こまちの里だより 一覧

第333号  2年5月号 (大川 史郎)

 しかしながら、大変な事態になりました。本来なら今頃、東京オリンピックのカウントダウンが始まり世界各国の人で溢れ、日本全体が多いに盛り上がっていたはずだったのに…。
 来年の7月に開催延期となったものの、現時点では厳しいとしか言えない状況。仮に日本や感染者の多い国で終息し始めたとしても、医療が充実していない国などにこのウイルスが感染していったら…。
 こういったことを考えてしまうと、来年の7月はどうなっているのか、その流れで世界の人々が来日してくる事が再発のきっかけになるのでは……

第332号  2年4月号 (清野 道義)

 何時も「こまちの里」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大により世界中がパニック状態になっています。オリンピックイヤーになるはずだったのに・・・。
 世界中が影響を受けた新型コロナウイルス、我が家の末娘も今年大学を卒業したのですが、楽しみにしていた卒業式が中止になってしまい、せっかく卒業式用に頼んでいた袴衣装を着る事が出来ませんでした。卒業式が終わった後に袴衣装のままで友達と街に繰り出す計画だったらしいのですが残念がっていまし…

第331号  2年3月号 (大川 澄雄)

 春・やよい・・・・冬の時期を遠くに押しやり春を迎えました。とは言っても今年は誠に雪の少ない冬でありました。まさに春暖であります。
 「♪♪春は名のみ~の風の寒さや~・・・・♪」の懐かしい歌が似合わなくなったような気が致します。この暖冬に色々考えてしまいますが、どうか災害のない穏やかな一年でありますよう、祈っていたいと思います。

 孫の初誕生日・・・昨年、この欄で孫の誕生をお知らせ致しましたが、月日の過ぎるのは誠に早いものですね。2月20日を以て煌斗(あきと)満1歳を迎えまし…

第330号  2年2月号 (大川 史郎)

 いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催される年になりました。東京への誘致が決まり世間が騒いでいた頃は、まだ先の話なんて思っていたら…。
 思い返せば、大会のエンブレム問題や新国立競技場の予算問題、開催時における猛暑への暑さ対策、マラソンもこの時、色々な対策を練られてきましたが結局は札幌での実施になり、東京で色々準備してきことが、無駄になりかねない状況にも。そういえばこの誘致を決めた当時の都知事が無理やり箱をカバンに入れる映像なんていうのもありましたね(これがなければ…

第329号  2年1月号 (長井 一彦)

 旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

 令和元年も終わってしまいましたね。去年は、度重なる台風や、集中豪雨による大洪水など自然災害により被災された地域が広範囲に渡りました。被災された方々には、1日も早い復興を願っております。

 昨年は、ネガティブな事ばかりではありませんでした。4年に1回のラグビーワールドカップが初めて日本で開催され、日本代表は「ワンチーム」という合言葉を掲げ初めて決勝トーナメ…