第335号  2年7月号  清野 道義

 何時も「こまちの里」をご利用頂きましてありがとうございます。早いもので今年も半分が終わってしまいましたが、皆様方におかれましては、お変わりなくお過ごしの事と存じます。
 農繁期を過ぎた今の時期は、稲作研究会や野球・ソフトボールなど各種の会合やスポーツイベントが目白押しとなっています・・・・・と言いたい所ですが、新型コロナウイルスの影響でほとんどのイベントが中止になり寂しい限りです。
 今年の春に末娘が大学を卒業し無事に就職を果たしたのですが、懸念されていた新型コロナウイルスの影響をあまり受けなかったようでひと安心しているところです。春先には入社時期が遅れたり、内定が取り消されたというような話を聞いていたので、スムーズに入社できたのは良かったと思います。たまに近況を聞きたいため、かみさんに電話させるのですが入ったばかりで結構苦労しているみたいです。
 まだまだウイルス感染の影響が続いていますが、早く終結して通常の生活が戻ってきてくれることを願っています。 

今月の一句
コロナ禍や 帰省かなわぬ 夏寂し