わたしたち全員の年齢を足すと…う~んと2,304歳でぇ~す」みたいな。飴っこ配りながら「スリーサイズは48人×90センチ×3で130メートル弱でぇ~す」みたいな。想像するだけでこの残暑を乗り越えられそうな雰囲気じゃあ、あーりませんかっ!更にネットで検索してみますと、BBA48はないけどOJS48(オジサン48)は実在しているそうな…寒っ!こんな事しか考えられない私も、そろそろ卒業か…。

平成24年 8月 30日(木) 清野 道義

連日の猛暑日

 今年の秋田は暑いです。
連日猛暑日となる35℃以上の地域が数か所でて低い所でも32度以上になっています。
そんな日が10日以上続いているのでさすがに水不足の地域が出始めています。
当地大潟村はまわりが水に囲まれているので水不足の心配は殆んどありません。
それにしても暑いです。暑すぎます。
この暑さに身体がついて行きません。日中は殆んど仕事にならず早朝と夕方から田んぼに行っています。
それでも気温が下がらないので直ぐに汗だくになってしまいます。
夕方、汗をいっぱいかいた後のビールは、格別にうまい!
まだまだこの天気が続く様な天気予報でした。
一雨欲しい今日この頃です。

平成24年 8月 29日(水) 長井 一彦

暑いあつい・・・

 猛暑もいつまで続くのやら、後一週間程の我慢だそうです。
我が居間に居れば暑いあついと裸同然に過ごすのですが、先日土曜、日曜日と還暦野球招待試合が行われました。
突然での手伝いでしたが娘に急きょキャッチボウルの練習、始球式を務めるはめになったと言うのです。
おいおい大丈夫かと心配しましたがこれまた上手くこなしてしまう娘。記念に始球式のボウルを頂いて喜んでおりました娘でした。
 60歳半ばから70歳を超えた皆さん方を見ていて心配をしたのは熱中症にならないか、倒れはしないかと見ておりましたが、いやはや年寄り扱いは
心配無用。多少暑さにバテはしても元気そのもの。むしろ我が身のだらしないのに呆れますばかりでした。
 翌日の事、玉打ちに出掛けたのですが前日の飲み過ぎのためか汗がダラダラ。本調子でない自分を猛反省するばかりでした。
 この暑さも太平洋高気圧のおかげで台風の来襲を避けてくれるために助かってはおりますが、秋らしい空が恋しい近頃です。

平成24年 8月 28日(火) 大川 澄雄

漂わせる秋の気配・・・・。

 残暑厳しい日々が続いておりますね。もううんざりでございますが、でも私どもまだ良い方で、関東以南の皆様、本当に大変でございましょう。心からお見舞い申し上げます。

 でも自然って不思議と申しましょうか、自然と申しましょうか、我が庭(やぶ)にはちゃんと秋が訪れておりました。こんな暑い中にも花を咲かせております「萩」、見つめておりますと、いくらかこの暑さを凌げる感じが致します。でも暑いのは秋の花も同じ、生き生きの感じではなく、くたびれておりました。萩も爽やかな秋を待っているのかもしれませんね。

 秋田も本当に晴天続きでございまして、稲の稔りも順調に推移致しております。この分ですと9月20日頃には刈り取りできるのではと思っております。南の方には申し訳ありませんが、お陰様で台風も来襲しておりませんし、この分ですと、とても美味しい「あきたこまち」が出来秋を迎える事になるのではと、期待致しておりますが・・・・・。
 どうか皆さまお身体にご注意なさって下さいませ。お健やかであります事を・・・・。

平成24年 8月 27日(月) 早津 一仁

眩しさ・暑さも・・・疲労感?

 今朝の大潟村は、楽しかった夏休みが昨日で終わった子供たちの賑やかな声が弾んでいました。幼稚園・小学校・中学校の新たなスタートでした。それもその筈、約2年の月日を掛けて建設中でした小学校と中学校の新しい校舎の始まりだったのです。夏休み前には建設が全て完了しておりましたので、休み中にPTAのお手伝いを願っての引っ越し作業を行ったと聞いております。(でも、わが家の娘は今春に卒業しましたので、どうも実感が沸かないんです?)

 ロンドン・オリンピックが終わり、高校野球も終わり、ここ秋田では『大曲の花火』も一昨日終わってしまいました。楽しみにしてました娘たちでしたが、残念ながら今年は見に行く事は出来ませんでした。それでも、BS放送でしっかり生放送してくれますので、テレビの前での観覧で勘弁してもらいました。

 こんなに残暑が続いて、なおかつ雨が降ってくれない事を、どう判断すればいいのか・・・? 少しばかり心配の種になり始めています。適度な「雨」も必要ですから、私たちの体力と同様に「稲体」にも疲労感が出ない事を願います。これからの季節には、大きな台風の接近がないように神頼みするしかありませんね。