「こまちの里」へようこそ!

本物の「あきたこまち」をお届けします

遥かに秀麗な白神山地を望み、奥羽山脈から湧き生ずる清らかな流れはどこまでも澄み、八郎湖に注ぐ。
溢れんばかりの太陽の光は燦燦と降り注ぎ、日本海を渡る潮風は爽やかに稲穂を揺らす。

そんな北国秋田の、とっても美しい風景のなかで、私たちが手塩にかけた本物のあきたこまちを皆様にお届けします。
自然の恵みをふんだんに浴びた美味しいお米をぜひ一度お試しください。

私たちが作った「あきたこまち」を直接皆様のお手元へ

「こまちの里」は、秋田県大潟村の3軒4人の農家で経営しているちっぽけな会社です。 けれども、お米に対しての熱意は誰にも負けないと自負しています。

土づくりにこだわり、病気や害虫にも耐えうる丈夫な稲づくりを目指し、より自然の摂理にかなう無理のない生育環境づくりに、日々励んでいます。 みちのく秋田より皆様へ爽やかな風とともに私たちの真心を贈ります。

トピックス

平成28年 9月 27日(火) 大川 史郎

明日から

 まあ、簡単ですがとりあえず超超ロングノズル完成。片手だと重さに耐えきれないので両手持ちのみ使用可だけど籾蔵掃除には重宝しそうだな。

 お待たせ致しました、明日より28年産の新米が出荷されます。
 ご注文の程、心よりお待ちしております。

平成28年 9月 26日(月) 大川 澄雄

刈取りたけなわ

 我が家は、刈取り始まって6日目が経ちました。今年の作は倒伏なしの見事な稔りに見えておりますが、収量は思ったより少ない気が致します。でも稔実は好天に恵まれまして近頃にない黄金色の稔りでありまして、ほっと致しております。

 現在、全体の約三分の一の刈取りの推移でありまして、好天であります事を念じながら、頑張って参ります。新米発送の予定は28日、予約順での発送となります。今しばらくお待ちくださいませ。何時いつも応援下さいます皆様に伏して感謝を申し上げます。有り難うございます。

平成28年 9月 24日(土) 長井 一彦

新米出荷の準備にかかっております。

 秋晴れのなか刈取り作業もはかどります。昨日の雨が少し無風状態で乾きが遅くなりましたが順調に一日のノルマをこなすことが出来ました。
 きっと皆様にご満足いただけるあきたこまちをお届け出来ると頑張っております。今しばらくお待ちくださいませ。

平成28年 9月 23日(金) 大川 史郎

〇〇棒…

 今時期だと乾燥機やら籾をせり上げるホッパーなど、掃除をする期会(機械)がやたら多いんです。
 年々効率化を模索しているんですがこれがなかなかうまいことはかどらないもので…
 そんな中、乾燥機の掃除の時、奥にあってエアーでも上手く吹き飛ばせない残米などを落とす為のお掃除棒を自作してみました(ただのテープ止めですが)。
 とりあえず”大川棒”と命名することに(どこかできいたフレーズ…)。
 棒の先のブラシを照らすライトもつけたので、暗い乾燥機の中には意外と役にたってます。

 次はエアーガンの超超ロングノズルでもつくるかな

平成28年 9月 21日(水) 大川 史郎

油断大敵

 今年も稲刈りが始まりました。早いものです。
さて、この時期となると何気に事故なんかが頻発するんです。ダンプでの運搬中だったり格納庫での作業中だったり…
 最近、自分の耳にも事故の情報がはいってきました。

 気をつけなきゃ …とか言ってるそばからトラクターを出す時に、隣の人の籾殻フレコンに…

 
 はい、気をつけます!(猛省)