平成19年 2月 28日(水) 清野 道義

 明日からいよいよ3月に入り本格的な春を迎えようとしています。
今年の冬は冬でなかったような気がします。なぜなら家の周りに雪がほとんど無かったからです。たまに降っても気温が高いためにすぐに解けて消えてしまうからです。除雪作業も今年は1回きりで運動不足の解消にもなりませんでした。

 去年の今頃はまだまだ積雪があり道路脇には雪の壁がまだ60センチ位は残っていました。ただ去年も異常気象で記録的な豪雪だったので仕方がないのですが今年平野部の道路でも雪道での走行が殆どありませんでした。
運転はしやすかったし事故もかなり少なかったと思います。

平成19年 2月 27日(火) 長井 一彦

春の準備?

 まだ二月だと言うのに春の陽気が続きます
大潟村でも早くも春仕事に向かっている連中もいるとか聞きます。
田んぼの暗渠やら育苗土の準備やら、頑張っているらしい。
週二回身体をほぐす程度なのですが体育館などで仲間とキャチボール、トスからフリーバッテングとやってきましたが、合宿でもっと身体をいじめて春の身体作りと銘打ってやってみましたが、所詮はお互い老体をかばい合うはめになり、ついには晩酌がはかどるばかり。翌日は半日バットをふりつづけるも手には豆が出来、傷バンドの世話になる始末。

 いまさらとお思いでしょうがなまった身体を春一番に使う筋肉、次の作業に使う筋肉がまた別なように春作業が終わるまでは大変なものなのですから全身運動が今から大事との事。それにしても二月もあっという間に過ぎてしまいます。二月の月がせめて10日もあればと思う。心身とも春の準備に入りたいものです。

平成19年 2月 26日(月) 大川 澄雄

「朝照らし 婿泣かせ・・・」ん?なに!! 

 おはようございます。
なんとなんと、ものすごい霜の朝、そしてものすごい快晴・・・・。
「朝照らし 婿泣かせ」という言葉が秋田にございますが、意味はと言いますと
あまり定かな事知りませんが、こんな雲一つない朝でも、冬はすぐ雲って来て雨になる日が多いんですね。おそらく、「快晴と思っても雨になる事もあるぞ、だから注意」と言う事でしょうか。なにも婿さんを泣かせなくてもいいと思いますが・・・・。

 と言いつつも、内心ほくそ笑んでいる私目なんですが・・・。そうでございます。
太田君のなやましい大根ちゃんじゃありませんが、もっともっとも~っと可愛い
でも悩ましさは、まだかな~・・・。孫の「朋華」が遊びに来ると言う連絡が入ったんです。なんと、半年ぶりなんですよ。「あ~あ、また嫌な一言かあ~」と言う皆様の悲鳴が聞こえそうでございますが・・・・。これはまだ序の口、本番は来てから(^_-)-☆

 さあ~、どう変わってますか?「恋人できたかなあ、・・・」な~んてまだ2歳の孫の事、思い浮かべながら、ぼんやりしてました。
どこからか「会社遅れるぞい?」の声で我にかえった私目、なんか目じりが下がっている(本当は年のせい)そんな朝でした。 今日も良き日でありますように・・・。

平成19年 2月 23日(金) 太田 稔

春を恥らう乙女よここに!

 先日の某地元紙に掲載されていた写真です。
最近では「ど根性大根今も健在!」なんて報道されています、道路のアスファルトから生えてきた大根君なんかがテレビに出てますが、こちら秋田でも負けません!それがこの画像です。
花も恥らう乙女チックな「だいこんさん」?でして、よくもまあうまい事育ったもんです。余程恥かしがり屋のだいこんさんだったんでしょうねー。よくよく見ますとむっちりした太ももは、それこそ大根足ですが、おててはほっそりと控えめで、うら若き乙女といった所でしょうか・・・。

 大根といえば「春の七草」のひとつですよね。せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、これぞ七草・・・ってなもんで、昔は大根を「すずしろ」と呼んでいたんですね、何でかは判りませんけど。

 皆さんは1月7日、七草粥を食べましたか?私は大根のお味噌汁だけでした・・・

平成19年 2月 22日(木) 早津 一仁

「真っ赤な夕陽が・・・?」

 こんなに見事な夕陽が、奥にあります籾殻を照らしています。
まだ2月なのにここ大潟村は、まったく雪がありません。こんな状態で果たして良いものなのか・・・?  (まあ、最後は天に任せるしかないのですが!)

 例年になく「そわそわし始めている」昨今であります。写真の真ん中でゴロゴロした袋は、田んぼの排水を良くする ために溝を掘って、その溝に入れます「籾殻」を運びやすくするために袋に詰めたものです。でも、今では大きなフレコンと呼ばれる袋に、莫大な籾殻を詰め込み一気に運んだりも しています。楽をしようとすれば、機械に設備投資しなければなりません。一方で倹約をしようとすれば、肉体労働が多くなり、ひいひいと腰痛に悩まされるものです。
果たしてどちらを選択すべきか・・・?

 この写真の一番下に見えます枯れ草のようなものは、実は昨年秋に見事に咲き誇った「コスモス」の茎です。またまた今年も楽しませてもらいましょう!「は~るよ、来い!」もうすぐですね。