平成23年 11月 30日(水) 清野 道義

 今日で11月も終わってしまいます。
師走に入れば心も身体も忙しくなって来ます。
反面、財布の中身は木枯らしが吹く様に益々寂しくなって参ります。
今日から、末娘が修学旅行で東京へ出発しました。
今頃は、「ライオンキング」を見ている時間かナと思っています。
今年の修学旅行は震災の影響か、1日日程が短縮されたみたいで
娘たちはブーブー言っていましたが仕方がありません。
明日は、ディズ二―ランドの予定です。
私の娘は今時珍しい「初・ディズ二―ランド」なので、良い思い出が出来ると思います。
他の友達は結構遊びに行っている様で、話しに付いて行けないと娘が言っていました。

 まあ、皆で楽しんで無事に帰ってくればOKかな・・・・、と思っています。

平成23年 11月 29日(火) 太田 稔

寒っ!

最近ここ大潟村では冷たい雨&雪が交互に降り続け、外にでるのもおっくうになってしまいます。…とはいっても、これから年末にかけて怖いのは「借金の催促」でして、それでなくとも隙間風の吹き抜ける夫婦仲と我が家。ついでに財布の中もこごえてまして、果たして来年を迎える事が出来るのか、心配ばかりで月日は過ぎてゆきます。

 そんな冷えたココロと身体を温めてくれるのが画像のような「温泉」でして、この温泉「ポルダー潟の湯」は大潟村にある温泉保養センターなんですね。源泉は500まんねん前、恐竜時代の海水と植物の「だし?」だそうで、それでこんな琥珀色をしてるんですね。ついでに泉質はナトリウム塩化物強塩泉との事で舐めるとかなりしょっぱく、500万年前の味がします?。
 効能は神経痛や皮膚炎なんかに良いそうで、更に料金は大人300円ぽっきりと、とってもリーズナブル!嬉しい限りです。

 これからの時期、私ども大潟村に住む人々はこの温泉に通う日々が続きます、その原因は「忘年会」。12月のカレンダーを見ますと、何と○印の多い事!何だかんだと忘年会が入ってます。「いや~参ったナ~」なんて、ニヤニヤしながらまたまたカレンダーにマル印を付ける私の背中には、カミサンの氷点下の視線が刺さります…。

 では「温泉」でなぞかけです。
温泉とかけて、潮干狩りととく。そのココロは…あったかい!(あった!貝)つまんない?では
温泉とかけて、夏祭りととく。そのココロは…どちらも露天がないと寂しいです(露店・チョコバナナとか)いまいち?しからば
温泉とかけて、クイズ番組ととく。そのココロは…ピンポンがないと始まりません(卓球)面白くもなんともない?では最後に
温泉とかけて、おっぱいととく。そのココロは…どちらも、もむと優しくなります?(湯もみ=草津温泉とか)…希望的観測ですけど
 皆さんに 「寒っ!」って言われないうちに温泉行ってきます。

平成23年 11月 28日(月) 長井 一彦

 先日の24日みぞれ混じりの荒れた天気の中、国道7号線を山形の鼠ヶ関より海岸線沿いを走るのですが、荒れ狂う波のしぶきが
車にかぶさってきます。小さな車やトラックなどは横風にハンドルをとられて、大変な事と推測出来ました。
荒れ狂う海が、この時期男鹿半島近辺にハタハタの豊漁を運んでもくれます。普段は海深250メートル付近に生息しているそうですが、
産卵のためこの時期に浅瀬を目指して陸近くまでやってくるそうな・・・。まもなく大漁の知らせが入る事でしょう。
ハタハタ鮨をつまみに熱燗で、新しい年を迎えるのもまもなく・・・。

 そんな途中に倅からメールが入り、反射式のストーブが手に入らないとの事で用立てて下さいとの事。小さな地震が頻繁に来るので
簡単な反射式が欲しいと、誰もが考えるのは一緒でしょうか。
回り道してストーブを届けようとしても、急用で出かけるとのこと。会わずして家に着いたのが、夜11時半ばでした。
永い道のりも疲れる年になりましたが、何はともあれ無事に帰れました。

平成23年 11月 26日(土) 大川 澄雄

ひこばえ・・・・。

 早く刈った田んぼは、まだ稲に余力があったのでしょう、借り株から萌える芽「ひこばえ」が田植した後のように出ておりました。おそらく気温の高いせいもあるのでしょう、見事なものです。私ふるさとの九州に居た頃は、このひこばえに花が咲き籾が稔ったものでした。人によっては反当たり3俵も取った人もいたぐらいです。さすが秋田は寒くなりますので、稔ることはございません。

 ここ2,3日前から秋田も寒くなって参りました。やはり季節でございますね。
今年山を回りましたが木の実(ぶな、みずなら等)は全く付いておりませんで、一粒だに見当たりませんでした。高温の影響だと思っておりますが・・・・・。、

 こうなりますと、心配は山に生きる獣たち、特に熊は大変です、餌をたらふく食べてまるまる太って冬眠出来る準備をしなければなりません。ですから死活問題です。じゃ餌ないから早く冬眠するかと思いがちですが、そうではありません。普通は12月中頃には冬眠するのですが、餌食べたさに何時までも山をうろつく、熊によっては歳を越してもまだ餌を求めて歩いてる、可愛そうですが、とうとう冬眠出来なかった熊もいるそうです。ほんと哀しいですね。

これも人類の文明が招いた出来事、罪のない獣たちが不憫でなりません。まるまる太ってはやく冬眠出来るよう祈っているのですが(マタギも)・・・。

平成23年 11月 25日(金) 早津 一仁

寒波到来です。

 今年一番の寒波到来です。昨日からは、ついに時折り「吹雪」の舞う冬本番になっています。日中の最高気温も毎日10℃まで行きませんので、外仕事は完璧に防寒服でなければ風邪を引いてしまいます。

 夏場以来ですので、約3ヶ月ぶりに大潟中学校のグランドに行って来ました。西風の吹雪の中でしたが、雪の粒は全くよく判りませんね! 青々と茂っていたフィールドの芝生も、もうすっかり枯れてしまっていました。そんな中で、見事な建物と巨大なクレーンが変に目立っていました。私たちの母校であります、大潟小学校と大潟中学校の校舎建て替え工事の最中なんです。今年の6月に先行して新体育館だけが完成しました。その後の2期工事として、棟続きの合同校舎が建設中なんです。

 こんな寒さの中でも工事は確実に進められていました。現場の職人さん達には、くれぐれも安全第一で頑張ってもらいたいと思います。
わが家の娘は今中学3年生なんですが、この工事の完成は来年の春までかかってしまうようで、誠に残念ですが新しい校舎には入らずに卒業なんだそうです。でも卒業式だけでも、この新しい体育館で行ってもらえるのか・・・? それも微妙な感じがしますね。