平成23年 3月 31日(木) 太田 稔

前進!

 今日の秋田はどんよりとしたイマサン?位の、まるで私のココロのようです。それでも時間は止まる事なく刻まれていきますので、何となく…といったらおかしいですが、いつもの年にならって春仕事をこなしてます。
 画像は昨日完成した「育苗ハウス」でして、毎年今頃ビニールを張り、田植えが終わると外します。これが結構大変な作業でして、雨の日はダメ、風の日もダメ…でして、今年の様に穏やかな日の少ない年は大変です。それでもこのハウス張りが終わると、ひと安心!何となく気も安らぐもんなんですね。
 そんなもんで、最近はビニール(ポリフィルム)を年中張りっぱなしにしたり、くるくると屋根の頂上に巻いておいたりと、皆結構考えて頑張っています。(我が家では昔方式で頑固に毎年取り外してますが・・・)

 でも、何をしていてもアタマから離れないのは「東日本大震災」の事。あまりにもひどい悲惨な状況に驚愕していたものの、連日報道されるニュースに、いつしか自分自身も麻痺してしまっているようで、改めて今、私達にできる事は何かを考える日々である。特に今騒がれている福島原発の惨事、今後長期的な大問題になるであろう放射線問題に関しては、同じ農業を営む者にとって死活問題であり、更に拍車をかける風評被害は福島、関東、更には日本国中をも渦中に巻き込む可能性をも秘めている…のかもしれない。

 仙台頑張れ!福島頑張れ!日本頑張れ!などと言っても、頑張っていない人はいない。それよりチームニッポンは、明日に向かって一丸となって前へ進もう!一歩づつ、確実に!

平成23年 3月 30日(水) 早津 一仁

春の予感です・・・スカイブルーな空

 今日の大潟村は昨日までの毎朝のような積雪もなく、久しぶりの眩しいばかりの青空になってくれました。やっぱり、こんなに「温かい春」が気持ちいいですね。

 あっという間に、明日で3月が終わってしまいますね!
年度替わりの色んなイベント事が本来ではあった筈なんですが、やっぱり自粛ムードは拭いきれずに色々と中止になりました。ここ大潟村では、学校や各種事業所さん初め、もちろん役場や農協さんも、エーコープのお店でも節電に努めまして、日中は電気の灯りを普段の半分から2/3まで消しての業務に徹しておりました。私ども『こまちの里』でも遅ればせながら、業務中の節電は元より休憩中やお昼休みは真っ暗にして、「ちょっと我慢・・・」の気持ちで頑張っております。

 ご覧の画像は、今日の夕方の西の空に映える『マグナス風車』なんです。
私が勝手に思っている事なんですが、これからの時代本気で「風力発電」や「太陽光発電」の事業・開発に、もっともっと真剣に国家予算を投入して行く時代が来てるんだと思います。また各地の巨大なダムを有効利用した「水力発電」も重要な資源であります。「原子力発電」に頼り過ぎた「つけ」が、今重大な問題になってしまいました。大自然の貴重な資源に寄り添って行けたらと、真面目に考えている昨今です・・・。

 

平成23年 3月 29日(火) 長井 一彦

 「ああ~これだけ雪が降ったら無理か」。連絡をとってみたら雪は無しとのこと、一方40キロ離れての
秋田市では降り続いているとの事。大潟村で5~6センチ、南で12~3センチ北方面で0センチと極端な
お天気でした。しかも昨年の3月29日も全く同じようなお天気だったと記憶しております。
かくして青空の中今年の初打ちを満喫出来たわけでした。
 明日からは穏やかなお天気が続きそうです。春作業も育苗ハウスのビニール張りから準備にかかります。
毎日被災地の皆さんを追って報道されております、見るに忍びない気持ちになります。
春になって田を畑を耕す喜びがいつになる事かと心配する農家の皆さんを見ておりますと胸が詰まる。
そんなおもいです。頑張りましょう。長い時間が必要でしょうけれど必ず春がやってきます。

平成23年 3月 28日(月) 大川 澄雄

毎朝の雪・・・。

 「ドドーッ・・・」、夜明け前、屋根から滑るけたたましい雪の音。「また降ったなあ・・・」とカーテンを開けて薄暗い外を見ますと一面の積雪、ここ数日、毎朝雪が積もっておりまして、今の時期、こんな天気はめずらしい事でございます。

 いつもでしたら、ハウスのビニールを張り終えている頃でございますが、何となんと積雪、すぐに溶けるのですがびちゃびちや、とてもビニールを引っぱり架ける状態ではございません。この分ですと、今年の籾の種蒔きは遅れるんじゃないかと思っております。

 田植えが遅くなる事も予測しながら、昨日、塩水選、浸種致しました。
その浸した水の上に薄らいが張っておりました。まだまだ冷たい朝でございます。

 被災地の朝の気温マイナスと言う事でございますが、本当に大変ですね。一日も早く、春の気温になって、皆様を温かくさせてあげたい心底そう思っております。早くお元気になられますようお祈り申し上げます。

平成23年 3月 25日(金) 清野 道義

 昨日はかなり気温が下がり雪が降り積もりました。
気温が高ければ雨になる所でしたが気温が低かったために
湿った重い雪になってしまいました。
春の重雪なので身体に触れると直ぐに溶けてしまい
外で仕事をしていると体中ずぶ濡れ状態になってしまいます。
昨日は外で仕事をしていて雪が降り始めても途中でやめる事が出来ない仕事をしていたので
ジャンバーがずぶ濡れになって仲間で沁みて来ていました。
終わってからはストーブを抱きかかえるように暖を取りました。
この時期の雪は雨より手が悪いですね。

 この時期は学校の先生の移動の時期です。
昨日、異動が発表になったのですが
高校に通っている娘と中学に通っている娘のそれぞれのバレーの監督の
移動が発表になっていてビックリ仰天してしまいました。
現在、高校のバレー部の親の会の会長をしているので
送別会の準備に四苦八苦しています。

春作業が忙しい時事なのですが飲み会も忙しいです。