平成21年 1月 30日(金) 長井 一彦

春?

 ここ4日程春かと思わせる暖かい日が続きました。
東北特有の鉛色の空に地吹雪の続く長い冬が当たり前なのに、青空に囲まれた一日をしかも4日も連続だなんて。夜中には満天の星が手の届きそうなところに光り輝いておりました。寒さも忘れつい流れ星でもあったら願い事と思いながら見とれておりました。

 早いものです1月もあと一日、2月の月はあっと言う間に過ぎてしまいます。
春を待ち望んでいるうちにすぐやって来るのでしょう。

 少しでも早く皆様方に春を思わせるプレゼントをお届けしたく頑張っております。
心待ちにしてください。

平成21年 1月 29日(木) 大川 澄雄

ん?越冬した柿?・・・・。

 実は、月刊紙として皆様のお荷物の中に入れております次号「こまちの里だより2月号」の中にございます ☆今日もゆき・・・・寒すずめ、なに考えている物語り・・・  の主人公の寒すずめたちです。 そんな大げさな記事では全くございませんが・・・。
 
 わ~と一斉に飛んできては当社の前の小柴に止まっている寒すずめたち、何思っているのか当社を覗きながら「ペチャクチャ」しゃべっているんですね。これはあくまでも大川の想像ですが、全く良い方にとらえまして、きっと当社の美人?たちを見て「うわ~それなりに綺麗だあ~」なんて噂していると見たんです。そんな事をほんとに粗末な文章で書いてみました。

 お米をご注文下さいますと、必ず「こまちの里だより」が入っております。是非とも「見た~い」お方は、当社「こまちの里」までご一報を下さいませ。お米は自信を持ってお送りさせて頂いておりますが、文章は本当に素朴なものでございます。悪しからず・・・・。 

平成21年 1月 28日(水) 大川 澄雄

楽ちんな犬の散歩・・・。

 早朝、うるさい迷犬ビーグル「リキ」に起こされまして、ライトを付け軽貨物車で散歩してます。散歩と言いましても、私は車の運転しながら走るだけ。とっ~ても楽ちん・・・。リキは全力で「ハアハア・・・」言いながら車の前を走って行きます。

 薄暗い中、まだ誰も通った跡がない唯白一色の雪、付くのはタイヤ2本の筋とリキの走った足跡だけ、そりゃ気持ち良いもんです。大体6キロぐらい走るんですが、リキもバテまして、ごらんの様に杭でもありましたら、止まって「ショッ、ショッ」と杭の度々、なわばりを付けて、にっこりしながら嬉しそうに走って行くんですね。結構杭あるんですが、よくもまあこんなに出るもんだと、感心しています。

 こう申しますと賢く思われますが、実は山に猟に連れて行きますと、さっぱり活動致しません。仲間と山に行くんですが、こちらが先に獲物を捜さないと駄目なんです。「アホッ、リキの役目はなんなんだ・・・」。でもそう言飼い主も飼い主、自分もアホだと言う事を忘れて好き勝手に言ってました・・・。

平成21年 1月 27日(火) 太田 稔

荒療治・・・

 お約束のように毎日雪が降る、こちら東北秋田の昨今です。今も窓の外は吹雪で視界が途切れとぎれ。案の定、今朝、会社に来る途中、誰かの車が道路から落っこちてまして、業者さんがクレーンで引き上げてました、怖いコワイ、気をつけねば。

 画像は今朝の我が家の庭でして、毎朝雪かきが日課になってます。最近の雪かきスコップ?には、いろんな種類がありまして、最近のお気に入りは、画像のようなやつです。これは雪がくるくると回りながら塊りになって押して行けるもので、雪が少ない時にはとっても便利!
 でも、雪が多い時には逆に、スコップみたいに雪を跳ね上げられないのでノーグッド。

 実は初雪が降ったとき、今年初めての雪かきで、「ぎっくり腰」をやっちゃいまして、病院送りとなったのでした。

 その病院とは、カイロプラクティックとかいう奴で、先生は背骨を触り「あー3番と4番がずれちゃてますねー」とかいって全身をもみもみした後、仰向けになって、あぐらをかくように足を交差した状態で、先生が体重をかけてい・き・な・り・のしかかる・・・という荒療治?なんですが、何故かその治療の後は、何もなかったかのように治っちゃうんです。
 だがしかし、この整骨院特有の仕上げ(おまじない?)として背中に貼られる、生ニンニクのスライスの香りだけはいただけません・・・。家に帰ると家族から「くーさーいっ! くーさーいっ!」と、シュプレヒコールが止まないのでした、トホホ。

平成21年 1月 26日(月) 清野 道義

 昨日の土・日曜日にミニバスケットボールの郡市新人大会が
開催されました。
我が家の末娘の所属するスポ少チームも出場しました。
ブロック優勝を目指して予選リーグ・決勝トーナメントと闘って行きましたが決勝で惜敗してしまいました。
我が家の娘は第4クォーターの途中で5ファールで退場してしまい悔し涙を流していました。
ゲーム後半での退場はゲームの特に競った試合での勝敗に大きく影響します。
チームの選手たち特に我が家の娘はこの大会でいい経験をしたと思います。
負けたことの悔しさをバネにして頑張っていって欲しいものですね。