平成18年 9月 30日(土) 清野 道義

 わが家の稲刈りも、ようやく折り返しにもう一歩という所まで
来ました。先日一日雨で稲刈りが出来なかったのを除いて、毎日一日いっぱいコンバインに乗っています。我が家のコンバインも老朽が進みかなり怪しくはなってきたのですが、今の所何とか動いています。
最近、足回りからキーキーと、かすかな音が聞こえてくるようになって来たのですが修理をしている余裕がなく、刈り取り終了まで何とか持ちこたえて欲しいなと思っている所です。
 今の稲刈り時期は、私が稲刈りと籾運びを一人でこなしているのですが、来年は新しいコンバインを購入する予定なので、これを機会に家のかみさんにもコンバインに乗ってもらおうかなと考えています。
今のコンバインでは何時壊れてもおかしくない状態なので、なかなか
かみさんを乗せる気がしないのですが、新しくなれば何とか乗れるのではと思っています。
コンバインに乗ってくれれば、少しは自分も別な仕事が出来そうな気がします。
とは言っても、まだ予定の段階なので今年の出来あんばい次第です。

 今は、新米が早く皆さんのお腹の中に届く事を願いながら、毎日新米の出荷もがんばっています。

平成18年 9月 29日(金) 長井 一彦

「順調なのです」

 皆様方には、大変お待ちどうさまでした。ようやく私ども一年の自信作を、皆様方へ「あきたこまち新米」をお届けする運びと成りました。
夏前の低温でも負けず、夏からの暑い気温と日照でのお陰で育ちました「あきたこまち」。
予約頂きました皆様へ順次発送しておりますので、どうか御賞味の程宜しくお願い致します。

 わが家でもお天気にも恵まれた中、稲刈りも順調。稲刈り仕事がこんなにも楽しいなんて、少し子供じみた話ですが、年甲斐もなく頑張っております。

 最近、娘も職場が変わりまして、諸先輩方にアドバイスを聞きながら、楽しく頑張っているとか・・・。
何事も「楽あれば苦あり」、などといいます。気を引き締めて頑張らなければなりません。はい。

平成18年 9月 28日(木) 大川 澄雄

 ー さわさわと 刈る音空に 吸われ行く -  久々の愚句   

 おはようございます。
飛び交うアキツ、逃げ惑うイナゴ、jコンバインの前をせかせか逃げ回る昆虫たち・・・。
いよいよ刈り取りも中盤に入りました。雨で一息入れた刈り取りでございましたがまたまた、秋空に恵まれたようでございます。空くっきり「う~ん?きもちいい・・・・・」
 
 先日、ようこそお出で下さいました東京のM様、本当にありがとうございました。
お名前をご紹介出来ないのが残念でございますが、とてもとてもステキな方だとお聞き致しました。丁度、稲刈りの最中でお目通り出来ませんでした事に、申し訳なく存じます。
本当に遠路はるばるお出で下さいましたのに、お持て成しもできませんで・・・・・。
どうぞ、またいらして下さいませ。お待ち申し上げております。

 さ~て、恒例の刈り取り協力者?たち、今年も張り切って二人ん?加勢に参りました。
いつも、初日から行方不明事件を起しておりましたが、もう歳をとりました。
若いヤツは今が元気盛り、駈けずり回っております。
 そうです、わが家の迷犬「ダフ」とビーグルの「リキ」です。
ラブラドールの「ダフ」めっきり歳をとりまして、歩くのがやっと。でも田んぼは嬉しそう
数々仕出でかした、かのドラマを思い浮かべているように、じっと座って眺めております。
 では「あきたこまち」の子供たちが、いち早く皆様の許へ届きますことを祈りつつ・・・・。

平成18年 9月 27日(水) 早津 一仁

「ちょっとひと休み・・・です!」

 いいですね! 鼻歌まじりの稲刈りもまた・・・!
太田さん・・・羨ましい限りです。

 昨日までの連日の秋晴れの猛暑(?)の中、がんばって「稲刈り」に精を出してくれた「わが家のコンバイン」は、昨日もまた「入院」してしまいました。
この間から大手術の長期療養をして、全快かと思って帰ってきたものの、
もう一度精密検査が必要だったみたいで・・・?
(まあ、先ほどの電話ではもうすっかり元気になったとか!)

 よい天気に恵まれて、稲刈り作業も順調に進んでいる昨今ですが、
今日は朝からまとまった雨が、本当に久しぶりに一日中降っています。
ほんのちょっとだけ、気分的には「ひと休み」といった感じです。
田んぼの「あきたこまち」や「こがねもち」達にとっても、潤いの雨なのかな。
新米の発送の準備に大忙しの毎日です。どうぞご期待下さいませ。

平成18年 9月 26日(火) 太田 稔

「伊代ちゃ~ん!」

 まだまだ新車だと思っていたわが家のコンバイン。
今年、数えで16歳を迎えました。この「16」という歳は、人間に換算すると70歳くらいでしょうか。
とっくの昔に減価償却の終わった「老体」なわけで、昨日からおっかなびっくり稲刈りに入った途端、お約束の「トラブル発生!」です。そのまま病院送り(整備工場へ連れて行かれた)になってしまいました。
まあ、予想はしていたものの、あまりの絶妙なタイミングに、安堵さえ?覚えてしまいました。
そんなこんなで、故障は治り、絶好調~!のコンバイン。来年も、嬉し恥かしセブンティーンまでもう一年、いってみる?

「♪伊代はまだ、16だから~♪」なんて、あまりにもセンチメンタルジャーニーなのであります。