平成29年 12月 28日(木) 大川 澄雄

今年も沢山たくさん有り難うございました。

 皆様、今年も本当に沢山のご厚情を賜りまして誠に有難うございました。
         弊社一同伏して感謝を申し上げます。

 一年、本当に早いものでございますね。つい昨日、新年のご挨拶を申し上げたように思いますが、もう大晦日まで残すあと僅かとなってしまいました。
 今年も皆様にご迷惑をお掛けしながら、寛大なお心を頂きまして頑張る事ができました。心よりお礼を申し上げます。正月は5日(火)より営業開始致します。
何卒なにとぞご引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

 明くる年は、皆様にとりまして最良の佳き年でありますようご祈念申し上げます。
厳寒の日々、どうかお健やかで在られますよう念じております。

 

平成29年 12月 26日(火) 大川 澄雄

今年一番の低気圧

 爆弾低気圧、昔はあまり耳にしなかった言葉ですが、2,3年前になりましょうか、まだ春4月でございましたが、秋田沖で風速50メートルを観測した爆弾低気圧、鉄骨ハウスにビニールのかかったハウスはほとんど全滅と言う無惨な出来事でありました。

 気象の変化もあるかも知れませんが、この名前を聞きますと「また~・・・」と
おののいてしまいます。時期的に農産物には影響ないとは思いますが、どうか車にはくれぐれもご注意されまして、無事大晦日をも迎えられます事を念じております。そして明ける年が皆様に最良の年でありますようご祈念申し上げます。

平成29年 12月 19日(火) 大川 澄雄

残すあと僅かとなりました

 本当に早いものでございまして、少し前に正月が来たと思っておりましたら、もう今年も余す後10日を切ってしまいました。もう仕事にジタバタしてもどうしようもありません。じっくり構えておりましたら、今朝から雪が降り続いております。もう10センチ程積もったでしょうか。それでも雪の多い地帯に比べたら本当に少ないものです。秋田県でも積雪は最も少ない大潟村ではと思っております。豪雪地帯には申し訳ありませんが、本当に有り難いものであります。と同時に積雪が多い地方の皆様に心よりお見舞い申し上げます。どうかお健やかに在られます事を心底念じております。

平成29年 12月 13日(水) 大川 澄雄

「熊」に寄せて

今年、秋田県内で実に600頭以上の熊が駆除された。私の素人感覚でも熊が増えたのではなくて、山奥に木の実など皆無の状態で里山、そして家の近くに多く出没したのであって、それが駆除に繋がった。ほとんどいなくなったのではと危機感を覚える。

 何故なら、奥山に熊猟に行っても、雪山にまったく足跡がないのである。もうほとんどの熊が冬眠に入る時期に足跡を確認出来ない実態。人の話しを聞いてもそれは里山で大きな足跡を見た、そんな話しばかりである。もう奥山に帰る熊さえいないのだろうか。昨年は奥山に向かう足跡を沢山見届けた。まさに異常である。

 今年、男鹿半島で熊2頭が確認された、それだけでも大変な驚きである。また大潟村でも駆除された。まったく熊の棲む状態とは無縁な田園地帯である。できれば共に生存できたらと思うが、里山での人間との共存は難しいのではないか。やはり熊は奥山に棲むべきで、来年こそは木の実の豊作を念ずるばかりである。

平成29年 12月 8日(金) 大川 澄雄

すべて雪だるまマーク

 さあ~北国秋田は真冬に突入、雪だるまマークがびっしり並んだ予報図、まさに壮観です。 北国でなければ絶対見ることは出来ないでしょう。何しろこの予報の中に晴マークどころか、曇りのマークさえ無いのですから・・・。これが三か月はゆうに続くのですから、うんざりです。

 秋田にこんな言葉があります。「朝照らし婿泣かせ」。これは雪の予報なのに早朝から9時頃にかけて雲ひとつない快晴の日が何日かあります。でもそれは僅かの時間、すぐ曇ってしまって雪が降りだす現象の事ですが、婿さんには実に気の毒な話です。でもそれだけ婿さんは頑張ったと言うことでしょう。昨日(7日)まさにそんな天気でした。