平成32年 7月 9日(木) 大川 史郎

先週の話

 最近雨が多く、じめじめも多くなり、7月になってましたが、エアコンの掃除を先週ようやくやりました。
 去年に結構ばらして、送風ローラーから徹底してやったためか、今回はカビのようなものも見えずでしたが、またばらしてやることに。
 毎年、梅雨期に思うのですがこのエアコンというのは本当にすごい発明品だと痛感します。
 来年こそもう少し早く作業をしようかな…

平成32年 7月 8日(水) 大川 史郎

 元府知事の橋本氏も言っていたが、もはや、50年に一度なんて考えは切り替えて、2、3年おきにくるものとして考えなければいけないのか…
 避難をすることは当たり前の行動としなければいけないのかもしれない。
 電線にゴミが残る状態って…いったいどう行動するのがいいのかもわからなくなる。
 コロナといい、このありえないほど天災といい、どうなっていくのだろう。

 こんなことしか、いえないことに歯がゆさ、しかありませんが、謹んでお見舞いとお悔みを申し上げます。

平成32年 7月 7日(火) 清野 道義

大雨警報!!

 毎年の様に大雨被害が出ています。
本当にこの大雨による局部的な集中豪雨のニュースが
頻繁に流れて来ます。
河川氾濫に伴う洪水被害に遭われた方の、一日も早い復旧を
願うばかりです。
この時期が過ぎると今度は台風による警戒が強まり
台風被害のニュースが流れます。
本当に日本の天候はどうなって行くのか不安になって来ます。
出来れば自然災害による被害のニュースが無い様な事になってほしいものです。
東北地方は、西南暖地程、雨や台風の影響は無いものの
長雨による低温障害や湿害などこの時期に収穫される作物の影響が
懸念されています。
自然災害のネガティブなニュースを払拭する様な明るいニュースが
欲しいですね。

平成32年 7月 6日(月) 大川 澄雄

謹んでお見舞い申し上げます。

 この度の熊本、鹿児島の大豪雨によって大変なる被害、誠に尊い命の犠牲となられました皆様に、謹んでお見舞いとお悔みを申し上げます。何と申し上げれば良いのか・・・。私の故郷が熊本県水俣市であり、姉夫婦が隣り町の鹿児島県伊佐市におりまして、早速電話致しましたら、無事だとの事で安心致しましたが、あの人吉市の冠水被害には言葉も出ませんでした。人吉は大好きな町でありまして、本当に綺麗で温泉がある町です。私の母が若い頃、勤めていた町でありまして、私も母に連れられて何回か行きました。あの町がこんな姿にと涙が止まりませんでした。どうか一日も早く復旧されます事を、秋田の地より祈っております。どうか頑張って下さい。

平成32年 7月 3日(金) 大川 澄雄

久し振り晴天

 今年は秋田も梅雨に入ったようです。量そのものは少ないのですが、いつもは空梅雨の秋田にしては珍しくうっとおしい日が続いております。

 大潟村には今も小麦を作付しておりまして、連日の雨により倒伏したりして大変です。腐らない事を祈りつつおりましたら、今日は雲一つない晴天が訪れまして、漸く麦秋を迎えました。この日を逃がしたら大変だと早速刈り取っておりました。とても貴重な晴天で作付者は「ほっ」とされた事だと思います。。