平成32年 2月 21日(金) 大川 史郎

ニュース

  最近、コロナ関係の情報ばかりが報道されてるが、ニュースで気になったことが…
 東京オリンピックが中止された時、”自国ならすぐにでも開催できる”とロンドン市長選の演説?会見?で発言があったようです。「いやいや」とは、なかなかいいきれなくなってきた現状があるのもたしか。
 ここまで、色々お金が動いてきて、さすがにその決断を国がするのか…と思うも、感染の収束がおこらなかったら…
 そして一般人の参加は控えるとなると観客側も当然減少することだろう、まして今の日本の危機管理状態だと。じゃあ経済効果って当初の見込みよりどのくらいの差がでてくるのか。考え出したらキリがないな。
 
 そんななか、昨日チビ(あきと)が1歳になりました。皆、色々用事、仕事もありで、わやわやした一日でしたが「一生(升)餅」なる行事も無事終えることができました。皆様お疲れ様でした。そしておめでとう。

平成32年 2月 18日(火) 大川 史郎

貴重な

 先々週末の話しになりますが、今季まともな雪が降り、ようやく子供をスキーに連れて行くことができました。
 12月にレンタルしていたものの、近辺ではほとんど雪が降らず(山間にいけばまだ雪はあったみたいですが)でこのまま今季はないんじゃないかと思っていたんだけど…
 まあやれて良かった。せっかくだから連日で、なんて思ってたら久々に滑ったからか、ド派手にコケ脚を痛めてしまい次の日は断念することに…そしたらまた雪がなくなるってゆう…あとどれくらいできるのか。
まあ、農家にしたら雪も雨ももういらないんだけど(苦笑)

平成32年 2月 13日(木) 大川 史郎

不安

 連日、コロナウイルス問題が世間を賑わせているこの頃、自分にとってもう一つ問題が浮上…
 花粉も飛んでくる時期にはいるし(無論花粉症)、仕事上埃の多いところでの仕事になるから必須になってくる”マスク”。今はすっかり見ることがなくなりました。
少し前まではあれほどあったのに…
 自分はイネ科のアレルギーももっていて、年中マスクを使うのでなのでストックはそれなりにあるんだけど、このマスクの生産不足問題、いつ解消されるのか…
 

平成32年 1月 30日(木) 大川 史郎

雪なら結構な量か

 昨日、一昨日あたりからずっと雨が降ってます。…この時期の秋田で”雨がずっと”って台詞もおかしいですが、もしこれが雪になってたらって考えると…
 今日は、防寒着をきて動いていたわけでもないのに作業をしていたら汗がでる出る。最近は運動以外でこんなに汗かくのはなかったなぁ。
 
 やはりというかウイルスの拡散が前にもまして目立ち始めてる。海外では差別なんかもおきているらしい。ある意味この雨で湿度があがると少しホッとする。
 ホントはやくこのいやな時期(ウイルスの活性化大になる)がすぎればいいんだけど。
 …いや春作業までもう少し猶予がほしいのが本音です。

 
 

平成32年 1月 27日(月) 大川 史郎

暖冬の余波

 本日も春のような天気と風景(村には雪は何もない…)2年連続の暖冬…いや、去年はこの時期まだ雪はあったような。
 山にも当然、雪が少なく気温も暖かい。スキー場への影響は当然として…どうも、生態のほうにも余波がきている模様。
 去年末から熊の被害や目撃は増えているが、先週末に県内の”湯沢市”の市道で熊が目撃されたとの報告。ここはまだ雪があるところ(例年よりかなり少ないが)ですが、暖かさのせいか冬眠しきれなかったのか、空腹になり下山してきたと思われる。
 そんななか、海沿いのほとんど雪のない”潟上市”の林でも熊が目撃されたと、おととい放送があったようで。冬眠以前に、一昨年くらいに目撃があり捕獲されたはずでしたが、まだ生息していた可能性も…
 北国でも”イノシシ”や”鹿”の出没がふえるのが現実味を帯びてきたな。それとスズメバチだって北国でも越冬できてしまいそうだし。暖冬もすごしやすいが考えものだな。