「こまちの里」へようこそ!

最近の主なお知らせ:

09月27日 2019年 新米発送始まりました

 平成から”令和”に変わり消費税も変わろうとしています。消費税増税も始まりますが、長年ご厚情を頂いておりますお客様に心からの感謝を申し上げまして
 
 ”送料大幅割引キャンペーン”を開催致します。『あきたこまち』、新米の出荷がはじまりました

 まずは「あきたこまち」「特選米」「こまちの華」の三種類、ご注文のお客様には新米をお届けします。
 ただいまご注文下さいました皆様に、10kg以上(お届け先1か所についての総重量)お買い上げの方には全国どこでも送料無料、10kg未満でも全国一律300円(税別)送料割引を致しております。
 さらに代金引換のお客様は代金引換手数料も無料でございます。
 
  この機会でのご注文、心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。
 なお、「こがねもち」の新米に関しましては、例年通り10月中旬・10月下旬頃よりのお届け予定となっております。収穫時期まで少々お待ちくださいませ。

本物の「あきたこまち」をお届けします

遥かに秀麗な白神山地を望み、奥羽山脈から湧き生ずる清らかな流れはどこまでも澄み、八郎湖に注ぐ。
溢れんばかりの太陽の光は燦燦と降り注ぎ、日本海を渡る潮風は爽やかに稲穂を揺らす。

そんな北国秋田の、とっても美しい風景のなかで、私たちが手塩にかけた本物のあきたこまちを皆様にお届けします。
自然の恵みをふんだんに浴びた美味しいお米をぜひ一度お試しください。

私たちが作った「あきたこまち」を直接皆様のお手元へ

「こまちの里」は、秋田県大潟村の3軒4人の農家で経営しているちっぽけな会社です。 けれども、お米に対しての熱意は誰にも負けないと自負しています。

土づくりにこだわり、病気や害虫にも耐えうる丈夫な稲づくりを目指し、より自然の摂理にかなう無理のない生育環境づくりに、日々励んでいます。 みちのく秋田より皆様へ爽やかな風とともに私たちの真心を贈ります。

トピックス

平成31年 10月 19日(土) 清野 道義

今日は、・・・・・・・

 今日は、珍しく一日いっぱい雨が降り続いていました。
台風被害に遭われた方達には気が気でない天気だと思います。
下手すると2次被害も予想されるとのニュースも流れて来ていたので
心配している所でした。
先日、この雨前に我が家の稲刈りも無事に終わりました。
最後、こがねもちの収穫前に大きなトラブルが有りましたが、
今回のトラブルで相当の出費はありましたが、影響を最小限にとどめられた
ことは、良かったと思っています。
とにかく、おわった~\(^o^)/

平成31年 10月 18日(金) 大川 史郎

想定外

 まさか、このようなことになろうとは…
 台風といったら暴風の警戒ばかりでしたが、19号は風も強かったですが、とにかく雨の多さたるや…
 不謹慎かもしれませんが、この度のニュースをみる度に、いかに普通に生活できることのありがたさを痛感してしまいます。
 先週のこの時なんて、ここまでのものなんて予想もしなかった…本当ここ数年の豪雨、台風のレベルが凄すぎて怖く感じます。
 この度の未曾有の震災に際し心よりお見舞い申し上げます。
 
 
 今年の圃場作業も暗渠をもって終了となるわけですがその準備に意外と時間がかかります。
 圃場が固いうちに終わらたいところ。

平成31年 10月 17日(木) 長井 一彦

週末のお天気は?。

 おはようございます。空を見上げれば秋の空だと感じられるこの頃です。
朝晩寒く感じられて身が震えます。柿も収穫し終えて秋の味覚を味わっております。残りの仕事「暗渠)を終えなくてはなりません、準備をしなければと思いますがなかなか上手くいきません。紅葉の秋と言っても行きたい所はあるのですが気持ちが遠のいてしまうのでしょうか、週末にでも出かけますかね。
 
 

平成31年 10月 16日(水) 大川 澄雄

皆様に心よりお見舞い申し上げます

 この度の未曾有とも言うべき大豪雨、そして台風19号にて被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。どうか一日も早く復旧されます事を「こまちの里」一同、衷心よりご祈念致しております。

 何と言うことでしょうか。1000ミリを超す大豪雨、そして各地の大豪雨、それによる河川の氾濫、話しかける言葉も出でず、ただただテレビにくぎ付けになって、見守っておりました。何と言葉を申し上げたらいいのか、本当にお気持ちを察しますと・・・・・・。何卒お元気になられます事を心底念じております。

平成31年 10月 15日(火) 清野 道義

遂にトラブル発生

 今年初のトラブル発生
「こがねもち」の田んぼを残しコンバインのクローラーが
切れてしまいました。
現在は、クローラーが、メーカーから到着するのを待っている所でした。
コンバインの脚が壊れてしまったらどうする事も出来ず
天気が良くても仕事が出来ません。
明日、到着する予定になっていますが、クローラー自体重いので装着するのに
力と骨が必要となります。本来農機具屋さんにお願いする所ではあるのですが、
クローラー自体大変高価なものになるので出来るだけ経費を抑えるためにも
整備は自分でやろうと思っています。
クローラー1本約200kg位あるので文明の利器を有効に使ってスピーディーに
セットできるか?頑張ります。