平成22年 9月 30日(木) 太田 稔

高額納税者っ!

 毎日毎日稲刈りです、当然ながら。有難い事に私が稲刈りを始めてからは強い雨に当たる事もなく、稲刈りを断念する事はありませんでした。まあ、私の日頃の行いが良いせいか、はたまた地球温暖化の影響かは別として、ホント有難い事ですネ!
 とはいっても来月10月の3日頃からは、まとまった雨が予想されてるようで、週間天気予報でも可愛くない傘マークが並んでます。まあ、それまでに終わらないのはしょうがない事ですので、せいぜい「キリ」の良い所で終わらせて、雨を迎えようかと思案してるトコです。

 ところで今日で9月も終わりです。って事は明日から10月・・・って事は、もしかしてアレの日か?・・・そう、実はタバコの値上げが始まるんですね。関係ない人は関心もないでしょうけど、当事者(喫煙依存者)としては実際、死活問題なんでありまして、まして今回の値上げは前代未聞の大幅値上げときたもんだ。これって、喫煙者に「どーだ、こんだけ値上げしてもタバコ吸うんかい!」「悔しかったらタバコ止めてみなっ!」なんて云われてるようで、とっても悔しいんではありますが、いかんせん「他人に厳しく自分に優しい」性格上、イマイチ止める自信がビミョーな訳で、痛し痒しみたいな今回の値上げ戦略、勝者は誰なのか・・・。

 いずれ、とりあえずはお約束の?「禁煙開始」とは云ってみるものの、また三日坊主か四日坊主ぐらいの坊主が予想できてしまう自分が情けないのであります。高額納税者の喫煙者は、今後も皆から嫌~な顔されながら肩身の狭い思いで喫煙所を探し、犯罪者の如く、隠れるようにして白い煙をくゆらすんでしょうね、今後も。あぁ悲しい。

平成22年 9月 29日(水) 清野 道義

「新米発送中!!」

 現在稲刈りをしながら、ご注文いただいたお荷物を
夜な夜な仕事が終わり次第会社に集まり、発送作業を行っております。
ご予約注文を頂いたお客様には、2~3日後には美味しい「新米あきたこまち」をお届け出来ると思います。
今年の「あきたこまち」の出来具合も上々です。夏の高温障害で多少収穫量が減るようですが、
お客様にお届けできる数量は十分確保できております。
どうぞ、今年の新米あきたこまちを堪能して下さい。

 わが家の今年の稲刈りも、大きなトラブルもなく順調に進んでいます。
気になるのは最近生まれたわが家の子猫たちが、乾燥機の音がひどく
お引越しをしてしまいました。
母親だけは毎日餌を食べにくるのですが、子供達の姿が見えなくなり
残念に思っています。夜通し動かしている乾燥機の作業が終わったら
又、帰って来て子猫の顔を見せて欲しいものです。

 明日から又、ガンガン刈りますよ。・・・天気が続く限り。

平成22年 9月 28日(火) 長井 一彦

   お待たせをいたしました。
       今日から新米発送でございます。

 大変、お待たせを致しました。今日から順次新米をお届けさせて頂きたいと存じます。
ご注文賜わりました皆様に、心より感謝とお礼を申し上げます。10月初めまでにはお届け致しますので、今しばらくお待ち下さいませ。
尚、「華ゆうき」につきましては稔りの時期によりまして10月中旬頃、「もち米」は中旬以降になる予定でございます。
大変、お待たせを致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 さて、しばらく続いた晴天で刈り取りが捗った所でございましたが、今日は雨、一日でも早くお届けできますよう、
全員夜なべ致しまして、発送に頑張って参りたいと存じます。

 今年は異常気象と申しますか、東北も気温の高い日が続きまして、好天の割には豊作ではないようでございます。
でも、試食致しました結果、香り、ねばり、味とも「あきたこまち」特有のとても美味しい食味でございました。
本当に「ほっ」と致しております。どうぞ、ご期待下さいませ。

 日頃のご厚情に深謝申し上げまして、新米発送開始のお知らせとさせて頂きます。
誠にありがとうございます。
 

平成22年 9月 27日(月) 大川 澄雄

コンバインと競争した人が・・・・。

 澄み切った秋空、その陽気に誘われて睦まじいイナゴが稲穂にぶら下がっておりました。この好天気が長く続く事を祈りながらの刈り取り最中でございます。

 コンバインと競争した事件?それは昨年の出来事でございました。
今のコンバイン、ハイテクを駆使した見事な物でございますが、何がと申しますと、まず進行方向が自動でセットするとその株の条間のままに進むと言う代物、そしてスピードが昔とは比べものにならない程早くなった事等など。本当に楽になったもんです。その代わり油断すると・・・・・・。

 私の隣の田んぼのSさんと言う人でございましたが、コンバインの機種によりましては、ものすごく早く進む機械もございます。田んぼの縦の長さ150メートルありまして、そこを6条づつ刈って来てUターンして戻る訳ですが、Uターンして直線に入ったその時でした。そのオペレーター何かあったのかコンバインが進む最中、下りたのです。ところが・・・・。

 僅かちょっとの間でしたが15メートルほど遅れてしまったんですね。慌てて走ったのですが、当の本人もこんなに早いものだったとは判らなかったのではと思うんです。コンバインを買って間のない事のようでしたので、さあ~大変・・・・・。

 走れど走れど追い付かないんですね(失礼、ちょっとヨタヨタお歳を召しておられまして)。いや~こちらからハラハラして刈り取り止めて見てたのですが、どうしようもありません。直進は自動で刈って進むのですが、そのまま追い付かなければ止まらず道路を越して大変な事始まるんです。

 走った走った走った・・・・。しまいには「止まれ、とまれ・・・・」と叫ぶのですが、何しろ機械です。でも何とか道路前で追い付いて止めたのですがぁ・・・。本当に疲れたのか、しばらくは休んで刈り取りしなかったのでした。

平成22年 9月 25日(土) 早津 一仁

秋の空です。待つが如し・・・?

 「稲刈り日和」とは、朝露が無く、適度な風が吹き、もちろん日中は太陽が燦々と照りつけてくれて欲しいんです。そんな解釈からすると、今日は全くのダメな天気なんです。天気予報はテレビも新聞も、もちろん晴れマークなんです。降水確率もゼロだった筈です。

 まあ曇天日であっても、雨が落ちてこない事だけが救いの神でして、夕方までしっかり持ってくれることを願うばかりです。ひと雨ごとに気温は下がる一方で、先週までのTシャツ生活が今では嘘のようで、長袖のジャンバーまで着込んでしまう始末です。朝晩にはもうストーブが恋しくなって来ました~。

 収穫の秋ですが、わが家の庭先にも大好きな秋の味覚が生っていました。(天気のせいでモノクロになってしまいました・・・。)これだけ暑かった夏でしたので、秋田ではいつも渋が入ってしまっていた「新潟の柿」が、ちゃんと本来の甘柿になれたかどうか、乞うご期待なんです。巷のいわゆる四角い柿は渋柿でして、焼酎にさらして渋みをとりますが、このまん丸い甘柿が熟せば最高に美味いんですよね。干し柿にしたら、これまた最高なんです。