平成29年 11月 22日(水) 清野 道義

 ここ大潟村でも積雪があり田んぼが白くなってしまいました。
今日太陽が顔を出してくれたのですが、気温が低く降った雪が解けずに残ってしまいました。
そろそろ気温が上がって好天が続いてほしいのですが、なかなかそうはいかないようです。
今月末頃まで雨→雪の天候が続きそうな予報が出ていましたのでその後の天気の回復を期待したいと思います。
雨が降ってしまうとなかなか外の仕事が出来ないので小屋の中の仕事をしていますが、気持ちも天気もなかなかパッと晴れることがありません。
晴れたら一気に片付けたい所ですね。

平成29年 11月 21日(火) 大川 澄雄

ううっ・・・さぶっ・・・。

 11月としては早い積雪、昨日今日、朝起きて見ると積んでおりました(4センチほど)。これも年のせいでしょうか、余計寒さが肌身に沁みる、そんな朝であります。もちろん、まだ根雪にはならないと思いますが・・・・・。

 そんな中にも皆さんダンプに籾殻フレコン搭載、スピードを出して圃場に向かっております。寒さなんか何のその頑張っております。ここ、大潟村は稲刈り終わっても、それ以上に大事な暗渠入れが待っているのです。その暗渠作業が終わって初めて稲刈り終わったと言えるかも知れません。さあ~みんな頑張れ~

平成29年 11月 20日(月) 長井 一彦

ポストこまち米。

 昨日今日と雪が降る寒い朝です。とうとう来ました。昨日は冬の気圧で全国的に寒くなった一日でした、風も強くて嫌な一日でしたがやはり冬の空でした。
 お米のことで今日の新聞で秋田県でもコシヒカリよりも、また各県より販売されております、良質な米より高く評価された新しい品種として5品種目を決めた事を載せてありました。あきたこまちを超えた各県が頑張ったつもりでしょうが、県でも更なることをやってみせることを信じております。20年にお披露目し、最高級米を23年には皆様に甘く、粘りのあるお米を食べて頂ける品種だと信じます。
 早く来い来い、オリンピック、超ポストこまち米です。

平成29年 11月 18日(土) 大川 澄雄

腰が・・・・・

 6月の末に痛めました腰(脊髄)がいくらか良くなったと思っておりましたが、1週間前ごろからビリビリと電流を流したような痛みが尻全体にありまして、今日も治療に行って来ました。

 これも年齢の性かもしれませんが、私の身体全体が神経痛ではと思うほど、神経に欠陥があるのかも知れません。まだまだ現役で頑張る覚悟ですので手術も視野に入れております。きっと頑張れる日が来ると信じております。
あくまでも、そう大した事ではありません。愚痴でございました。

平成29年 11月 17日(金) 清野 道義

 今日、圃場小屋の雨漏りを直してもらおうと思い板金屋さん屋根の状態を見てもらったのですが余りにも途端が駄目になっていてところどころ穴が開いているとの事、途端の下地のベニヤもボロボロで業者曰く、下地を含めて葺き替えをしないとダメな状態になっているので、手を掛けないで葺き替えした方が将来安心できるとの事。
そうは言っても葺き替えをしようとすれば数百万はかかると思うのでなかなか決断は出来ません。
まずは、見積もりが出て来てから考えます。あまり高くない事を祈って・・・・・。