「こまちの里」へようこそ!

最近の主なお知らせ:

07月09日 夏季休暇につきまして

 お盆休みと致しまして、8月11日(土・祭日)~15日(水)までの5日間を休業とさせて頂きます。
 誠に勝手ではありますが、11日(土)~16日(木)までのお荷物は、前もっての発送となりますので、お急ぎのご注文や数量の変更がございましたら、8月10日(金)午後2時までにお知らせ下さいませ。よろしくお願い申し上げます。

06月25日 お中元・各種ご進物のご利用心よりお待ち申し上げております

 日頃お世話になっていらっしゃる方々への感謝の気持ちを「お中元」に込めてみてはいかがでしょうか。
 私どもが丹精込めました今摺り米の「あきたこまち」でご奉仕頂けますならこの上ない幸せでございます。
 何時いつもご厚情賜りまして誠に有難うございます。日頃お世話になっていらっしゃる方々への感謝の気持ちを込めました「お中元」の季節でございますが、私どもが丹精込めました今摺り米の「あきたこまち」でご奉仕頂けますならこの上ない幸せでございます。
 また各種ご進物も受け賜っております。同封致しております、「贈答発送申込書」をどうぞご利用下さい。また、化粧箱や、お熨斗の添付など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。それでは、お待ち申し上げております。

本物の「あきたこまち」をお届けします

遥かに秀麗な白神山地を望み、奥羽山脈から湧き生ずる清らかな流れはどこまでも澄み、八郎湖に注ぐ。
溢れんばかりの太陽の光は燦燦と降り注ぎ、日本海を渡る潮風は爽やかに稲穂を揺らす。

そんな北国秋田の、とっても美しい風景のなかで、私たちが手塩にかけた本物のあきたこまちを皆様にお届けします。
自然の恵みをふんだんに浴びた美味しいお米をぜひ一度お試しください。

私たちが作った「あきたこまち」を直接皆様のお手元へ

「こまちの里」は、秋田県大潟村の3軒4人の農家で経営しているちっぽけな会社です。 けれども、お米に対しての熱意は誰にも負けないと自負しています。

土づくりにこだわり、病気や害虫にも耐えうる丈夫な稲づくりを目指し、より自然の摂理にかなう無理のない生育環境づくりに、日々励んでいます。 みちのく秋田より皆様へ爽やかな風とともに私たちの真心を贈ります。

トピックス

平成30年 7月 13日(金) 清野 道義

昨日の晩から降り続き・・・・・。

 結構長い時間強い雨が昨晩降り続いていました。
大潟村でも洪水注意報が出たくらいでした。
大潟村では、山が無いので土砂災害はありませんが
大量の雨水をお金をかけてポンプで排水しないといけない
海抜マイナス3~15m地帯なので排水ポンプが生命線です。
もしポンプが壊れたら大潟村は水没してしまいます。
そうならない事を祈りながら・・・。
梅雨時は特に強く思います。
ここ東北地方の梅雨明けは何時になるのか分りません。

平成30年 7月 12日(木) 大川 史郎

西日本豪雨

 甚大な被害をもたらしている”西日本豪雨”。もう1週間が経とうとしています、が
広島では未だ避難指示がだされている模様。
 本当にものすごい災害になってしまいました。
 先週末自分も倉敷市の映像を見てゾッとしました。叔母がいるんですが、親父の姉ですから結構な高齢です。近所の人たちに助けられ屋根の上で救助を待っていると聞いてからは、体力がもつのか心配でした。ただ救助の連絡を待つことしかできずやきもきしてました。(当時映像ではヘリでの救助しかだされず、船だせないのかと)…救出されたとの連絡があった時はホッとしましたが、あとあと聞くと避難が遅れた方、いまだ救助待ちでいる方などたくさんいたようで、心中お察し申し上げます。そして叔母の近所の方々には感謝しかないです。
 ただ、厄介なことにこの後気温が上昇していきます。腐敗や猛暑などによる健康被害も懸念されています。どうぞお気をつけ下さいませ。
 一日でも早く、日常生活に戻れる日がくるようお祈りしております。

平成30年 7月 11日(水) 長井 一彦

大変ですが頑張ります。

 おはようございます。新潟では梅雨明けしたそうですね。ここ秋田では来週でしょうか。今日も雨と曇り空です。スカッとする空に湿度の低い過ごしやすい日々を待っております。
 今日で草刈りに田んぼでの草取りを終えて、これから田面溝切り作業を始めたいと思います。
せがれの作業が多いのですが暑さもそう苦にせず頑張ります。人様の力を借りて私は楽をしておりますが、老はそこここ楽ではありませんね。もっと楽しまなくてはなりません。

平成30年 7月 10日(火) 大川 澄雄

衷心よりお見舞い申し上げます

 この度の未曾有の激甚災害、被災されました皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。被災されました皆様の心中如何ばかりかとお察し申し上げます。一日、いや一秒でも早く、復旧されます事を、深くふかく念じております。

 岡山県倉敷市真備町箭田の地名を聴きましてびっくり。それは私の姉が住んでいる所だったのです。8日早朝すぐ電話致しましたが中々通じなくて、何回もするうちに繋がりまして「今屋根の上にいる。近所の人達に助けて頂いた。もう二階まで水が来ている」とのおののいた言葉。でも姉はついていたのかも知れません。午後12時半頃ボートにて救助されました。無事避難出来たのでした。心より感謝申し上げます。

 それからテレビにくぎ付けになって家内と見守って祈っておりました。信じられない光景を目の当たりにしまして、本当に悲しく唯見つめるだけでありました。亡くなられた方々に、衷心より深く哀悼の意を捧げたいと思います。そいて行方不明の方々の一刻も早く救出されますことを祈っております。

平成30年 7月 9日(月) 清野 道義

西日本の記録的豪雨

西日本の豪雨が広範囲にわたって甚大な被害をもたらしています。
台風が前線を刺激して大雨をもたらしたみたいですが、日本付近を通る台風は
これからが本番です。更に被害が拡大しない事を祈るばかりです。
被害に遭われた方、行方不明の方亡くなられた方達には、お悔みの気持ちでいっぱいになります。
一日でも早く復興されることをお祈り致しております。