平成20年 6月 30日(月) 清野 道義

 昨日の夜に、スズメの涙程度の雨が降りました。
ここ秋田での降水量が、現在平年の半分程度の降水量しか降っていないとの事でした。

 今朝は、4時半に起きて「おはよう野球」の試合に行ってきました。
私たちのチームは、500歳野球(出場メンバー9人の年齢の合計が500歳以上のチーム)の予備軍として、おはよう野球に参加しています。4試合が終わったところで、今の所順調に全敗しています。せめて1勝したいのですが、何せ相手がそうはさせてくれません。そう言う私は40肩で、腕がまともに上がらず満足にバットも振れず、もっぱらコーチャーボックスで野球に参加しています。
それにしても、無理して腕を肩より上に上げると抜けるような激痛が走るのには
ホトホト参っています。
 
 少し暇になったら整形外科にでも行って見ようと思います。
・・・・・でも病院は嫌いだ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

平成20年 6月 27日(金) 大川 澄雄

しまった~先を越されて?・・・

 昨日、とても良い天気でしたので、皆様に絶対お見せしょうと密かに撮影、良いニュースをと喜び勇んで今朝早くパソコンを開けましたら、何となんと太田君、もう紹介してるではありませんか。そうなんです。爆笑?いや麦秋の風景だったんです。考えている事は皆同じなんですね。ザンネーン・・・・・。あ~あ無い、ニュースがな~い・・・・。

 でも何かお伝えしょうと、走り回っておりましたら、やはり今の季節にピッタリンコ、「紫陽花」の花が我が粗末な庭に・・・。もう皆様の地方では、過ぎ行く花かも知れませんね。でもそこは北国、今咲き始めました。

 雨にとっても似合う紫陽花、しっとりとした花を見たいんですが、秋田は空梅雨でございまして、昨日など入道雲が出ている北国でございました。な~んか気合いがない「ひとこと」でスミマセン・・・・。

平成20年 6月 26日(木) 早津 一仁

「夏到来・・・みんなウキウキです!」

 うれしい待望の『夏』の到来です。じりじりと照り付ける暑い日差しになっています。この時期は植物たちも、動物たちもみんな元気一杯に見えます。そうなんです!田んぼの畦道を彩ってくれているのが「ぶたな」さん達の黄色と、「シロツメクサ」さん達の白色なんです。本当に見事ですよ(大川会長の言うとおりに・・・)。私の画像は今日もお休みです。残念!

 この間お知らせしました中学の娘たちの郡市大会は、まずは無事に終了しました。予定通りにといえば他校の皆さんにお叱りを受けてしまいますが、まずは1位通過させて頂き全県大会のキップを持って帰ってきました。束の間の祝宴をさせて頂きました。
 さて気持ちを切り替えて、いざ「全県モード」にしなければなりません。
強豪校のツワモノ達が勢揃いする中で、どんな活躍をしてくれるのか、楽しみが倍増ですね!
監督やコーチの先生方も「負けず嫌い」を地でいく方々ですので、あとは選手の気持ち次第です。悔いの無い試合を・・・と思う親心であります。

 夏本番を迎えて、汗だくな農作業になっています。という事は、「夜の冷えたビール」が今から待ち遠しい時間帯になってきましたね~。

平成20年 6月 25日(水) 太田 稔

爆笑?

 いえいえ、麦の秋「麦秋」です。この時期、この麦の黄金色と一面緑の田んぼとのコントラストが素晴らしいですね!

 ♪だ~れかさんと、だ~れかさんが麦畑っ♪なんて歌がありましたが、大潟村の麦畑では、迷子になるのでやめましょう。でも、もう麦刈りの季節を迎えるとは、何とも月日の流れるのが早過ぎです、ついて行けません。まあ、歳をとった証拠でしょうけど・・・。あと何回この景色を見れるのか・・・なんて、ちょっと感傷的、消極的?ネガティブになってしまう、今日、水無月です。

 しかーし、時は待ってくれません、仕事も待ってはくれません。一つひとつ片付けていくしかありませんね。そして月日は過ぎて行くのですから・・・

 そして収穫の秋には、笑っていたいもんです、ハイ。

平成20年 6月 24日(火) 清野 道義

 今年の春に、わが家の田んぼの小屋に迷い込んできた身重の野良猫が、今月の初めに4匹の仔猫を無事出産し、今は順調にすくすく育っています。
白が2匹・三毛が2匹で、真っ白な母親の合計5匹がこれからわが家の農産物をネズミの害から守ってくれる事でしょう。
・・・と思っていた矢先、わが家の車庫の上でまたしても育児放棄された仔猫を見つけ、しかたがないので田んぼに連れて行き、育ててもらうように上の写真の仔猫の母親に会わせたら、何とか受け入れてもらいホッと一安心しているところです。
その内に全員集合の写真を載せたいと思います。