平成21年 10月 31日(土) 長井 一彦

 肌寒さを強く感じさせる今朝、澄みきった空でおだやかな一日になりそうですが
明日からは大陸からの寒気団が押し寄せてくるとか、寒さが強く雨にもなる予報です。
周りを見渡せば、ポプラなどの草木の葉が落ち、晩秋の気配がつよくなりました。松や照葉樹の濃い緑がいっそう際立って見えます。なぜかロマンチストになるのもやはり晩秋のせいなのでしょうか。

 現実は短い日射しの中、やがてやってくる寒さの前に機械類の格納やら明渠による排水、暗渠作業など余念がありません。

 明日からは11月、記念事業から県人会、そして球納めと、またはいろんなご苦労さん会と体がもたぬほど予定がびっしり。身体のために、冷たいものから熱燗に鍋としましょうか・・・。

平成21年 10月 30日(金) 清野 道義

 10月も明日1日で終わってしまいます。
11月の声を聞いたとたんに気温もグッと下がり、晩秋から一気に初冬の装いとなってしまいます。

 明日は、高校バレーの秋田県選抜大会が2日間の日程で開催されます。
大会会場が大潟村の隣町にある体育館なので、選手達はサンルーラル大潟に今日からお泊りです。
我が家の娘も、地元に居ながら家には帰れずホテルでの宿泊となります。
こういうことでもなければ地元のホテルに泊まることは無いだろうなと思ってはいますが・・・・。
我が家は明日から、選手の移動のための車出しと応援を頑張りたいと思っています。

平成21年 10月 29日(木) 長井 一彦

第132回県種苗交換会

 秋の収穫を終えての疲れ切った体を癒すには、やはり紅葉を眺めながらの温泉に浸かること・・・。

 明日からの7日間にわたり、農業の祭典「種苗交換会」がこの時期行われます。
農産物から農機類の展示会など、年に一度の大イベントです。全国的にも類のない大規模で県内はもとより県外からの見学者も多く、農家の皆さんは町のお土産などを手にし近くの温泉などで豊作の喜びを語り感謝を来年の意気込みとするのです。

 私の場合、最近友達と出かける機会がなく、女房と二人でほしい機械など眺めながら一日過ごすのですが、晴れた祭典の空で湯に浸かりながらも、やがてやってくる雪の便りが聞こえる前にもう一仕事頑張ってやらなければなならない事があります。
干拓地での永遠の仕事、暗渠の仕事が待っております。

平成21年 10月 28日(水) 清野 道義

 今の時期は、短い周期で天気が急展開します。
1~2日雲一つ無いいい天気があったと思えば、次の日には雷雲を伴った激しい雨が降ったりとめまぐるしく変わる天気には参ります。
仕事の段取りがなかなかスムーズにいかなくて・・・・・。
来月の頭には、大きな寒気が東北地方に掛ってきそうで、峠道には雪もちらつきそうです。
これからの峠道を走るには天気予報に注意が必要になってきます。
スタッドレスタイヤに履き替えるにはまだまだ早いので、車の運転には十分気をつけて行きたいと思います。

 我が家の圃場小屋にすみついている猫が生んだ子猫4匹が、天気のいい日に
外で遊ぶようになってきたので、機会を見つけて画像をアップしたいと思います。

 我が家も来月に入ると、子供の部活の公式戦が始まります。
悔いのない試合をしてほしいと思います。特に、末娘のミニバスは今年が最後の年ですから。

平成21年 10月 27日(火) 太田 稔

脂の乗った「ケータイ」?

 今年も行って来ました「サンマ」を食べる会。
いつもの仲間たちで、今年の収穫を感謝しながら「水沢」という川のほとりでサンマを焼いて食べる会です。「やっぱサンマは水沢に限るの~」などと訳の分かんない事を言いながら、好き勝手に飲めや歌えやの大はしゃぎ。時間の経つのも忘れて飲みふけって参りました。

 無く子も黙るコワモテの農家のおっちゃん達にK・Y(空気読めない)なんて、当然至極、勝手気ままな事をくっちゃべってました。

 今年は、前日に釣りに行った奴らがいたため、海の幸がた~くさん手に入り、宴会では鯛や平目が舞い踊り、脂の乗ったブリが有終の美を飾りました?。
 いつもは最年下のため「鍋奉行」となる私も、今年は出世したのか「柳刃包丁係り」で、みんなのリクエスト通りに鯛・平目・鰤を切り分ける、にわか板前を仰せつかったのであった。
 お陰で魚の脂でケータイのレンズは曇り、ご覧のようにボケてしまいました。もちろんメインディッシュは、比内地鳥のガラで作った「キリタンポ」。今年の収穫を感謝するには、充分すぎる程「納得!」したのは言うまでもアリマセン。

 ぽかぽか天気のおてんとさんに助けられ、周りの色づく木々たちを眺め、河原を散策したり、キノコやアケビ・自然薯など、山の幸を探したり、酒に酔って気持ち良さそうにお昼寝したりと、オヤジ達は、気ままな陽がな一日を過ごしたのでした。
 
 下の画像は、じゅんさい沼に映る秋田杉の木々。そしてかやぶき屋根の「桃源郷」。四季のある日本、秋って・・・いーですねっ!。