平成24年 4月 27日(金) 大川 澄雄

梅と桜、それに菜の花、同時に開花・・・・。

 我が大潟村、誠に不思議な村なんです。
梅と桜ともう一つ菜の花、この春の三代表が同時に咲く?これは本当に珍しい事かも知れません。巧く気候がマッチしている干拓地なのでしょうか。これはもう自慢されても仕方ないのかも・・・・。 これって、観る人は本当に幸運ですねっ。贅沢極まりない花見、それが大潟村の道路脇に咲いておりまして、観る人を全く魅了・・・・。

 ソメイヨシノは数キロに渡って咲くわけでございますが、とにかく観桜梅の人で道路脇は大混雑、そんな大変な思いしても見物に来た人は余りある贅沢かも知れません。これは観に来て下さる大事な大事なお客様にお贈りする大潟村のプレゼントでございますがあ・・・・・・・。

 今度は我々農家に致しますと。それはそれは大変な事が同時に起きるのであります。農家と致しましては、まさに超農繁期。田んぼの耕起、代掻きとまさに猫、犬の手足を借りてもまだ足らない、時間がとても足らないんです。 そこでこの「菜の花ロード」を作業機械を載せたトレラーで通る訳なんですが、一度入り込んでしまったら終わり、そこから時間が止まったかのように車が進まない訳なんです。交差点でも大変な待ち時間を要する?大変な事です。

 でも訪れて下さった大事なお客様、それが一番大事、どうぞお超して下さいませ。
上の映像が梅、下が桜です。わずが5分の差の撮影でした。

平成24年 4月 26日(木) 早津 一仁

鯉は要りませんか・・・

 暴風注意報発令中・・・!!! なんか嫌な予感のする南東方向からの強風が、また吹き荒れています。つい先日の「悪夢の春一番」が脳裏を横切ってしまいます。
 そんな風を好んで「鯉のぼり」の軍団が真横(?)になって泳いでいました。その数約50匹にもなりますか! その場所は、大潟村唯一の温泉とホテルがあるすぐ脇なんです。それこそ明日から開かれます「桜と菜の花まつり」のイベント会場の上空です。ご家庭で要らなくなった鯉のぼりを、社会福祉協議会が回収しまして、ご覧のようなビッグな物になりました。
 あちこちの交差点ではガードマン(警備員)が交通整理をします。露店のお店達もこの風の中開店準備をしていました。あとは風が治まるのと、肝心の菜の花がたくさん咲いてくれる事を待つばかりです。

 一昨日までの久々の降雨により田んぼの排水路にも水嵩が上がりました。水面を眺めますと、全長1mもありそうな大きな鯉が2匹(つがいかな・・・?)悠々と泳いでいました。捕まえて鯉料理にでも・・・と考えましたが、止めにしました。きっと産卵期も近い事でしょうから、自然に任せますね。

 今朝もまた、北回帰行の途中のオオハクチョウ達に出会いました。だいたい朝7~8時の頃に大空はるか上空を飛んで行きます。今日はなんと4編隊(4回も)見る事が出来ました。今週は毎朝見てますので、まだまだ終わらないのかな?白鳥たちが本当にみんな帰れば、本来の暖かい穏やかな『春』になるんですね。

平成24年 4月 25日(水) 太田 稔

要らん…いや、イラン…いや、要る!

 何と言う事でしょう、今日は5月下旬頃の陽気になるとか。最高気温も21℃と予報されてまして、朝からうなぎ上りに温度計の数値が上がって行きました!温度計が置いてあるのは育苗ハウスの中。覗きこむと39℃?「ヤベ~」のでありまして、慌ててハウスの裾をクルクルッと開けて参りました。

 わが家でも何とか種蒔きが完了し、安堵している所ではありますが、種をまいたら蒔いたで、今度は大事な苗の管理が始まる訳で、まして「苗半作」…なんて云われますように、苗作りはとっても大事な作業なんですね。「発芽から緑化期までは最高でも35℃を超えないように!」との指導がJAからのお便りに書いてありますんで、気を付けてましたが、朝からこの陽気ですもんね。
 まして今年は「爆弾低気圧」によって、ものの見事に身ぐるみ剥がされた育苗ハウスには、まっさらの、けがれひとつない新品のビニールが張ってあるもんですから、ちょっと日が射しただけで、ぐんぐんと「鰻登り」となる訳です。今年は気をつけねば…。

 ところで画像は種蒔きの風景。機械で蒔かれた育苗箱は、殆どの人がトラック等を使ってハウスまで運びます。この、土&種&水&その他色んな資材等…の入った育苗箱を、数千枚と手作業で積み上げ、手作業で並べる訳で、お陰で育苗箱を持つ指先や爪のあたりは毎年痛く、逆に言えばこの痛みの余韻が「種蒔き作業」の達成感の証しでもある訳です…なんて訳わかんない事言ってもしょうがないですね。
 画像にある「棒っこ」みたいなのは塩化ビニールのパイプ(水道管)でして、誰が考えたのか、このパイプのお陰でとっても「楽」させてもらってます。滑りが良いのはオヤジのアタマかオヤジギャグ以上?でして、するすると滑る育苗箱はキケンな程なんですね。まあ、接地圧と摩擦係数の関係なんでしょうが、塩化ビニール(パイプ)とプラスチック(育苗箱)の石油製品コンビの相性は最高です。サウジアラビア・アラブ・クウェート・イラン様様です。

平成24年 4月 24日(火) 清野 道義

白梅開花

 昨日今日と雨が続いていましたが、今日のお昼前から
ようやく回復の兆しが見えて来ました。
好天がしばらく続いた後でしたので、雨の量は覚悟していたのですが
その割に多くは降りませんでした。
田んぼに雨が多く溜まるか心配していたのですが、ホッと胸をなでおろした所です。
明日からまた好天が続く予報となっているので、しばらく続いてほしいものです。

 今日、何気なく道路脇の梅の木を見たら白い梅の花が咲いていました。
紅梅の木はまだ咲いていなかったのですが、ちょっと気が休まる瞬間でした。
桜の花の芽も、そろそろ動き始めているようです。
桜の満開の時期は、連休中になりそうです。また大渋滞の季節が迫って来ました。
今年の連休も好天に恵まれれば良いですね。

 その頃、私はせっせと田んぼ仕事に精を出してる予定です。

平成24年 4月 23日(月) 大川 澄雄

芽、出ましたあ~

 台風?、いやそれ以上の風速44メートルの春嵐に遭いましてビニール全壊、ハウス鉄骨損傷(まだ良い方でした)等など、大変な被害を被りました今年の育苗ハウス、何とか間に合いまして15日から播種。種蒔きは人が多い程捗る作業、仙台の長男、そして家族総出で頑張りまして育苗箱5600枚、お陰様で20日に終了しました。

 今年はビニール掛け2回もやり、「あまりパッとしない年かも」と思っておりましたが、初日播種致しました「あきたこまち」のシルバービニールの被覆を18日に取りましたらご覧の通り、黄色い芽が見事に発芽しておりました。この被覆を剥がす時、芽が出ているのかとても心配するものですが、そろって出ているのも見まして本当に「ほっ・・・」と致します。

 この時期に致しましては好天が続きまして、午前中種蒔き、昼から肥料散布、雨前に田の耕起をと夜なべで二男の息子と交代で作業して来ましたが幸い昨日終えまして、雨に合う事なく終える事が出来ました。今日は久し振りの雨でございますが、この雨にも安らぎを覚える(まだ終わっていない人には本当に失礼)ゆったりとした雨音に聞こえて参ります。

 秋田では最も早い県南の桜の開花もささやかれる昨今、大潟村も遅れてはおりますが、週末にはちらほら咲きだすのではと思っております。でもこの時期は多忙を極める作業が目白押し、ゆっくり花見などは出来ませんが・・・・・。  台風?、いやそれ以上の風速44メートルの春嵐に遭いましてビニール全壊、ハウス鉄骨損傷(まだ良い方でした)等など、大変な被害を被りました今年の育苗ハウス、何とか間に合いまして15日から播種。種蒔きは人が多い程捗る作業、仙台の長男、そして家族総出で頑張りまして育苗箱5600枚、お陰様で20日に終了しました。

 今年はビニール掛け2回もやり、「あまりパッとしない年かも」と思っておりましたが、初日播種致しました「あきたこまち」のシルバービニールの被覆を18日に取りましたらご覧の通り、黄色い芽が見事に発芽しておりました。この被覆を剥がす時、芽が出ているのかとても心配するものですが、そろって出ているのも見まして本当に「ほっ・・・」と致します。

 この時期に致しましては好天が続きまして、午前中種蒔き、昼から肥料散布、雨前に田の耕起をと夜なべで二男の息子と交代で作業して来ましたが幸い昨日終えまして、雨に合う事なく終える事が出来ました。今日は久し振りの雨でございますが、この雨にも安らぎを覚える(まだ終わっていない人には本当に失礼)ゆったりとした雨音に聞こえて参ります。

 秋田では最も早い県南の桜の開花もささやかれる昨今、大潟村も遅れてはおりますが、週末にはちらほら咲きだすのではと思っております。でもこの時期は多忙を極める作業が目白押し、ゆっくり花見などは出来ませんが・・・・・。