平成19年 12月 29日(土) 太田 稔

お~せ~わ~にぃ なりましたっ!

 本年は大変お世話になりました。皆様に可愛がられ私ども「こまちの里」も、17年目を迎える事ができました。これもひとえに皆様方のお陰です。本当に有難うございました。
 来たる年も皆様にとって、素晴らしい年であります事を、心よりお祈り申し上げます。

 さて、今日は仕事納めという事で、社員全員揃って事務所・そして倉庫の「大掃除」です。一年のスス(ほこり)は凄いもの、家では持ったこともない掃除機をゴーゴーとかけ、パソコンからコピー機・輪転機からプリンター、エアコンからブラインド、畳からフローリング、机からちゃぶ台、天井から壁・・・終わった頃には雑巾は真っ黒け、そしてゴミの山でした。
 人間、いや、私にも捨てる勇気がもう少しあれば、こんな苦労はしないんですけどねーハァ。

 ついでに代表大川は、間違って「粗大ごみ」でトラックに積まれるところでした・・・惜しい。

 お陰様で、昼頃には終わりまして、最後に神棚に「お神酒」を上げ、お供えのお餅と稲穂、そしてみんなで手を合わせ、一年の苦労を偲び・そして来たる年の佳き日を祈りました。

 2008年も、皆様にとって、素晴らしい年であります事を、心よりお祈り致しております。また、来年も「こまちの里」をご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成19年 12月 28日(金) 大川 澄雄

   ー 出てすぐに 雲に消えたる 冬日かな ー
                               久々の愚句っ

 大潟村の日の出、今7時12分です。昨日、何げなく迷犬を連れて散歩に向いましたら、今まさに奥羽山脈の脊梁をきってご来光の瞬間でございました。とても冷たい拓地を煌かすように光り輝いたのですが~・・・。
 これが冬の北国、日本海性気候なんですね。山際を離れた途端、ぶ厚い雲の中に入ってしまい、再び顔を出すことはありませんでした。

 今年はもう太陽が顔を出すことはないと思われるうような暮れの天気、大晦日から正月にかけて、大雪に見舞われる予報でございます。今雪のない北国の方が、とても不思議なんですがぁ・・・・・。

 いよいよ「こまちの里」の営業も今日まで、明日大掃除致しまして、ちびっと反省会を兼ねた食事、そして一杯軽く致しまして解散いたします。氏神さまに、一年の皆様へのとても有難い感謝の念と、来たる年の無病息災を、そして当社の平穏なる事を祈りつつ・・・・。

 本当に有難うございました。伏して感謝を申し上げます。来たる年が皆様にとりまして、とてもステキな一年でありますように・・(^_-)-☆
 
 

平成19年 12月 27日(木) 早津 一仁

「ありがとうございました。」

 暮れる2007年の今日この頃、久しぶりの寒波到来でこんなに冷え込んだ朝は、本当に何日ぶりでしょうか? お陰であちこちの水たまりは分厚い氷に覆われていました。この寒さに喜んでいるのは、私だけでしょうか?  「冬=寒い=雪・・・そして待ちに待った楽しい○○○!」と私の思考回路は毎年の如くに楽しい事だけ考えてしまっています。

 台風・冷夏・暖冬と続いた昨年から、猛暑・大雨・水害続き・・・などと、天候に左右されてしまう昨今でありましたが、皆様の地域では如何なものだったでしょうか? 是非とも来たる2008年を素晴らしい年にしたいところです。

 石油製品がどこまで高騰してしまうのか? ただ単に「みんな同じ状況だから・・・」ですまされない世の中のように感じているのは、気のせいなんでしょうか? 
どれもみんな地球温暖化の影響だという先生方も多いですが、私たちみんなが一人一人普段の生活の中で、一つでも二つでも何かに気をつけて『節約』していくこと、少しでも無駄を省けるような行動を心掛けて行きたいと思っています。

 どうぞ良いお正月をお迎え下さい。また来年も宜しくお願い致します。

平成19年 12月 26日(水) 太田 稔

サンタさんが来たっ!

 昨日は25日、イエス・キリストさんの誕生日、クリスマスでしたねっ!皆さんのクリスマスは、如何でしたか?旦那さんと二人っきりでキャンドルを灯し、美味しいケーキとシャンパンで乾杯ってなとこでしょうか。
 わが家ですか?わが家は仏教ですので、なーんにもありませんで、通常営業でした?

 しかし、わが家にたむろする猫のノラちゃんたちには、画像のような「クリスマス・プレゼント」が、車庫の片隅に置いてありました。某メーカーの「やめられない・止まらない」のお菓子でして、袋の口を輪ゴムで止めてあるところなんか、とっても「プレゼント」っぽいじゃ、あ~りませんか。
 多分祖母の仕業かと思いますが、小憎らしいじゃないですか!
 猫たちも「わーい、サンタさんのプレゼントだニャ~」「開けてもいいかニャ~」「ポリポリ、おいしいにゃ~(という割に残してあったが・・・)」「サンタさん、有難うだにゃ~」とでも言っていたに違いない。

 そんなわけで、ノラ猫にさえ来たサンタさんなのに、私に来たのは・・・請求書の山です、南無阿弥陀仏。

平成19年 12月 25日(火) 清野 道義

「クリスマスイブの夜はどう過されましたか?」

 わが家では、久し振りに高校生の二女が下宿先から帰ってきて、
娘4人中3人が揃っての手巻き寿司パーティーでした。
大学生の長女は30日に帰省の予定だったのですが、新幹線のキップが取れず
大晦日の夜になりそうです。

 二女は大学受験生だったのですが、推薦で合格して一段落はしたのですが、
バレー部の監督から受験の終わった生徒に練習の手伝いを頼まれ、しょっちゅう
練習に顔を出しているようです。
今年コーチングキャラバンが来ていて、今年こそは春高バレーの全国大会出場を・・・と思っているようで、結構力が入っているようです。
そんな事で二女は、年内は補習を受けながらバレー部のお手伝いにと、わが家から通う事となり最寄の駅まで朝晩送り迎えが始まりました。

 今の所雪が降って来ないので良しとしますか。しょうがなく・・・・・・