こまちの里だより 一覧

第301号  29年9月号 (清野 道義)

 暑く厳しい夏もようやく過ぎ、朝夕はだいぶ過ごしやすくなってきた今日この頃、ふと気がつくと汗のかいた体を秋風が通り過ぎてゆきます。遂に9月、秋の味覚が一歩一歩近づいてきました。5月に田植えをしたのがつい先日のような気がします。あっという間に収穫の時期がすぐそこまで来てしまいましたが、今は、だんだんと黄金色に色づいてくる稲穂を眺めながら来たる収穫に向け期待に胸膨らませています。

 思えば、春先の低温で冷害の懸念がありましたが、暑い夏のおかげで生育の遅れも100%とはいかない…

第297号  29年5月号 (清野 道義)

 何時も「こまちの里」をご利用いただきましてありがとうございます。
 今年の春、雪解け時期が遅かった割には桜前線が早く北上してしまいゴールデンウィーク前に桜が終わってしまいました。
 数年前に桜の開花が連休までずれ込んだことがあったのですがその時は幹線道路が自家用車であふれ、十数キロもの大渋滞を起こし普段は15分位で家に到着するところが1時間近くかかったこともありました。大潟村では、梅と桜と菜の花が同時に鑑賞できる所なのですがゴールデンウィークと重なることがあまりありません。…

第293号  29年1月号 (清野 道義)

 新年明けましておめでとうございます。
 旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。 本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

 去年を振り返って見ると、相変わらず良くない話題が盛り沢山の一年だったように思います。ブラジルでジカ熱が流行しリオオリンピックの開催が心配されましたが無事開催されました。
 北朝鮮から長距離弾道ミサイルが秋田県沖に着弾するという事件もありました。 世界のあちこちで大きい地震が発生した中、日本でも熊本地震が発生し甚大な被…

第289号  28年9月号 (清野 道義)

 何時も「こまちの里」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 皆様におかれましては益々ご健勝の事とお喜び申し上げます。秋が深くなるにつれ稲穂も徐々に色付き「あきたこまち」の収穫期が近づいてきました。あっという間に収穫の時期がすぐそこまで来てしまいましたが今は、だんだんと黄金色に色付いてくる稲穂を眺めながら来る収穫に向け期待に胸膨らませています。
 コンバインや乾燥機、籾摺り機など収穫に向けて機械整備をして万全の体制を整えて行きたいと思います。

 我が家の田ん…

第285号  28年5月号 (清野 道義)

 何時も「こまちの里」をご利用いただきましてありがとうございます。
今年の桜は暖冬のせいで速く咲いてしまいゴールデンウィークにはすでに葉桜となってしまいました。菜の花もすでにピークは過ぎてしまいました。寒さが厳しい年は、梅と桜と菜の花が連休中に見れる事もあるのですが、今年は残念ながら連休前にピークが過ぎてしまい連休中に見ることが出来ず残念でした。来シーズンに期待したいと思います。
 
 さて、当地大潟村では農繁期がピークを迎えています。
 今月の半ばから田植えが始まるのでそ…

第280号  27年12月号 (清野 道義)

 何時も「こまちの里」を御利用頂きまして誠にありがとうございます。朝夕はもとより日中でも防寒着がなくては居られないこの季節、今年も残すところあと僅かとなってしまいましたが皆様方におかれましては如何お過ごしでしょうか。
 季節の移り変わりは速く今では初冠雪の便りとともに冬将軍の到来がすぐそこ
まで近づいて参りました。
 当地、大潟村では、青く茂っていた木々の葉がすっかり枯れ落ちてしまいさびしい姿をしています。行きかう車のタイヤは殆ど冬用のスタッドレスタイヤに変わってしまい何時…

第275号  27年7月号 (清野 道義)

 何時も「こまちの里」をご利用頂きましてありがとうございます。
 早いもので今年も半分が終わってしまいましたが、皆様方におかれましては、お変わりなくお過ごしの事と思います。

 春に植えたあきたこまちの苗も順調に育ち今月の末から来月にかけて穂が出てきます。
 今は、水田に溝を切って排水性を良くする作業をしています。稲の条に合わせて田圃1枚に付きだいたい13~15本の溝を小型バイクの様にまたがり機械に乗って溝切り作業を行い全部で約250本程切ります。
 農繁期を過ぎた今の時期は、稲作…

第269号  27年1月号 (清野 道義)

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。 本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
 去年を振り返って見ると、暗い話題ばかりが目にあまった一年だったように思います。豪雪から始まり豪雨、台風、御獄山の噴火、暮れの大寒波と爆弾低気圧等の大規模な自然災害、食品の農薬物混入事件、またデング熱感染拡大の脅威、など挙げていくと限がありません。そして消費税率が8%に・・増税後は個人消費が低迷し、マイナス成長に、政治・経済が…

第263号  26年7月号 (清野 道義)

 何時も「こまちの里」をご利用頂きましてありがとうございます。
 早いもので今年も半分が終わってしまいましたが、皆様方におかれましては、お変わりなくお過ごしの事と思います。
 農繁期を過ぎた今の時期は、稲作研究会や野球・ソフトボールなど各種の会合やスポーツイベントが目白押しとなっています。
 先月の下旬には、大潟村立50周年事業で10数年振りに村民運動会が開催されました。

 今は、水田に溝を切って排水性を良くする作業をしています。稲の条に合わせて田圃1枚に付きだいたい13~15本…

第257号  26年1月号 (清野 道義)

新年明けましておめでとうございます
旧年中は、格別のお引き立てを頂きまして誠にありがとうございました。

 毎年の様に今年こそは良い年であります様にと願っているのですが、なかなか世の中うまく回ってくれないようです。農業を取り巻く環境は益々厳しく、TPPなどは予断を許さない情勢となっております。
 そんな中でも今年は冬季オリンピックの年となっています。なかなか勝てない冬のスポーツの中スケートや女子スキージャンプなどメダルを期待できる選手も多数いるようです。いっぱいメダルを獲得して…