「こまちの里」へようこそ!

本物の「あきたこまち」をお届けします

遥かに秀麗な白神山地を望み、奥羽山脈から湧き生ずる清らかな流れはどこまでも澄み、八郎湖に注ぐ。
溢れんばかりの太陽の光は燦燦と降り注ぎ、日本海を渡る潮風は爽やかに稲穂を揺らす。

そんな北国秋田の、とっても美しい風景のなかで、私たちが手塩にかけた本物のあきたこまちを皆様にお届けします。
自然の恵みをふんだんに浴びた美味しいお米をぜひ一度お試しください。

私たちが作った「あきたこまち」を直接皆様のお手元へ

「こまちの里」は、秋田県大潟村の3軒4人の農家で経営しているちっぽけな会社です。 けれども、お米に対しての熱意は誰にも負けないと自負しています。

土づくりにこだわり、病気や害虫にも耐えうる丈夫な稲づくりを目指し、より自然の摂理にかなう無理のない生育環境づくりに、日々励んでいます。 みちのく秋田より皆様へ爽やかな風とともに私たちの真心を贈ります。

トピックス

平成31年 8月 23日(金) 大川 史郎

この時期になって…

 先日の台風10号から、数日が経とうとしてます、まだ暑い日は少しありますが、大分すごしやすい気温になってきました。
 ただ、その後、結構な量の雨が降ってくれて倒伏の心配がでてきたのが悩みどころ…(家だけかな)

 今日は特別栽培農産物の圃場周り、検査を行いました。始め出発するまでは天気は落ち着いていたものの、いざ現場へついて車から降りるころにはどしゃ降りに…ずぶ濡れです。
 その後帰って来るころにはまあ、きれいに雨は止んでるし、欲しい時になく、欲しくない時に降る。今年は春からこんな天気が多いな。
 

平成31年 8月 22日(木) 長井 一彦

今度はお祭りです。

 おはようございます。今日の朝は少し肌寒さを感じました。けれど30℃程なるでしょう。夕方より雨になる予報です。
お盆が過ぎ去って来月になればお祭りがやって来ます、五穀豊穣を願い無事を祈願する、秋の祭典です。実家にも祭りだまつりだと、友と酒でも飲み明かす時を持ちたく待っております。刈取り作業の前ですので行って来ますか。
 飲みすぎないよう気をつけなければなりませんが。さてさてです。

平成31年 8月 21日(水) 大川 澄雄

梅雨明けならず

 あんなに晴天が続いておりました天気、今週に入りましてぐずついた天候に変わって参りました。待っております梅雨明けもなかなか発表になりません。まだ真夏日が続いておりますが、お盆を過ぎまして、暑い中にも何か陽射しが柔らかく感じられまして、「やはり季節は秋だな~・・・」なんて呟きながら稲田の見回りに頑張っている私目でありました。

 
 

平成31年 8月 20日(火) 清野 道義

昨日からの雨で・・・・。

 昨日からの雨ですっかり夏の装いが薄れてしまい
今日は、思いの外過ごしやすい気温になりました。
秋田では、お盆を過ぎると夏から一気に秋に向かって行きます。
既に、夜はタオルケット1枚ではちょっと肌寒くなって来ています。
秋の気配がするようになったらあきたこまちの収穫準備です。
まあ、後1ヶ月ちょっと有るので焦ってはいないのですが、1月なんて
あっという間に来てしまうので油断しないように、粛々と準備を進めて
行こうと思います。

平成31年 8月 19日(月) 大川 史郎

日本最大級

 週末、八戸の”館鼻岸壁朝市”にいってきました。
 当初は青森市に用があったのですが、調べていくうちにこれが目に入り…
 
 開場は3:00~とあったので、6:00程度だと、駐車スペースあるかなと不安でしたが、運良く止める事ができました。
 いざ会場入りすると、まあ、沢山のいろんなジャンルの店が。なんでも資料によると350店舗くらい出店しているようで…それと、人の多さもあってか暑い!時間がたつごとに陽射しも強くなってくるし、赤ちゃんにはきつかったかな。
 今回は”観光と朝食”がテーマなので、久々にヘビーな朝食になりました(苦笑)
一度では全体は堪能しきれなかったので、また次の機会があれば…
 秋以降が快適そうでいいな。