平成28年産米の放射性物質検査結果について

私ども「こまちの里」の平成28年産米は、専門の検査機関において放射能量を測定致しましたところ、放射能核種(ヨウ素131・セシウム134・セシウム137)の全てにおいて不検出(検出限界値を下回る)との結果が報告されました。

皆様、どうぞご安心してご利用下さい。

検査対象は以下の商品に使用している原料玄米の全てです。

1.あきたこまち
2.あきたこまち特選米
3.こまちの華
4.こがねもち

※また、秋田県、および秋田県大潟村における調査の詳細につきましては、以下の大潟村の公式ホームページ、または秋田県の公式ホームページからもご覧いただけます。

以下はこまちの里の検査報告書の明細になります。

平成28年産米 放射性物質検査結果報告明細書

  • 測定年月日:平成28年 12月10日
  • 検査機関:厚生労働大臣登録検査機関「日本環境科学株式会社」
  • 検査方法:ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる各種分析法
  • 検出限界値:10Bq/kg(※1キログラムあたり10ベクレル)
  • 検査項目:放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、放射性セシウム137

「あきたこまち」白米・玄米 (あきたこまち)

「あきたこまち特選米」白米・玄米(あきたこまち)

「こまちの華」白米・玄米(あきたこまち)

「こがねもち」もち米・切り餅(こがねもち)