平成23年 12月 28日(水) 大川 澄雄

今年も大変お世話になりました

 いよいよ年の瀬を迎えました。今年はまさに未曾有の大震災に見舞われまして、計り知れない災害を被りました。それに伴う放射能問題、近代文明の脆さをこれ程実感した年もございませんでした。決して安けきことは無い日々でございますが、どうかお元気でこの年を乗り切られますよう念じております。

 明くる年こそ平穏無事でありますよう、そして皆様のご多幸とご健勝を伏してお祈り申しあげまして心からの感謝とお礼と致します。来年も何卒ご愛顧賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

    正月休みにつきまして
 大変ご迷惑をお掛け致しますが、来る12月29日(木)~1月4日(水)まで、年末年始のお
休みとさせて頂きます。年内のお荷物の発送は12月28日(水)までとさせて頂きます。誠に申し訳ございませんが、配達ご指定日が1月4日(水)までのご予約分は年内の到着に、5日(木)以降のご予約分は1~2日遅れて到着となります事をご了承下さいませ。尚、ご不都合がございましたら、何卒お早めにご一報下さいますようお願い致します。それでは楽しい正月でおりますことを・・・・・・・。

平成23年 12月 27日(火) 早津 一仁

猫の手も借りたい・・・!

 なんとなんと、「日めくりカレンダー」があと5枚しか残っていない事に気づきました。昨日はどこのお店に入っても、クリスマス関連の商品を丁重に後片付けしまして、正月の門松やしめ飾り・鏡餅やら一気にお正月商品に衣替えしておりました。私たちもまだまだ、猫の手や犬の足も借りたい位に、年内にやり残したことがたくさんありますね。

 全国的な寒さと積雪なんですが、皆様のところでは如何お過ごしでしょうか? こちらは時折り太陽が顔を出してはくれますが、特別気温の上昇には結びつかず、日中でも吹雪いてみたりで結構な積雪になりました。毎朝のように除雪車が走り回ってくれていますので、結構騒々しい音になりますので、思わず目が覚めてしまいます。若かりし頃は、そんな除雪車の音では目を覚ます事はなかったことを考えると、やっぱり自分自身が年を取ってしまったんですね・・・。

 今日も炭焼き小屋の「かま太郎」が、しっかりといい仕事してました。大潟村での間伐材を有効利用する観点から、若き老人達(?すみません。)が、一生懸命に炭を焼いてくれています。水質浄化の一助や、木酢液の効能など、様々な環境浄化の手助けをしてくれています。寒さなんかに関係なく、赤々と炎が立ち上がっていました。

平成23年 12月 26日(月) 太田 稔

今日のケーキは大安売りだいっ!

 皆さん、昨日のクリスマスは如何でしたか?東京も珍しくホワイトクリスマスになったようで、とってもロマンチックだったんでしょうねー。私ですか?聞かないで下さいナ、サンタは来ずとも苦労する…?は、沢山来てまして、特に暮れの借金地獄は極みを迎え、そろそろ夜逃げにサンタの「そり&トナカイさん」でも借りて来ようかと思ってます。

 さて、巷では政治が揺れに揺れ、関東大震災をも懸念させる勢いを見せてます?あのエラそうに提示した民主党のマニュフェストが総崩れ…。やんばダム建設→続行・子供手当→大幅削減・高速道路無料化→撤廃・などなど。更には高校授業料無償化や農業所得補償制度も、かなりの見直しになり、東日本大震災の復興財源確保の名目で?所得税増税、年金受給年齢押し上げ、更には消費税を暫時10%に引き上げる…との事。
 「コンクリートから人へ…」なんて綺麗事を言ってたのはどの口なのか。全ては選挙の為だったのか。全ては計算高い政治家と官僚の夢のタッグマッチで国債乱発し、国民を喰い物にする為なのか。夢も希望もない私には当然サンタさんなんか来ない筈…。
 
 いかん、いかん。どーも今日はいかん。テンション低すき。
 では今日も行ってみますか、なぞかけを。
 クリスマスとかけまして、「金融の安定化」ととく。 そのココロは…ケーキ(景気)なくして語れません。20点?では
 クリスマスとかけまして、「ちやほやされるおねいさん」ととく。そのココロは…寿命は24(日・歳)まででしょう。イマイチですな
 クリスマスとかけまして、「印刷が汚いレーザープリンター」ととく。そのココロは…やっぱしトナーかい・・・(トナカイ)わけわかんない?
 クリスマスとかけまして、「マッサージ」ととく。そのココロは…やっぱし揉み(の木)が決め手です。・・・最悪

 いかん、余計テンション下がって来た…。もう止めます。

平成23年 12月 24日(土) 清野 道義

 今日は、クリスマスイブです。
皆さんは、どう過ごすのでしょうか?
我が家は、まだ中学2年生の娘が一人残っているので
一応「クリスマスケーキ」を買って食べるのですが、
子供が小さい時のように、ロウソクを立てて雰囲気を盛り上げてする事は
無くなりました。
最近ではプレゼントも無く、形式的に食べたいケーキを買って食べる。・・・・それだけです。
4人いる娘達の内3人は下宿やアパート暮らしで、お正月にも家には帰って来ません。寂しい限りです。
一人残っている末娘は、競争する事も無く、思う存分満喫しています。

 当地秋田では、今の日本の政治のように強い寒波の影響で凍りついています。
日中、日が射しても道路の雪も融ける事がありません。
もうしばらくこの寒波の影響で、厳しい寒さが緩む事が無さそうです。正に今の政治の様に・・・・・。
季節が廻れば冬もやがて春に移り変わって行きますが、日本の政治に春は来るのでしょうか?

 今日は、クリスマスイブですから、嫌な事も一旦忘れて楽しもうではありませんか。

平成23年 12月 22日(木) 長井 一彦

あと幾日・・・

 今日は冬至、カボチャを食べて柚子湯で温まって、風邪をひかないよう願う習慣は昔からからのこと。
いつの間にか夜の一番長い一日となりました。そして、雪起こしと言うそうですが、雷雨の後にボタボタと雪が降って来ました。
予報では雨になると言っておりましたが、3日程荒れる日々が続きそうです。

 「もう~幾つ寝ると・・・・・。」数え日でしたでしょうか、一日いちにち数えて暮れを過ごす。慌ただしい師走もあとわずかです。
 東日本大地震、福島原発事故など、数えきれない不幸な出来事の多い一年。そして、日本農政も変わろうと疑念されるTPP問題など。
新しい年は世界、日本みなハッピーな年を迎えたいものです。ご自愛しお過ごし下さい。