平成19年 9月 29日(土) 長井 一彦

大変お待たせいたしました

  新米発送でございます。

 本当にお待たせ致しました。
今年は天候にも恵まれまして、本当に満足のいく「あきたこまち」を収穫する事が出来ました。これも一重に皆様の、心からのお励まし、声援を賜りました所以でございまして、「こまちの里」一同、衷心より感謝を申し上げます。誠に有難うございました。

 稲刈り、籾摺りと、日夜頑張って参りましたが、ようやく発送に漕ぎ付けました。昨夜、皆で遅くまで残業しての荷造りを致しまして、本日、待望の「新米」第一便を送った所でございます。、遅くまでの残業が暫らく続くものと思われますが、私どもに致しますと、これ程嬉しく、有難い、幸せなことはございません。

 昨夜、皆で新米を炊きまして、試食致しました。「うまい」が皆の一声でございました。ねばり、香り、味ともこれまでにない出来栄えではと、思っております。(手前ミソで申し訳ございません)

 これで皆様に安心して「新米が送れる」もう、これ程、安堵致した事はございません。きっと、皆様に喜んで頂けるものと存じます。どうぞ、ごゆっくりご賞味下さいませ。

 尚、誠に申し訳ございませんが、一日の発送に限度がございまして、順次の発送となりますが、ここ数日で届くものと存じます。今暫らくお待ち下さいませ。

 多くのご注文を頂きました事に「こまちの里」一同、伏して感謝とお礼を申し上げまして、心からの発送の「ごあいさつ」といたします。誠に有難うございました。
 

平成19年 9月 29日(土) 長井 一彦

 如何でしたでしょうか 
 ようやく皆様に新米あきたこまちをお届けできる運びとなりました。
秋田県全体での作柄も平年と比較して『やや良』102と言う指数を発表されました
出穂までの高温で穂の数が多く、籾の数がやや少なめでしたでしょうか、とにかくにもそこそこの作柄で良質なあきたこまちが出来上がったことと思います。
御賞味いただき何卒これからも宜しくお願い致します。

 それにしても今日は秋田スギッチ国体の大会開会式、昨日の雨が嘘のように秋晴れに恵まれてホットしているのは誰でも同じ想いでしょう。
頑張れ選手たち。開催地の皆さん秋田のまごころを全国の皆さんに見せてあげましょう。刈り取り最中でなければと悔やまれます。

平成19年 9月 28日(金) 清野 道義

 昨日は1週間振りの稲刈りでした。
途中、おばあちゃんの実家で不幸があり、先日までその実家に行っていました。
毎日が稲刈り日和で左の写真は実家に向う道中で綺麗な夕陽だったのでカメラに収めてみました。
雲が殆ど無かったので真っ赤な夕焼けとは行かなかったのですがどうでしょうか。

 それにしても稲刈り最中での不祝儀には参りました。
今日は雨降りで明日も刈れるかどうかわかりません。今年は自分のかみさんにコンバインの操作を覚えてもらって、私は陸仕事をと思っていたのですが、教えている余裕が無くなって来ました。
少しでも遅れを挽回したいところですので今シーズンは諦めました。ざんねん

平成19年 9月 27日(木) 大川 澄雄

 今年も広告の取材に
        専属のお二人、やって来ました?

 素晴らしい秋晴れの下、コンバインの調子も軽やかに、鼻歌まじりに刈っておりましたら、「お~い」と呼ぶ声が・・・。そうです、作業風景や製品を載せて、皆様にお届け致しております「こまちの里」の広告を制作して頂いておりますお二人、印刷企画の清沢氏(左)と、カメラマンの佐藤氏(右)では?・・・・

 「ひさしぶりです、お世話になります」「いえいえ、今年もまた最高の出来栄えを狙いますよ」てな会話の後、さあ~撮影開始。そこから・・・長~い芸能人みたいな撮影が始まりました。

 なにしろ運転しながらも、ちゃっかりポーズとるものですから、「ダメダメ?自然に・・・」とやたらうるさい注文が・・・・。
 そうです。主役は爽やかな秋空と、黄金色に稔った稲穂、そしてコンバインだったのです。「スミマセン・・・・」

 さて、どんな出来栄えとなりますか、大川だけ良く写っていたら、な~んてほくそえんでいた私目ではありましたが・・・。

平成19年 9月 26日(水) 早津 一仁

「稲刈り日和・・・ですね!」

 先日の大雨の影響も最小限に落ち着きまして、ここ大潟村では今が稲刈り作業のピークでしょうか!
連日の晴天に恵まれて、順調な進み具合といって良いところだと思います。あとは機械のトラブルがないことを願うばかりです。

 そんなわが家、昨日は思いがけず助っ人が登場しました。まだ弱冠16歳の高校1年生の甥っ子が、お昼前から手伝いに来てくれました。高校の授業をサボってきたわけではなく、先生方の会議があったらしく2時間目で終了してしまったそうだ。隣町に住む甥のことですので、そんなことは聞かされてなかった私にとっては、超『ラッキー』でしたね。
車はもちろんバイクの免許もまだ持ってませんので、もちろん無免許運転なのですが、ご覧の写真のように一丁前な「コンバインさばき」であります。私と2人で説明しながら2周ほど回ったらもうバッチリであります。あとは「慣れ」しかありませんから・・!
お陰で昨日の夕方の私は、初めて「現場監督」状態になれて、なんか『オヤジ気分』でした。あれ・・・!