平成30年 5月 25日(金) 大川 澄雄

早苗の葉枯れが・・・

 今年の田植えは本当に自然現象に悩まされました。
強風雨、低温、秋田観測史上初めての大雨など等、本当に大変な気候続きでございました。稚苗もそれを想定してハウス内で寒さに当てたり風に当てたりと、慣らした積もりでありましたが、見事葉先を枯らしてしまいました。でも苗そのものは生きておりますので、根が張り次第新芽が出てくると思いますし、そう願っております。

 昨年の映像を見ておりますと、順調だったようです。その写真(5月29日撮影)がありますので、今の状態として、それを紹介したいと思います。きっとすぐそんな状態に戻っていくことを祈っていたいと思います。

平成30年 5月 24日(木) 清野 道義

田植もいよいよ大詰めを迎えました

 大潟村の田植えも終盤に掛かって来ました
我が家の田植えも15枚の内後3枚を残すのみとなっています。
と言っても最後の田んぼは変形5角形のかたちをしていて
基本的には3角の田んぼに気持ち程度の切り込みを入れて
5角形にしたような田んぼです。1枚の大きさが1.7ヘクタール
と中途半端に大きくて作業しづらい所が残っているので
思うように効率を上げられず、ちょっと面倒でもあります。
それでも先が見えている仕事なので、気を引き締め最後まで
集中して田植えを終わらせたいと思っています。
今日は会社の出勤なので途中骨休めと言った所です。
明日から田植えを再開しますがトラブル無く終わってほしいものです。

平成30年 5月 23日(水) 大川 澄雄

田植え終了

 15日から開始致しました大川んちの田植え、途中悪天候で休みを余儀なくされたりしまして、今朝ようやく終えることが出来ました。今年は兎に角天気が悪く、強風、低温、大雨に悩まされた年でございました。

 可愛い苗たちも、大分痛めつけられまして、いつもの活着が遅れており、回復を待たれるところでございます。応援下さいました皆様、そしてお手伝い下さいました皆様、家族のみんな本当にお疲れ様でした。有り難うございました。

平成30年 5月 22日(火) 長井 一彦

暑いですね。

 おはようございます。明日は田植え作業を終えることが出来ます。
トラブルが無ければの話しですが。
今日は朝から風も無しで、暑く22~25℃くらいになりそうです。            先日は大雨警報で周辺地域では避難して、田植えを終えた田んぼでは災害を受けたことでしょう。村では大したことは無しでしたが、まあ大変でした田植え時期にこんな騒ぎ事は初めてかな?と思いました。
 頑張ります、ちょっと疲れておりますが頑張らなくちゃなりません。

平成30年 5月 21日(月) 大川 史郎

異例

 全国ニュースにもなりましたが18日、秋田に大雨が降りました。
 ここも被害がないわけではなかったんですが周囲の町の状況を聞くと、何も言えなくなります。
 秋田市も観測史上最大量を記録してしまいました。
 たしか去年の豪雨でもこのフレーズが出た気もしますが…それを上回ったのかな
 そして大潟村は排水方面の水の量が多くなりすぎて、氾濫したため、田圃への灌水水路の水が止められました。まさかこの時期に水路の水がなくなるなんて…自分が就農してからは初めてのことじゃないかな(それ以前あったのかは定かではないですが)。
 おかげで次の日は田んぼに水が使えなく、仕事を止められた人が多数いました。
 未だ全貌が分ってはいませんが、被害を受けた方々へ心よりお見舞い申し上げます。